¥ 3,240
通常配送無料 詳細
9点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パーリ語文法 単行本 – 1955/11


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本, 1955/11
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 5,836


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報

  • 本とまとめ買いで割引 対象商品最大5000円OFF「PCソフト」

  • ※在庫僅少本につき、新品でも黄ばみ、5mmほどの折れなど多少の汚損がある場合がございます。この場合、「希少本」を示す低粘着シールが貼付されておりますので、予めご了承ください。

  • 【語学・辞事典・年鑑】 ハングル、中国語、スペイン語、ポルトガル語などの語学教材のほか、国語辞典、人名事典、百科事典などが探せる 語学・辞事典・年鑑のページへ。

  • 著者ページ: 著者の作品一覧や、著者写真・略歴など、著者に関する情報を満載した「著者ページ」。著者の方は、「著者セントラル」へ。


よく一緒に購入されている商品

パーリ語文法 + パーリ語辞典
合計価格: ¥ 8,100

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

出版社 山喜房仏書林

登録情報

  • 単行本: 344ページ
  • 出版社: 山喜房仏書林 (1955/11)
  • ISBN-10: 4796300104
  • ISBN-13: 978-4796300100
  • 発売日: 1955/11
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 339,561位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 もんたん VINE メンバー 投稿日 2013/6/27
Amazonで購入
他の人のレビューには旧漢字で読みにくいとありますが、今回届いた平成12年第10版は新漢字で読みやすくなっています。改訂版の表記は無くて不思議です。
それでもこの本を読んでパーリ語を覚えようとするのは非効率であって、あたかもゲームを持っていないのに攻略本を暗記するようなものです。むしろサンスクリット原典を百ページほど読んだ人ならアオリストとか過去受動分詞とか簡単に理解できるはずです。あるいはいきなりパーリ語を覚える人は、初めから原書に当たる方が理解できると思います。
またサンスクリット原典だけを読む人も、パーリ語は祖先みたいなものなので、この本によって理解が深まると思います。
この本の構成は、パーリ語についての概論にかなり割かれていて、文法書の部分は実質半分以下です。しかしながら概論部分は1回読めば会得できるのに対して、文法部分は原書を読む際にかなりの頻度で使うので、分冊の方が良いと思います。
また巻末に詳しい索引が載っているのですが、ページでは無く、セクション番号で表されている点に不便を感じます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 WildHorse 投稿日 2007/3/8
Amazonで購入
パーリ語の文法書としては現在日本で入手できる唯一の本ですが、初版が昭和30年の超ロングセラーです。よって、活字も旧字体なので、難しいパーリ語の勉強がさらに難しく感じます。

この現状が日本のパーリ語研究がいかに停滞しているのかよく示しています。印度哲学をやっている大学の先生には奮起して欲しいものです。

パーリ語研究が不活発な日本にてこのような文法書を著された水野先生にはもちろん敬意を感じております。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 蔭腹 投稿日 2008/4/16
今、日本語で勉強できるパーリ語文法書というのはこれを含めて3冊くらいあるのですが、普通に書店で入手可能なもの、かつ本格的文法書としては多分唯一のものでしょう。基本的にサンスクリット語の予備知識を持たない人のために書かれた文法書で、言語としてのパーリ語の起源論から始まり、音韻論・語形(活用)・造語法・シンタクスと一通りのことが扱われています。これを熟読することで一通りのパーリ語の知識を身につけることができます。巻末には詳しい索引もついていて便利です。

尤も、本格的文法書であるゆえにかえって「詳しすぎる」という点は否めません。もう少し簡便な文法書が出版されれば一番いいのですが、研究者は外国語の文法書や研究を見、またそういうもので訓練を受けますので、なかなか出そうという機運にならないのでしょう。

なお、昭和30年の出版以来一切改訂が施されていないということもあり、日本語は難しく、内容的には書き改めるべき箇所もあります。また研究史は根本的に増補する必要があるでしょう。更に、古いパーリ語文献は韻文で書かれているのですが、韻律に関する一章を欠くのは残念です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 葉陽風穂 投稿日 2012/1/19
はしがきには日本人研究員の歴史、
本文はパーリ語の歴史、梵語と比較の音韻論、文法、
付録は参考文献となっています。
どれも大切なことが書かれています。
大変なのは翻訳の日本語が古く でも古い言葉/古い漢字で探すのには便利になるかもしれず
動詞の活用形は表を自分で書き直せばなんとかなりました。
さらにわかりやすい文法書を探しながらも
歴史の重みが感じられる本で気に入っています。
>その後:ラテン語に助けられた
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック