Amazon Kindleでは、 バード 最凶雀士VS天才魔術師 1 (近代麻雀コミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 700
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バード 最凶雀士VS天才魔術師 (1) (近代麻雀コミックス) コミック – 2011/7/7


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

バード 最凶雀士VS天才魔術師 (1) (近代麻雀コミックス) + バード 最凶雀士VS天才魔術師 (2) (近代麻雀コミックス) + バード 雀界天使VS天才魔術師 (2) (近代麻雀コミックス)
合計価格: ¥ 2,100

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 256ページ
  • 出版社: 竹書房 (2011/7/7)
  • ISBN-10: 4812476208
  • ISBN-13: 978-4812476208
  • 発売日: 2011/7/7
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぺんた VINE メンバー 投稿日 2011/9/7
形式: コミック
いまだに近代麻雀を読み続けているものです^^;

全自動麻雀卓による技を中心にタイトル通りの
最凶のバイニンと天才マジシャンの見ごたえのある麻雀対決が展開されていきます。

最近の近代麻雀の連載でおもしろい作品が少なくなってきている中で、
毎回楽しみにしていて、個人的にとても好きな作品です。
個人的な好みで★5をつけました。

この1巻は、第1話から第8話までの掲載です。

そして、近代麻雀の連載も2011/10/1号でついに最終回!
連載開始から最終回まで読みましたが、とてもおもしろかったです!
後半の展開は、とにかく良かったです。
10/7発売予定の2巻で蛇VSバード決着編です。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 say3 投稿日 2011/7/9
形式: コミック Amazonで購入
青山広美の最新作は、バード砂漠の勝負師 1 (近代麻雀コミックス)の(おそらく)リメイク。
絵師に
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 大学生 投稿日 2012/9/23
形式: コミック
他の麻雀漫画では、イカサマは流れの補助や変更に使われ、心理戦や覚悟をどれだけ負うかが主体となっています。しかし、バードの打ち方はイカサマが主体。最凶雀士「蛇」は全自動卓で天和を積み込み、バードは蛇を倒すためにすり替えや通しを常に行っていきます。運や流れは存在せず、イカサマで運勢をねじ伏せます。それが、他の麻雀漫画との違い。

原作との違いは全自動卓の進化にあると思います。サイの目をパターンから予測したり、機械が手牌・山の積み込む順番は調べればわかるなどのイカサマは現在では使えなくなっています。乱数プログラムは複雑化し、東西南北4カ所同時に積み込みが進行します。原作以上に、全自動卓での積み込みのイカサマというのは不可能に近い。

それを蛇の狂気とバードの才気が覆します。

初めての麻雀がこの作品というのはお勧めできませんが、少しでも麻雀をかじったことのある人にはお勧めします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 NurseAngel 投稿日 2011/7/17
形式: コミック
麻雀漫画の最高傑作バードが今現代に蘇……らなくてよかったのに。

ゴドフリーは萌え女になってるしバードは氷の本性を隠そうともしてないし、そしてなにより得体の知れない不気味な恐ろしさを持っていた蛇がただの変態に成り下がってやがる。
よくあるがっかリメイク、駄リメイクの狭間に本作も迷い込んでしまいましたとさ。

まあ単品で見ればつまらないって力説するほどつまらないというほどでもないので原作を読んだことがなかったら読んでもいいかもっていうかそれより原作を再版してください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック