機動戦&... がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 MEGA MARKET
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケース・説明書・ソフトでの出品です。ケース→スレキズがあります。ソフト→中古品ですので、キズやヤケがある場合があります。動作には問題ありませんので、ご安心くださいませ。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,814
通常配送無料 詳細
発売元: N-UP-SHOP
カートに入れる
¥ 3,815
通常配送無料 詳細
発売元: 野村オンラインショップ
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: SEAエキスパートアカデミー南浦和店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記

プラットフォーム : PlayStation2
53件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 3,815 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,529 (48%)
ポイント: 114pt  (3%)  詳細はこちら
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、エビスショッピングマートが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 綺麗な状態です。

【ここだけしか手に入らない】Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集
Amazon.co.jpだけでしか手に入らない、限定特典付商品や限定商品の特集。あの人気のタイトルから、周辺機器まで。通常の予約特典にプラスして限定特典を手に入れられるものも。 Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集をいますぐチェック。


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



製品情報


よく一緒に購入されている商品

機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記 + 機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記 攻略指令書
両方の価格: ¥ 7,995
ポイントの合計:  114pt (1%)

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000063X22
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2002/5/2
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2  レビューをすべて見る (53件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 10,311位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)

商品の説明

商品紹介

ガンダムシミュレーションの金字塔「ギレンの野望」がついに"プレイステーション 2"に登場!

オリジナル軍モード搭載! ギレン総帥、レビル将軍だけでなく、登場キャラクター144名の誰でも総大将にして軍を編成し一年戦争に挑戦できる! さらに、オリジナルキャラクターを制作し参戦させることも可能! 40分以上の新作アニメーションを収録! 一年戦争の裏側を描き出した、サンライズ描き起こしのアニメーションイベントを多数収録!ガンダムファン垂涎のお宝映像だ! 3Dで描く迫力の戦闘シーン! 兵器対兵器の集団戦闘を3D演出で再現。さまざまな地形や、夜戦、雨天など、千差万別の戦闘が眼前で展開する! 新システムの導入でさらに深い戦略を楽しめる!軍団システム、部下提案システム、戦闘委任システム、兵器カスタマイズ等、戦略、戦術をより楽しめるシステムを導入。遊びやすく尚かつ深く長く楽しめるゲームになった!

Amazonより

   大人気ロボットアニメ「機動戦士ガンダム」を題材にしたシミュレーションゲーム。プレイヤーは、連邦軍のレビル将軍か、ジオン軍のギレン総帥となり、原作の舞台である1年戦争で勝利を収めるべく、ガンダムやザクといった兵器(モビルスーツなど)を開発、生産していく。そして宇宙や地球、各コロニーなどのポイントに進軍(配置)させながら勢力を拡大させ、最終的に戦況を掌握することが目的だ。

   広大な戦局を随時把握し、その都度適切な作戦を構築するという「戦略の妙」を楽しめるのが、1番のポイントだ。ゲームの展開次第では、1年戦争に負けたジオン軍で勝利を収めたり、死んでしまうはずのキャラ(パイロット)を活躍させられたりと、原作とは異なるifのストーリーがたん能できる。まさにガンダムファン垂涎(すいぜん)の要素だ。また、部下に行動を委任する「委任システム」や、兵器の開発や生産を部下が提案していくる「部下提案」、稼働中の兵器を改良できる「兵器改良」などの新要素が登場。特に「委任システム」は、部下を使って複数のポイントを同時に攻略するという、複数プレイヤーならではの高度な戦略を実現した。

   ほかにも、登場キャラの中から総大将を1人選んでゲームを進める「オリジナル編」などの新要素が存在。これらの新要素と完成されたゲーム性から、ガンダム好きなら「一生遊べる」ほどの作品に仕上がっているといえるのではないだろうか。(野村一真)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

47 人中、40人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2002/6/13
・・・残念!
このジオン独立戦争記は「ガンダム」最大の「売り」であるメカ(MS)とキャラクターの魅力を「排除」してしまった。ガンダムじゃなくても成立するくらいガンダムを活用しきれてない。逆にこのゲームからガンダムを取ったら・・・う~ん。ハードの制限からくる不具合(ロード時間、レスポンスの悪さ、etc)を我慢できるのならば初代PSの前作「ギレンの野望:ジオンの系譜」の方が「ガンダム」を満喫できます。
以下は○(良いファクター) ×(悪いファクター)
○ 音楽の向上(前作比)
○ ロード時間の改善(前作比)
○ セーブ数の増幅(前作比)
× 一年戦争しか遊べない
× キャラクター数が大激減(前作比)
× ムービーの質がヒドイ。また不必要なムービーが多い
× 戦顊-˜!シークエンスにおいて 着弾後、間をおいてから爆発するため爽快感が皆無
× 基本的に不親切
  ・インターフェースが悪い(古い・安い・不便)
  ・プレイ中にキャラクターやMSのプロフィールが閲覧出来ない
  ・プレイ中にロードが出来ない
  ・一々手順が多い
   顕著な例として「攻撃時に各ユニットの敵地への移動に必要なターン数が知りたい」場合
   セーブ→作戦を
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
33 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 prtsc 投稿日 2005/7/6
盗塁などの技術が消えているのはよかったです。部隊システムなどもなかなか楽しめるものだし、キャラクターが増えたのもよかったと思います。
ただ、委任のCPUの頭の悪さがやはり前作に続き目立ちますね。委任画面で海の前でうろちょろうろちょろしている味方ユニットを見て、どうしたのかなと思い、自分で操作してみると、61式戦車が隣にいるミデアに乗らずに海の前でたたずんでいたのです。これを見て、前作から進歩がないなあと感じてしまいました。一度ミデアからおろされた機体を乗っけようと思わないあたりが・・・・。
やってない人にはさっぱりわからないレビューでしたねw
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
50 人中、40人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 orion_star 投稿日 2004/1/11
前作にあたるPS・DCのジオンの系譜は一生遊べるほどのゲームで、その後継にあたるこのゲームも・・と思って買ってしまうと、酷く落胆させられると思います。前作でやや不便だったところを改善しようとしているのは見えるのですが(軍団形式による一括での移動など)、余計な制約をつけたがために全てが悪い方へいっています。味方同士なのに、別の軍団の船から補給が受けられなかったり・・おそらくは三国志あたりからパクったとおもわれる忠誠も、邪魔以外のなにものでもなく、またその忠誠の上下もおかしいです。大将の提案を、たかが軍曹が反対し、その軍曹の反対意見を無視すると忠誠ダウン。軍隊ですよ?この仕様決めた人は何を考えているのやら・・戦闘シーンは、前からつっ立ったMSがただ打ち合うだけで迫力も何もなし。スキップすればいいのですけど。もうちょっと派手に動いてもいいのではないかな・・と思います。IFの仕様もなんか変な方向へ進んでいますし・・全てにおいて前作に劣っていると思われます。それでも買いたいコアな方はどうぞ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
25 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ozunu 投稿日 2011/4/19
私はSS→DC(系譜)→PS2(独立戦争記)→PSP(アクシズの野望)とやってきました。
で、感想ですが、これはよくできたゲームです。
ギレンの野望シリーズは「ジオンの系譜」や「アクシズの野望」に代表されるエリアの取り合いと一年戦争後までを描いたものが主流となっています。
今作はSSと同じで一年戦争のみを描いてます。
これをボリューム不足と見るかは人それぞれだと思いますが、私はまとまりに欠きダラダラと同じエリアを何度も攻略させられる「系譜」や「野望」が好きではありません。
ゲームとして描くにしても国家間の戦争は一年戦争でほぼ終わってるので、その後を同じシステムで描くのにはちょいと無理を感じます。ifとしてもかなり苦しい感じですし。
ですので、一年戦争に的を絞ったことは悪いことでは無いと思います。
おかげで間延びもしませんし飽きません。

さて、まず評判の悪い長さの面でのボリュームの少なさに釘をさしたところで、ボリュームに触れてみたいと思います。
このゲームは歴代の作品の中でも人のボリュームでは引けをとりません。
アニメ本編よりも輝く数多のMSVパイロットが登場します。
本にちょろっと経歴があるだけでも、戦果は凄かったってがピックアップされてるんで、アニメの連中が霞
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー