Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ハートの国のアリス ~The Wind of Midnight~ (講談社X文庫 うA-02 ホワイトハート)
 
その他のイメージを見る
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ハートの国のアリス ~The Wind of Midnight~ (講談社X文庫 うA-02 ホワイトハート) [文庫]

魚住 ユキコ , Quin Rose
5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 648 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ハートの国のアリス ~The Wind of Midnight~ (講談社X文庫 うA-02 ホワイトハート) + ハートの国のアリス ~Memories of the Clock~ (講談社X文庫ホワイトハート) + ハートの国のアリス ~The Scent of Roses~ (講談社X文庫ホワイトハート)
合計価格: ¥ 1,976

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

いちばん行きたい場所はどこ!? 突然連れ込まれた「ハートの国」での生活に、アリスは慣れつつあった。「帰りたい」という思いを抱きつつも、気ままに生きるボリスに心惹かれていくアリス――。

内容(「BOOK」データベースより)

夢か現実かわからないけれど、ウサギ耳の男に突然連れ込まれた「ハートの国」での生活に、アリスは慣れつつあった。隣には、いつも不思議な猫―ピンク色の毛皮に覆われた美しい容姿のボリスがいた。「帰りたい」という思いを抱きながらも、気ままに生きるボリスに心惹かれるアリス…。ふたりの運命は!?Quin Roseによる大人気ゲームのノベライズ、ファン待望の第2弾!オリジナルストーリーで登場。

登録情報

  • 文庫: 262ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/7/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062865572
  • ISBN-13: 978-4062865579
  • 発売日: 2008/7/2
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 473,113位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ぬくぬくできるお話 2010/1/10
投稿者 アズマウオ
形式:文庫
この度は初めてハートの国のアリス文庫本を買ったのですが始終ぬくぬくできるお話でした。

…すみません意味わかりませんね…(;'д⊂)

でもほんとに私の目線からすればぬくぬくでした。お腹いっぱい…という感じに近いですね。

魚住さんの文章の書き方もくどくなく、本が苦手だーという人でもサクサク読めると思います。
またアリスの心情も書かれていて“アリス”という女の子がよくわかります。ゲームのレビューなんかではボロクソ言われているアリスですが私は好きです。

人間味が感じられて(笑)

このお話でも女の子だなーと感じさせる一面が多々ありなんだかニコニコしてしまいます。

しかし、肝心のボリスとのイチャイチャですが…

なんだか他のキャラクターが魅力的すぎると言いますか……濃すぎてボリスとの絡みが全体的に薄くなったかなー?と。

でもボリスとのワンシーンワンシーンは甘かったです。甘々です。
最後はニコニコがニヤニヤに変わるくらい。

ハートの城メンバーとの絡みもおもしろいです。ペーターが憎めない奴です。ビバルディとも仲良しこよしなアリスにも癒されたり。エースは…わからん奴です…(^_^;)
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ☆☆☆☆☆ですッ!! 2010/3/6
投稿者 夏希
形式:文庫
PSP版の【ハートの国のアリス】プレイ後に買いました。ボリスとエースが好きなので、表紙の絵に惹かれてしまい…

内容はアリスがハートの城に滞在していて、遊園地をボリスに案内してもらったコトで知り合い、ボリスがアリスに逢いたいという気持ちを抑えられずにハートの城に間男の如く(笑)逢いに行き次第にアリスが心惹かれてゆくお話。

アリスを純粋に愛しているボリスはやっぱり心音マニアでもありました。
正直言って、「…モロ!?」と突っ込みたくなりました(笑)

ビバルディに〔ピンクの猫探し隊〕の隊長に命じられたエースは珍しく仕事(?)をします。

アリスはみんなに愛されていますね。
ラストに、ボリスと一緒にいるコトで【ハートの国】にいる意味を見つけられたアリスに思わず涙ぐんでしまいました。

あま〜いお話で、大満足でした!!

ボリスファンの方には…是非オススメしますッ!!
このレビューは参考になりましたか?
20 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ボリス×アリス 2008/7/5
投稿者 †スピラ†
形式:文庫
ハートの国のアリス小説第2弾です。
今作はボリス×アリスの物語。
今回は滞在場所の違う二人という設定で物語が進められていきます。ボリスは遊園地でアリスはハートの城に。
先に感想を言っておくと…………最高だ!!!!!の一言です。ニヤけまくりです(笑)健気すぎるボリスが最高です!
 主な舞台はハートの城なのですが、ハートの城なわけでボリスの居候先の遊園地とは敵対関係にあります。アリスとボリスの逢瀬の8割ぐらいがハートの城なのではないでしょうか。危険を冒してでもアリスに会いに来るボリスはアリスが言っていたように「猫というより犬」だと私も思いました(言われたボリスは怒ってたけど…)。犬以上に人懐こい性格ですよ。
 ボリス好きの皆様には是非購入をお勧めします。
 ですがあくまで「ボリス好き」の人です。他のキャラクターを気に入っている方々にとってはあまりおもしろくないものなのだと思います。
 ボリス大好きの私にとっては最高の1冊でした!
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック