通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
バクマン。 15 (ジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

バクマン。 15 (ジャンプコミックス) コミック – 2011/10/4

5つ星のうち 3.7 24件のカスタマーレビュー

すべての 3 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バクマン。 15 (ジャンプコミックス)
  • +
  • バクマン。 14 (ジャンプコミックス)
  • +
  • バクマン。 13 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容紹介

人気が急落し、焦る七峰は、起死回生を狙い最高達にある条件で勝負を挑む!! 果たして結果は…!? その勝負が終わったのも束の間、テレビから衝撃のニュースが流れてきて、亜城木夢叶に最大の危機が訪れる…。


登録情報

  • コミック: 180ページ
  • 出版社: 集英社 (2011/10/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088702948
  • ISBN-13: 978-4088702940
  • 発売日: 2011/10/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 sennotaba トップ1000レビュアー 投稿日 2011/11/7
形式: コミック
この15巻、1巻の次に好きかもしれない。
摸倣犯のエピソードを読みながら胸がアツくなった。
「デスノート」の名をかたる犯罪(海外ですが)が一時報道された事を思い出して。
これをデスノートコンビのお二人で描いた事の意味は大きい。
渦中の作家の精神状態や周囲の対応、マスコミ、色んな要素が混沌として当事者たちを呑み込んでゆく様は寒気がする思いで読んだ。
これを踏まえて振り返ると、亜城木夢叶が作品の傾向によってアニメ化実現への壁にぶち当たる展開も、作家本人の経験してきたモロモロを表したものと考えられて、一層感慨深い。
そしてなにより素晴らしく思ったのは、これら「見えない壁」に対して作者がバシっと答えを提示している事だ。
それも実に少年マンガ誌に掲載するにふさわしい答え。
たてまえでなく、作者の熱い魂がこもった答えだと思う。
(これが嬉しくて、夜中にひとりで「よっしゃ!」とこぶしを握りしめてしまった…)

世の有象無象について、子を持つオトナとしてはできるだけ目隠ししておきたくなるキモチがある。
しかし、それでは問題は解決しなくてただ逃げているだけなのだ。
汚れ、傷つき、それを磨き上げてこそ真の知力を手に入れられる。
だから隠さない。
けれどま
...続きを読む ›
コメント 30人中23人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: コミック
連載当初こそ、スピード感のある展開と派手さをもった面白さでしたあが、
主人公たちの歩みと同様に、この作品自体の面白さも、
着実に確実に、地の足のついたしっかりとした魅力になってきていると思います。
安心して読める、とはいえ、決してドキドキしなくなるようなことはなく、
間違いなく良作といえます。
コメント 20人中15人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 APPLE 投稿日 2011/10/6
形式: コミック
同窓会に出た最高、周りの友達との違和感。
その後、遅れて来た秋人との会話が「明日のジョー」を
モチーフにして語られていました。
休むことなくマンガだけを作ってきた二人にしか
出来ない会話です。
人生でこれほどの相棒と仕事に恵まれる人間って
どれだけいるでしょうか?

後半はこの二人に思いがけない波乱が待ち伏せますが
相手を「信じる」という気持ちが、読んでいて
とても清々しかったです。
それは中学からの二人を追ってきた読者なら
共感できると思います。

中井さんの展開はベタの中のベタ、と言った
所ですが、平丸の登場に救われました(笑)

できればそろそろ亜豆ちゃんと最高の二人の展開も
期待したいところです。
次から次へと難題の降りかかる二人ですが
頑張って欲しいです。
コメント 34人中25人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: コミック
中井さんの身の振り方…中井さんのこれからの展開が、この作品を良くも悪くもする、重要なキャラだと私は認識しています。
今回の平丸さんとの話はちょっと強引すぎて、えぇー…ってなっちゃった分、この先の展開に期待してます。
この人を嫌ってる人が多いですけど、結構バクマンで大事なキャラだと思います!
主人公二人が出世街道突っ走ってる分、こういう対比になるキャラはいたほうがいい。
バガボンドの武蔵と又八のように、中井さんが又八のようなポジに落ち着いてもらえるよう、中井さんにはもっと苦悩して欲しい!
そんな風に思う巻でした。
だから中井さん関係の話は、作者にはもうちょっと丁寧に描いてもらいたいですね〜…
コメント 19人中14人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: コミック
バクマンの新刊。

今回は内容が盛りだくさん。

邪道なライバル七峰との決着
ダメ人間中井さんの最低な行動
サイコーの同窓会
PCPの模倣犯が出現

どれも好きな話だったので
かなり楽しめた。

前巻ではサイコーが
プロとしての在り方
いわば感情論で
「ネットで大勢の人にアイデアを出してもらう」
という七峰漫画の作り方を否定していたが
今巻ではシュージンが
それを方法論の面から論理的に批判している。
七峰のやりかたは
一見理にかなったものに思えるだけに
この的を得た批判はかなり重要。

主人公たちの漫画の作り方もそうだが
「感情論だけでどうにかなった」という
ある意味少年漫画らしい結末に甘えることなく
そこに必ず論理的な根拠を加えているのが
『バクマン。』の魅力である。

そして
個人的にたぶんバクマン。で一番好きな話が
サイコーが同窓会に行く話。

自分が普通の青春を送れず
周りの人たちと違うことに気付かされたサイコーが
その後シュージ
...続きを読む ›
コメント 32人中23人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック