Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
パリ 愛してるぜ~
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

パリ 愛してるぜ~ [単行本]

じゃんぽ~る西
5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (20件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,296 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

パリ 愛してるぜ~ + かかってこい パリ + パリが呼んでいる
合計価格: ¥ 3,456

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

パリで暮らす漫画男子の愉悦と憂鬱を描く、まったく新しい男目線のパリエッセイ。

・なぜ日本人にはビズ(頬を寄せ合うフランス人のあいさつ)が難しいのか。
・なぜパリの寿司屋には「砂糖入り醤油」が置いてあるのか。
・なぜパリの女性はキレやすいのか。マドモワゼル(お嬢さん)と呼んだらと失礼と聞いてマダムと呼んでも怒られる(嗚呼)。
・パリでは警官が職務質問中に相手の女性をナンパするって本当なのか。
・なぜパリ人は窓から部屋の中が丸見えでも気にしないのか。
・パリではモー娘。はロリコンなのか。
・なぜパリのオタクはおにぎりに憧れるのか。
・う○こ漫画を描いている美人パリジェンヌに恋をするとどうなるのか。

パリの漫画家、同人誌、オタクたちの話もたっぷり読めます!!!

「パリで暮らすマンガ男子の愉悦と憂鬱を描いたエッセイ」――コミックナタリー
「オシャレだけじゃないパリの現実……これもパリの真実だ」――サイゾーウーマン
「彼が描くストーリーには、幻想的に踊らされないパリの真実が詰まっている」――プレスパリ
「パリへの愛に溢れた作品」――週刊まつもと

出版社からのコメント

女性に人気のパリだけど「男性目線のパリがすごく新鮮」とかわかみじゅんこさん(「パリパリ伝説」著者)が本書を推薦。
さらに、フランス人が気づかないパリの変なところを見事に看破して「興味深いパリ覗き見。パリ人には内緒ね」と推薦してくれるのは「ダーリンは外国人」のダーリンことトニー・ラズロさん。
パリ好きなら必ず苦笑&爆笑する貴重なホンネ情報がたっぷり載ってます。

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: 飛鳥新社 (2011/5/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864100853
  • ISBN-13: 978-4864100854
  • 発売日: 2011/5/21
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (20件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 93,038位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
109 人中、102人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 Kamp-Tokyo
形式:単行本
2002年から日本に住んでいるフランス人です。その前に11年間パリで暮した。じゃんぽ〜る西の漫画を読んで、パリを再発見することが出来ました。一般日本人にとっては、パリと言う街は世界一ですが、実際に住んで見ると違う。じゃんぽ〜る西は、いくつかの面白い例でその違いを見せてくれる。パリだけでなく、フランス人の特徴もよく教えてくれる。フランス人としては、恥ずかしながら読んで、全くその通りと思いました。大変勉強になりました。エッサエ漫画としては、情報の量の面でも、セリフと画質の面でも、大満足です。しかも、西先生は、鋭敏なユーモアのセンスがある。何回も笑った。フランスでもフランス語で出版して欲しい。
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 これは面白い! 2011/6/23
投稿者 Ah,la,la
形式:単行本
フランスで暮らした人がおそらくは遭遇するあれこれの場面。それが上手に切り取られている。フレンチキス(ビーズ)と禿頭の話はとくに笑えた。いい買い物をさせていただいた。
このレビューは参考になりましたか?
13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者
形式:単行本
私がぐっと来た点は「フランスとはこういう国だ!」でも「フランス人はこういう人達だ!」でもなく「パリで起きた事」を淡々と書いてるところ。
もちろんフランスについて、フランス人について述べている部分もありますが、あくまで筆者の「思った事」だけを書かれているにすぎないように感じます。
「○○人はこうだからこう」とは書かず自分の思った事、疑問に感じた事を淡々と書いてるのですっと感情移入出来ます。
「パリだけ」に絞ってるのも良いですね。
(実際はパリ以外には行かなかったのかな・・・?とも思えますが・・・)
このレビューは参考になりましたか?
16 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 腹筋使います! 2011/5/24
投稿者 aki
形式:単行本
かなり笑いました! 読み終わってからも思い出し笑い…で、また読みたくなっちゃう。
「パリの迷い方」の時からのファンです。待ち望んでた続編!期待通り!!
大好きなパトちゃんにまたあえて感激!ジュリオは、本物に会いたい。
パリの美しい部分と、だけど確かに存在する生活臭、そしてなんて多国籍!
日本の良さなども感じたりして。
この愛すべき登場人物達が本当に実在するなんて
世界は広いようで狭い。国境なんて気にしない。だって人間同士だから!!
良いところも悪いところもひっくるめて、みんな大好きだーーーーー!
実写化したら、この良さは出ないのかな?
このレビューは参考になりましたか?
21 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 カーテン全開が気になって 2011/5/25
投稿者 sennotaba トップ1000レビュアー
形式:単行本
「ヨーロッパの都市圏に住む人々は、カーテンを閉めずに暮らしている」…らしい。
というのが前から気になっていたので、本書の表紙を見て購入。

なぜ、カーテンを全開にしているの?
なぜ、人に見られても平気なの?
なぜ、目が合っても知らんぷりをするの?

などの問いには答えはありませんでした。

が、この本はそんなトリビアを楽しむ為のものではなく、
フランスの大都市パリに暮らすひとびとと関わる、どこにでもいそうなおニイちゃんのお話。

そんなおニイちゃんが
「えっフランスってラブホテルないの?」
なんて驚いたり、かわいいフランス人女子に教えて貰ったメールアドレスの文字が読めなくて涙したり。

確かに男目線。
そして変な期待や構えの無い、異文化交流体験の数々。
フランスに暮らす人々の、チャーミングで自然体な様子に好感&共感をもちました。

この本を読んで驚いたのは、フランスで暮らす日本人女性の主張や様子を描いた項。
読む前は「フランス人すげ〜!」というもんだと予想していましたが、読みながら「日本人女子すげ〜!」と叫んでました。
著者のアパートを宿泊所代わりにやってくる日本の
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 寅吉
形式:単行本|Amazonで購入
すごく面白くて一気に読みました。電車の中では要注意ですね。一人でヘラヘラ笑いはヤアヤシイ。私はパリ偏愛者で多いときは1年に5回は渡仏しているけれど、思わず頷いたり、そうそうアルアル~とすごく愉しい。女子ではなく男子目線、視点がものすごく興味深い。そうか~男子はこんなところに目が行くのね~。読了後思わずJALウインターを予約し出かけてきました。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 面白かった。 2013/4/28
投稿者 hit
形式:単行本|Amazonで購入
仏語版を先に読み、こちらで自分の不十分な語学力を補おうと、確認のために買いました。

インターネットが普及する前にパリで生活した自分にとって、マンガ文化が浸透した今のパリの様子が感じられ、懐かしかったり
新鮮だったり。
登場人物達の表情もそれぞれ個性的で面白かったです。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 笑えます!
今までのパリのイメージが良い意味でガラリと変わります。何度も読み返して笑ってます。
投稿日: 1か月前 投稿者: はまこちゃん
5つ星のうち 5.0 これで「パリ知ったかぶり通」になれる・・・かも
既に絶版の第1作「パリの迷い方」と同時に購入しました。第1作よりもパワーあふれる感じで、十分に楽しめました。これでちょっとパリ通になった気分を味わえます(笑)。
投稿日: 1か月前 投稿者: ぼすとん
5つ星のうち 5.0 kuro
パリに旅行に行くので、参考に買いました。
くすっと笑えます。男性目線がまた新鮮で面白かったです。
投稿日: 2か月前 投稿者: kuro
5つ星のうち 4.0 参考になる本
なかなか面白くて興味深い内容でした
まぁどこの国でも、差別や偏見は普通にあるし
自国の常識は他国の非常識と言うことも当然ありうる
投稿日: 17か月前 投稿者: とっとこネコ太郎
5つ星のうち 4.0 フランス人って…
面倒くさい。って思ってたけど、面白いじゃんw
淡々と描いてる感じなんだけど、愛すべき国民性(なの?)がとってもよく伝わってくる♪... 続きを読む
投稿日: 19か月前 投稿者: hamahina
5つ星のうち 5.0 面白かった。
漫画と文章がうまく溶け合って、なんだかパリに行きたくなってきました。
投稿日: 20か月前 投稿者: 087
5つ星のうち 5.0 すべてに頷ける!
パリに5か月間住んでいました。
生活にも慣れてきた3か月目あたりに友人からこの本のことを聞き... 続きを読む
投稿日: 2012/9/14 投稿者: aki
5つ星のうち 5.0 パリで暮らしたらこんな感じ?がよく伝わってくる。
面白かったです。パリ生活への誇張や賛美が過ぎるということもなく、丁度よく等身大でリアルな主人公の感覚がよく伝わってきます。... 続きを読む
投稿日: 2012/8/26 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 4.0 おフランスではない、フランスの話し
著者である漫画家じゃんぽ〜る西さんがフランス滞在中に出会った非常に男目線での様々な文化のギャップを、面白おかしく紹介してくれます。文化大国と呼ばれるフランスを、一... 続きを読む
投稿日: 2012/5/29 投稿者: cobo
5つ星のうち 5.0 ちょっと変わった紀行文
外国の紀行文が好きで、よく読んでいるのですが、フランスが舞台だと、おしゃれさや綺麗さをアピールするような本が多いなと思っていました。... 続きを読む
投稿日: 2011/8/26 投稿者: イカくん
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック