Would you like to see this page in English? Click here.

Amazon買取サービス
最大買取価格 ¥ 750
買取
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
serial experiments lain
 
 

serial experiments lain

パイオニアLDC
PlayStation
5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (17件のカスタマーレビュー)
【ここだけしか手に入らない】Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集
Amazon.co.jpだけでしか手に入らない、限定特典付商品や限定商品の特集。あの人気のタイトルから、周辺機器まで。通常の予約特典にプラスして限定特典を手に入れられるものも。 Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集をいますぐチェック。

商品の仕様

  • プラットフォーム: PlayStation

キャンペーンおよび追加情報


製品情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005OVPO
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 1998/11/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (17件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: ゲーム - 13,203位 (ゲームのベストセラーを見る)

商品の説明

serial experiments lain

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
166 人中、147人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 アニメ版 2005/12/30
投稿者 するめいか
ファン: 5つ星のうち 5.0   
 のレインとは一味違ったゲーム。
 というか、果たしてこれをゲームと呼んでいいのかも謎。やる作業はただカウンセリングやキャラクタの日記の音声データを聞いていくだけです。内容の難解と稀有な空気を持っているため、おそらくゲーム史上に残るマニアックゲームだと思う。衝撃的過ぎて、これが何の年齢制限もなく売られていたことが不思議である。
 心理学、哲学、情報工学、主にこの三つの学問内容が普通に出てきて、たとえば、ニューロン、プロトコル、ユング程度の言葉は何の注釈もなく平気で出てきます。こういう話が好きな方ははまり込むかもしれないが、好きじゃない方はたぶんやらないほうがいい。
 音声つき、字幕なしの非常に内容が高尚な日記形式サウンドノベルだと思ってくれれば、まぁ、このゲームの半分くらいは説明できます。
 ホラー+SFといった感じですが、とにかく衝撃的。声優さんが上手すぎて、後半のカウンセリングの様子はめちゃくちゃ怖いです。
 しかし、真価はエンディング以後。現実と非現実の境界をこれだけ積極的に取り除こうとしたゲームは、たぶん、コレ以降も存在しないだろう。つまり、これは現実を侵食していくゲームなのだ。プレイヤーは音声やムービーを見るごとに現実(プレイヤー自信の脳)にlainという存在をダウンロードされていく。アニメ版で明かされるが、lainは現実
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
61 人中、54人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 もう切るとこないよ! 2010/2/11
投稿者 ogawater
ファン: 5つ星のうち 5.0   
 玲音という少女の断片的なデータ(音声・映像)をひたすら再生し、統合し、彼女の事を知るゲームです。彼女は内向的で少し心理的に問題のあるパーソナリティ傾向にあります。ゲームを続けていく上で彼女の内面の哀しみや狂気を理解し、ゲームを進めるうちに、玲音やその周囲の人は狂っていき、自殺するか殺されていきます。いつの間にかエンディングとなり、終わります。
 このゲームの恐ろしいところは、玲音の記録を再生する事で、プレイヤーの頭の中に玲音の存在が記憶として残る事だと思います。同じくこのゲームをプレイした人全員にも記憶にあるのですから、結果として玲音の存在を共有した時点で、玲音は「偏在」することになる・・・。
 アニメでは、人間は自分の作り出したものに脅かされる、というような事が語られていますが、このゲームもその点は共通している気がします。本当は実在しない筈の玲音が、実在するような感じがしてくる。
このレビューは参考になりましたか?
71 人中、56人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 前方後円墳
アニメでこの作品を観てハマった人は是非やっていただきたいゲームです。と言うか、アニメを観た人限定のようなゲームです。
で、その内容は
1ネットワークを徘徊して、岩倉玲音の情報を集めること(作業になります)。
2その集めた情報は断片的で、アニメとはまったく違う内容(しかも悲しすぎる結末)。
3集めた情報(映像、会話)を一つにつないで鑑賞する(結構衝撃的なシーンも多い)。
3ある条件をクリアすると、最初に登録した名前でlainが話しかけてくれる(ものすごく機械的に)。
このようにゲームソフトとしておもしろい・おもしろくないという次元を超えた、非常に奇異なものになっており、
・このゲームの中で岩倉玲音はどのように描かれているのか?
・アニメと何が違うのかA?
・「lain」とは一体どういう存在なのか?
といった具合に、思考・想像して楽しむものになっています。
自分の存在について、真剣に考えたことのある方はアニメとあわせてどうぞ。
このレビューは参考になりましたか?
39 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ゲーム版lainについて 2001/10/10
投稿者 オバQ
このシリアルエクスペリメンツレインは、深夜に放送されていたアニメのゲーム版です。
しかし、テレビ版とは主人公が岩倉玲音であること以外は、全く違う内容になっています。
ゲーム版はとにかく暗い!!そして、心が思わず痛んでしまう結末になっています。
ですが、とにかくレインファンにはたまらない一品ですので是非是非プレイしてみてください。
このレビューは参考になりましたか?
66 人中、50人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 異色の出来。 2003/1/3
投稿者 我々は地球人です 殿堂入りレビュアー
そもそもこの作品をゲームと呼んでよいのか疑問なのだが作品としての出来は比類ない稀有な媒体。
アニメ版とは全く違ったアプローチと表現方法で。でレインという少女の本質に迫った衝撃作。初回出荷分がそもそも非常に少ないので手に入れた人は非常に幸運です。私は運良く手に入れてプレイしましたが正直侮ってたので初プレイ後、脱帽しました。
このROMの中に入っている色々なシーン、それは断片的な映像だったり音声だったりします。それをプレイヤー自身が紡いで結んでいき自分の物語と話の終末を考える。とにかく深い、深すぎる作品です。知り合いの精神科の医者に貸してプレイさせたら一ヶ月戻ってきませんでした(笑)〔←何気に実話
「非常によく研究してるよ。このゲーム。ちょっと侮っていたよ。」と語った彼の顔からは笑みが消えていた。つまりそれほどの凄まじいクオリティーに満ちた作品だという事です。
精神心理学、哲学、医学、超心理学など作風が完全に人間の内的世界に向いている。
そっち方面が嫌いな方は決してプレイしないように。好きな方はもう極限までやりこむでしょうな。そういう作品。
本作の本質:「虚構と現実の狭間とは何か?」「ハッキリした境界線があるのか」「人間にそれを厳密に定義できるのか?」
かなり深い問題提起を含んだ作品です。
lainファン、その他の内的世界が好きな方は見つけたらレアなので即勝手プレイして下さい。
文句無し★五つ。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 他人にはオススメしにくい怪作
根強いファンのいるアニメで有名なlainのゲームですが
これをゲームと呼んでよいのかは迷うところです。... 続きを読む
投稿日: 5か月前 投稿者: BT_BOMBER
5つ星のうち 1.0 ゲーム史上における事実上の”突然変異”
なぜこのゲームの評価を楽しさ★5で全体評価★1などとつけるに至ったのか釈明させていただく

このゲームはハッキリ言って人を選ぶ... 続きを読む
投稿日: 12か月前 投稿者: 56
5つ星のうち 5.0 よく発売OKが出ましたね…
なにやら精神病(?)の少女のカウンセリング風景や音声、... 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: kanann's
5つ星のうち 2.0 断片的な情報を集めて最後に一つの…あれ?
雰囲気や、のろのろでめんどくさいインターフェイスと辛抱強く付き合って行くシステム自体は良かったんですが、意味がわからないけどなんとなく味があってゾクゾクする断片的... 続きを読む
投稿日: 21か月前 投稿者: アマゾン太郎
5つ星のうち 5.0 どれが現実かわからない
当時は見向きもされず、周囲にプレイしたのは俺1人だったのを良く覚えている。
アニメも含めて色々語り合いたかったのに、寂しかったものだ。... 続きを読む
投稿日: 2012/6/23 投稿者: BERLIOZ
5つ星のうち 3.0 ああ
発売当時に中坊だった私は何故かこの怪しげなパッケージに惹かれ新品で購入しました。ワクワクしながら家に帰り早速ゲームをはじめてみるともの凄いやっちまった感があったの... 続きを読む
投稿日: 2011/7/14 投稿者: ひつじい
5つ星のうち 5.0 やりこみ度満点
とにかくひたすらデータを開けていく
単純作業の繰り返しになります。
しかも全てのデータを見るためには... 続きを読む
投稿日: 2010/11/25 投稿者: aizawa
5つ星のうち 4.0 正直、よくわかりませんでした…
1998年に深夜アニメになった作品のゲーム版。
正直、アニメ版もゲームも「よくわからない」というのが結論でした。... 続きを読む
投稿日: 2010/11/1 投稿者: アキンド
5つ星のうち 5.0 狸穴
「儂は狂うておるんじゃと。金の勘定はでけるしよ、本も読めるし字も書けえる。なああんた儂はどこが狂うとん」。病院での待合室はこんな男と二人きり。怖いです。怖いですけ... 続きを読む
投稿日: 2010/3/18 投稿者: 石みたいな顔
5つ星のうち 5.0 実際の精神科医とのコミュニケーションとは違いますねw
異色作には間違いなしやりとりが非常に楽しいです。しかし実際何人かの精神科医やカウンセラーとやり取りしてる立場の自分としてはやはりゲームだなと思いました。まずジュー... 続きを読む
投稿日: 2009/5/4 投稿者: rahaja
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

関連商品を探す