機動戦&... がカートに入りました
+ ¥ 180 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ディスククリーニング済み。店舗併売のため売り切れ時はキャンセル処理させていただきます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,490
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: MEIKOYA(名作中古ゲーム屋さん 略して名古屋)全てクリーニングして発送
カートに入れる
¥ 2,978
通常配送無料 詳細
発売元: M's Store 年中無休で迅速発送!◆ご購入前に商品説明をご覧くださいませ
カートに入れる
¥ 2,978
通常配送無料 詳細
発売元: へいあん堂★【速達】【代引】ギフト包装・メッセージ対応/コンビニ支払・受取も可!※FBAの場合
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 機動戦士ガンダム EXTREME VS.
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

機動戦士ガンダム EXTREME VS.

プラットフォーム : PlayStation 3
473件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,619
価格: ¥ 2,750 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,869 (68%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、【通常発送は送料無料。迅速・丁寧にお届けいたします】 ★ホビーとミュージック クレーシェ★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。

【おすすめスティック】HORI ブランドストア
HORI スティック一覧ページはこちら今すぐチェック。


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



製品情報


よく一緒に購入されている商品

機動戦士ガンダム EXTREME VS. + ガンダム無双3
両方の価格: ¥ 4,180

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B005J2LW6A
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2011/12/1
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (473件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 1,601位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)

商品の説明

Amazonより

PS3で極限進化!最高のVS.を感じろ!

■シリーズ生誕10周年記念作品にして納得の圧倒的クオリティ!
10年の歴史を持つ「ガンダムVS.」シリーズが据え置き気としては約5年ぶりに登場!
HDクオリティーでシリーズ最高峰のグラフィックを表現!

■参戦作品は過去最大級!あらゆるガンダム世代をカバーする充実のラインナップ!
TVアニメからOVA、漫画作品までバラエティに富んだ参戦機体、家庭用にしか登場しない機体も!

■家庭用オリジナルモード「トライアルミッション」も搭載!
PlayStation(R)3版ならではの新要素として1人プレイ専用モード「トライアルミッション」を収録。
アーケード版には登場しない敵や巨大なボスも登場し、他のモードや対戦では味わえない様々なミッションに挑戦する事が可能だ。

■アーケードさながらの通信プレイが自宅で実現!
PlayStation(R)3本体をインターネットに接続すれば、ネットワークを介してアーケードさながらの通信対戦が実現!
自宅に居ながら、日本全国のプレイヤーとの白熱のチームバトルを楽しむことが出来る!

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

180 人中、160人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 セバスチャン 投稿日 2012/1/15
1400戦ほどオンライン対戦をプレイしてからのレビューです。
感想としては「マナー悪い」プレイヤーが凄く多いですね。

通算しての勝率が各プレイヤーごとに計算されてるんですが、これを上げるのに必死な人が「初心者歓迎」等のルーム名で初心者を集め俗に言う「狩り」を行うことが横行しています。

またゲームのシステム上対戦にCPUが混じると勝負にならないため4人未満で対戦が開始してしまった場合はCPUを「回避」に設定し4人目が参加してくるまで待つと言うのが主流(というかマナー)ですが、勝率上げに必死な人はこの「待ち」の時に全力で攻撃を仕掛けてきてその気がない相手を倒そうとします。

ゲーム中はボタン一つで味方プレイヤーに自身の状態を教えることができる「通信」でコミュニケーションを取ります。
ニュートラルでは自分の体力状態、十字キー+通信ボタンで「後退します」「前に出ます」などの通信が送れるんですが、通信内容のカスタマイズが出来るため暴言を仕込んでいるプレイヤーが結構居ます。

これらのプレイヤーを「ごく稀」ではなく「頻繁」に見かけます。
3 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
275 人中、240人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ねこねここねこ 投稿日 2012/1/15
Amazonで購入
はっきりと言えることは、初心者や一緒にやるフレがいないという方には買わないほうがいいです。

自分は過去の作品の連ジ エウティタ 連ザ1・2とやってきてきましたが、
対戦のスピード感が高くなり(技術の進歩だろうが)初心者には慣れるまでがかなり大変だと思う。

慣れたかなと思っても、基本攻略サイトで機体の攻撃派生やコンボや立ち回りといったものを調べなくては
まるっきり勝てないレベルなゲームです。(CPU相手なら遠くから打ってれば勝てますが)

こういったゲームでの楽しみはオンラインでの対戦ですが、そこが一番の鬼門となるとこでしょう。
マナーは基本対戦メンバー4人がそろってから始めるといったかんじなので、
メンバーがそろっていない場合は攻撃はしない、自分側にCPUがいる場合は指令を回避にすることがマナーです。

最初のころは部屋名が「対戦100回以内初心者」などといった部屋にいけば、ある程度レベルを理解して勉強になるでしょうが、
対戦回数が500をこえてくると初心者部屋にはなかなか行けなくなってくるので、そこからが個人の技量とゲームへの見切りなとこでしょうか。

自分から部屋を建てればほかの人をキック(退出)できますので、基本的には自分で
...続きを読む ›
4 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
122 人中、101人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 素人な意見 投稿日 2012/12/13
一年間やってる者のレビューです、ゲーム自体は物凄く良いのですがプレイヤーの質が落ちる一方です。自分は勝率が高い方では無いですが半分以上は行って居ます、人のプレイに文句ばかり言う名人様(笑)が非常に多く、回線切りのウルトラチキン、シツコイ暴言厨、幼稚過ぎます、大半は『あー、子供か』と思えば可愛く感じられますw正直、階級落ちても自分は良いと思ってます、自分の腕が落ちてる証拠ですしね、今から始める人でも安心して下さい、必ず良部屋はありますし良プレイヤーも居ます、自分は初心者と組む時は初心者だった自分を思いだして戦ってます。初心者様、いきなりオンラインでは無くフリーゲームで動きの基礎を学びwikiで軽く見るだけでも良いので見てやって見て下さい、そして糞プレイヤーへ、マナーくらい守れよ、初心者が入りずらい環境にすんな。
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
37 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Ω 投稿日 2013/7/15
今までのガンダムvsシリーズの中で
極限進化を謳うことはあるゲーム
美麗なグラフィックと今までテレビシリーズに限定していた
参戦作品から変更し人気のクロスボーンシリーズやアストレイシリーズ
IGLOO、更にDLCではベルトーチカチルドレンのHi-νガンダムや閃光のハサウェイのΞガンダム
戦慄のブルーのブルーディスティニー1号機、スターゲイザーからストライクノワールなど
まさしくオールスターに相応しい参戦作品となっている
ゲームシステムも前作NEXTのモノを進化させ
まさしくハイスピードのガンダムバトルになっていると言えるだろう

では何故ここまで賞賛しているゲームが★1なのか
1つ目に言える事はゲームバランスの酷さであろう
このゲームは対戦ゲームで沢山の機体が存在する
中にはにぎやかしやネタといわれる機体もいるであろう
しかし、特に悪いのは一部の機体では殆ど太刀打ち出来ない程、強い機体が存在する
筆頭としてはダブルオークアンタ、クロスボーンガンダムX1フルクロス、マスターガンダムであろう
特にこの機体達は格闘が強く
カットされにくい(格闘攻撃中にもう1体の敵の攻撃で中断されにくい)
格闘攻撃の発生が早い(
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す