Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
パーソン・センタード・カウンセリング
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

パーソン・センタード・カウンセリング [単行本]

デイブ ミャーンズ , ブライアン・J. ソーン , Dave Mearns , Brian J. Thorne , 伊藤 義美

価格: ¥ 3,024 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
新規登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

パーソン・センタード・カウンセリング + パーソンセンタード・カウンセリングの実際―ロジャーズのアプローチの新たな展開 + ロジャーズのカウンセリング(個人セラピー)の実際
合計価格: ¥ 5,508

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

Praise for previous editions:

`the first systematic, comprehensive text about this approach since Carl Rogers' own Client-Centred Therapy... outstanding' - Counselling, The Journal of the British Association for Counselling

`I felt understood by this book!' - Ann Weiser, PCA Letter Network

`The skilful conveying of tenderness and building of trust are well explained and described with lots of case study examples' - Guidance Matters

`Without doubt the clearest description of the person-centred approach to counselling that I have read, apart from Carl Rogers' own writings.I felt that I had got to know both Dave Mearns and Brian Thorne through their offering the reader their own congruence and I found this aspect of the book at times quite moving' - Social Work Today

`The book conveys the profound respect for the person, for his/her autonomy and uniqueness, which is inherent in the Rogerian approach' - British Journal of Medical Psychology

`Gives real insight into person-centred counselling... This is a gentle book; an absolute delight to read (I couldn't put it down) as it held me in the realm of my own feelings. I would like to thank both authors for sharing so much of their intimate selves. I recommend this book to trainee counsellors, trained counsellors, clients and those involved in the helping professions. It is a book that has influenced me and that I would not want to be without' - BPS Counselling Psychology Review

`A marvelous book; highly recommended. Someone has finally written an easily accessible book about the theory and practice - mostly practice - of the kind of therapy that makes the most sense to many focusers. Hurrah!' - The Focusing Connection

`It is an excellent book and will be of enormous benefit to all those needing to learn how person-centred therapy should really be practised. This book could very sensibly be placed on the reading lists of all counselling trainers and trainees... this is the most informative and useful book I have read in a long time and I have no doubt that if Carl Rogers were still alive today, he would not only agree but also acknowledge experiencing some envy' - Changes

`An important book... a most sophisticated text. Mearns and Thorne have written a book for all counsellors and psychotherapists. The reader will be left both grateful and hungry for more' - British Journal of Guidance and Counselling

`Stimulates a re-exploration of the doctor-patient relationship' - British Medical Journal

`Truly allows the reader to enter the world of the person-centered counsellor' - Contemporary Psychology

This practical and comprehensive guide is written for counsellor trainers and their trainees, as well as for counsellors already in practice wanting to familiarize themselves with the person-centred approach to counselling.

Dave Mearns and Brian Thorne explain the theoretical principles of the person-centred approach by relating these principles to actual practice. Drawing on one particular case-study the two counsellors present an extensive exploration of the core conditions of empathy, acceptance and congruence, and provide a step-by-step account of both the counsellor's and the client's experience of being involved in a trusting, caring relationship characterised by power-sharing and mutuality. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

本書では、パーソン・センタード・アプローチの理論的原理をカウンセリングの実際と関係づけることによって巧みに説明している。機能的哲学としてのアプローチの重要さにも注意を向け、このアプローチによるカウンセリングの哲学と精神と、パーソン・センタード・アプローチの本質的部分である体験学習について伝えている。

登録情報


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本の別エディションの内容をブラウズ・検索
書き出し
In some academic quarters the person-centred approach to counselling receives scant attention. 最初のページを読む
その他の機能
頻出単語一覧
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引
この本の中身を閲覧する:


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
ARRAY(0xab474c0c)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック