¥ 1,620
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
パック&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パックマンのゲーム学入門 単行本 – 2005/9/17


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 150


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

パックマンのゲーム学入門 + ゲームの教科書(ちくまプリマー新書) + 僕たちのゲーム史 (星海社新書)
合計価格: ¥ 3,391

選択された商品をまとめて購入



登録情報

  • 単行本: 253ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2005/9/17)
  • ISBN-10: 4757717520
  • ISBN-13: 978-4757717527
  • 発売日: 2005/9/17
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 316,660位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

14 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kamome373 投稿日 2005/9/27
形式: 単行本
ゲーム開発現場について、筆者の体験を基に現実的でわかりやすい表現で書かれています。
モノづくりには、マーケティングより人間の発想力に期待することが大切だと改めて感じました。
職種を限定せず、ゲーム開発に携わるすべての人(これから携わろうとしている人も)に読んでもらいたい一冊です。
また、後半の業界のカリスマたちとの対談も興味深い内容です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2005/12/18
形式: 単行本
パックマンの名前を知らなくても、明るい黄色で円の一部分が欠けているだけのあのキャラクターはどこかで見たことがある人が多いのではないでしょうか。世界で一番売れたゲーム基盤としてギネスにも登録されて、名実ともに人気キャラクターの地位を築いている。

そのゲーム製作者が語るゲーム製作のあり方。遊びをクリエイトするとはどういうことなのか。商品として売る時ための心がけなど、興味深い話が多い。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 よこはま こうたろう 投稿日 2007/4/16
形式: 単行本 Amazonで購入
→好きなことを仕事にする

 自分の夢を形にする..

 「ものづくり」の熱い魂を見ることができます!

→知識と経験と感性を総動員しての「ものづくり」

 ゲーム業界という不確実性の高い業界に身をおきながら、

 常に世の中の「半歩」先をいく製品を送り出し続けるエネルギー..

 その湧き出るようなパワーを身にまとい

 常に「FUN」を創造しつづける姿は

 すべての「ものづくり」に携わる人の

 良い見本となるのではないでしょうか..

→パックマンが懐かしくて、その生い立ちを知りたくて

 反射的に手に取った本でしたが、それ以上でした♪

 CHAPTER.2では、「遊びの本質」を

 CHAPTER.3では、「ディレクターとプロデューサーの違いと進め方」を

 教えてくれます!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 クレイジークレーマー 投稿日 2014/11/9
形式: 単行本 Amazonで購入
いまいち内容が薄かった、本当はもっといろいろあったんだが、諸事情により伏せたんじゃなかろううか、中身が浅く大雑把だった、天才的な人だから逆にこうなるのかもしれない
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
29 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 太郎 投稿日 2006/12/25
形式: 単行本
著者はパックマン、リッジレーサー、タイムクライシスなどを作ったゲームプランナー。

読んでいて思ったのは、若者批判が多いということ。「今時の若者は・・・」というオヤジ世代特有の根拠希薄な批判が多い。

何だかとにかく最近の若いクリエイターがきらいらしく、本書でことある事に「最近の若いクリエイターは〜〜〜だ」と苦言を呈している。後半数人のクリエイターにインタビューしているわけだがそのチョイスも同世代が多く、一緒になって若者批判している部分もある。とにもかくにもベテランVS若者という二元論がこの人の中では出来上がっているようである。

そういう微妙な偏見が多生うざいが、それ以外の部分では参考になることも多い。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック