通常配送無料 詳細
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
中古品: 良い | 詳細
発売元 希望社
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ハイジ (上) (岩波少年文庫 (106)) 単行本 – 2003/4/18


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 778
¥ 778 ¥ 113


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ハイジ (上) (岩波少年文庫 (106)) + ハイジ (下) (岩波少年文庫 (107)) + フランダースの犬 (岩波少年文庫 (114))
合計価格: ¥ 2,203

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

美しいアルプスの自然を舞台にくりひろげられる、純真な少女ハイジの物語。ある日、フランクフルトに住む少女の友だちになるためハイジは山をおりることになり…。不朽の名作をいきいきとした新訳でお届けします。

登録情報

  • 単行本: 317ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2003/4/18)
  • ISBN-10: 400114106X
  • ISBN-13: 978-4001141061
  • 発売日: 2003/4/18
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 12 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 123,817位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

50 人中、49人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 schwyz 投稿日 2007/11/17
形式: 単行本
この岩波のものか福音館のものかどちらを買おうか迷っている方。
原作に忠実な翻訳で読みたいという方は岩波を(完璧ではないですが)。挿絵を見てイメージしながら読みたいという方は福音館を。福音館は少し翻訳の仕方が気になります。角川文庫のものはおすすめしません。英訳本からの翻訳であるがゆえに間違いが目立ちます。挿絵は全くないからでもあります。
ちなみに、「あんちくりすと」さんが述べていることは間違っていると思います。確かにアニメと原作とでは特に宗教的な点でかなり違います。第二部(原作は二部構成。第一部:Heidis Lehr- und Wanderjahre. 第二部:Heidi kann brauchen, was es gelernt hat.)は信仰をすすめる傾向がかなり強いです。だからといって「読んでみてガッカリ」なんてことはありません。それから、物語はそんなに単純ではありません。夕日に照らされて真っ赤に燃え上がる山を見たハイディが「感動」していることの意味、フランクフルトでのハイジの病、クララはどうして立てたのか。『ハイジ』を通して考えるべきことは、特に現代の我々にとってはたくさんあり、奥は深いと思います。あとキリスト教の知識がなくても普通に読めます。新約聖書の「放蕩息子」の喩え話の内容はちゃんと物語の中に書かれていますし、それ程複雑な信仰ではありません。アニメしか見たことがない方、ぜひ原作を読んでみてください!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 KeY トップ1000レビュアー 投稿日 2011/10/5
形式: 単行本 Amazonで購入
いろいろ、読んでない、有名著書はありますが、アニメを見ているのに、読んでないのも何かと思って、この年になって、初めて、原作を読むことにしました。前から、アニメの声優さんのテンションは、凄いなあと感じていたのですが、原作そのものが、あのハイテンションだったのですね。こんな時代の作品で、これほどの勢いを注ぎ込むとは、どういう動機だったのだろうかと、興味深いです。少々、狂信的宗教家だったのかもと感じてます。話の内容は、よく知られた内容ですが、上巻では、個々の描写に活力があり、新鮮で、非常に楽しい読み物になってます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
27 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 あんちくりすと 投稿日 2007/4/15
形式: 単行本
盲人に光が宿り、足なえが歩き、悪人の上にも雨が降る・・・

新約聖書の福音書を、そのまま物語にしたような小説。

物語の骨子は、ルカ伝の放蕩息子あたりか。

単純と言えば単純だけど、おもしろくて一気に読んだ。

でも、キリスト教の知識がないと、オモシロさは半減ではなかろうか。

せめて、なんらかの信仰がないと、ちょっとツライか。

アニメのハイジとは別物。

アニメはアニメで名作だけど、

アニメが好きなので読んでみたらガッカリ、

ということになりかねないと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック