¥ 607
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ハート&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハートの国のアリス―時計仕掛けの騎士 (一迅社文庫 アイリス こ 1-1) 文庫 – 2008/7/19


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ハートの国のアリス―時計仕掛けの騎士 (一迅社文庫 アイリス こ 1-1) + クローバーの国のアリス~ガーディアン・ゲーム~ (一迅社文庫アイリス) + ハートの国のアリス~ローズ・ティーパーティ~ (一迅社文庫アイリス た 1-1)
合計価格: ¥ 1,821

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

庭で居眠りしていたアリス=リデルの前に現れたのは…うさぎ耳のストーカー男!?無理やり物騒なハートの国に引っ張り込まれ、あやしい薬を飲まされたアリスは、元の世界に戻るためのゲームに参加させられる。夢なら早く醒めてほしい…と思いながらも、気づけばハートの城の騎士であるエースと一緒にいる日々。理不尽なゲームとアリスの気持ちの行方は―?小説だけでなく、漫画も一緒に読めちゃうコラボ企画がここに実現。

登録情報

  • 文庫: 253ページ
  • 出版社: 一迅社 (2008/7/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758040176
  • ISBN-13: 978-4758040174
  • 発売日: 2008/7/19
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 535,466位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 はる 投稿日 2008/8/18
形式: 文庫
騎士様の爽やかな笑顔の秘密とか、
謎の仕事みたいなものに少し説明が足りない気がしました。
ゲームをやっていない私としては
よく分からないこともあったりして
ページ数も他の二冊とずいぶん違うので
もう少し頑張ってほしかったなぁ、と思います。

ただ、今回は漫画も初めと最後に入っていて
特に最後の後日談の漫画は絵も綺麗で良かったと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぷーこ 投稿日 2009/1/15
形式: 文庫
ハートの国のアリス、ノベライズと言う事で購読しましたが、別出版社の別作者の「ハートの国のアリス」が良すぎたせいで、こちらは読んでて、しょんぼりでした(-×-;)。

ゲームをやった方ならわかる、あの、「思わず後ろを振り返り、人に見られていない事を確認したくなる恥ずかしさ(>ω<)」が、こちらには、ありませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ミーシャ 投稿日 2008/7/23
形式: 文庫
今回ホワイトハートではなく一迅社アイリスから出たこの本、内容的には申し分ないです。所々に散りばめられている挿し絵も、ホワイトハートさんの所の本と比べると可愛さは3割増です。
淡々と読める文脈は若者世代向けの印象がありました。

ただ残念だったのが、ハートの国のアリスの世界をそんなに深く掘り下げて書いていない所です。何故白兎が主人公をハートの国に連れてきたのかとか、今回の恋のお相手である、エース持ち前の爽やかな笑顔の裏に潜む暗さなどをもう少し詳しく書いてもらいたかったです。
なので★一つ引いた★4つ。
ですが前述にも記したように、内容的には申し分ないないので、買って損はないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック