Amazon Kindleでは、 ノラガミ(1) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 463
通常配送無料 詳細
9点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ノラガミ(1) (講談社コミックス月刊マガジン) コミック – 2011/7/15


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ノラガミ(1) (講談社コミックス月刊マガジン) + ノラガミ(2) (講談社コミックス月刊マガジン) + ノラガミ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)
合計価格: ¥ 1,389

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容説明

『アライブ 最終進化的少年』のアートワーク、新連載スタート!!! 同級生によるイジメに悩み、ひとりトイレで泣いている女の子。壁にあった落書きの「お悩み解決いたします」とある番号に誘われ、つい電話をかけてしまう。かすかな望みを懸けた、その先に現れたのは――。お電話一本、お悩み即解決! “デリバリーゴッド”の夜ト、ただいま参上!!!

いたいけな女子中学生が道ばたで出会った、住所不定無職・自称「神」なジャージのひと。ガサツで気分屋でヘタレ、ろくに祈願も聞いてくれないが、一つだけ能があった。此岸と彼岸とその狭間――世の有象無象すべてを、ぶった斬ること!!

著者について

あだち とか
「月刊少年マガジン」『アライブ-最終進化的少年-』(原作:河島正)でデビュー。現在『ノラガミ』を連載中。

登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/7/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406371294X
  • ISBN-13: 978-4063712940
  • 発売日: 2011/7/15
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (24件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2

最も参考になったカスタマーレビュー

27 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2012/8/15
形式: コミック
私はこの作者の前作が好きで今作も買いました。
1巻だけ読んでみた感想は他の方と同じくまぁまぁな感じでした。
前作みたいに胸アツなものじゃないかも…まぁ様子見だなーくらいの。

ですが、3巻まで読んだところその評価は変わりました。
続きが気になる展開!正にその一言です。

1巻だけで諦めなくて良かったなと。
今のところ4巻まで出ていますが、主人公の体質改善のほか、
神器との問題、毘沙門さん、また夜ト自身の秘密、そして過去など、
気になることありすぎです!

絵も丁寧ですし、ギャグも(巻を増すごとに)良いです。
とりあえず、私的には3、4巻まで一気読みすることをお勧めします。

1巻で見捨てるのは本当にもったいない作品!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
48 人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 壱歩 投稿日 2011/7/15
形式: コミック
前作『アライブ』から引き継いだアートワークと独特な世界観の融合により素晴らしい漫画がようやく誕生した。再び掲げる命というテーマを重すぎもせず軽すぎもせず巧く表現している点からして、あだちとか先生の更なる躍進が期待できるところだ。 『アライブ』完結後に急逝した原作の河島正先生が最後の作品に選んだテーマが命だった。そのテーマの続きをあだちとか先生なりに改めて考えてみたのがそのまま『ノラガミ』なのかもしれない。この作品でも先生は再び個性的なキャラクター、独特なファンタジー世界観、迫力あるアクションシーンで面白い展開を魅せる。物語は全く違うけれど『アライブ』の馴染みが垣間見えて懐かしい。この懐かしさにも亡き河島正先生への尊敬の念が込められているように思われる。昨今の少年漫画と比べて異質なテンションを保ちつつ新感覚の感動をくれる両作品。『ノラガミ』もさることながら『アライブ』を知らない人は是非一度読んでみていただきたい。もちろん『ノラガミ』から読み始めるのも構わないと思う。夜トを初め様々なキャラクターと出会って、不思議な温もりを感じることができるかもしれない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 クロ 投稿日 2013/11/5
形式: コミック
「アライブ-最終進化的少年-」からのファンで作者買いしちゃいました。
1巻はギャグ要素が多いです。
でも巻を進めるごとにシリアスな要素が出てきて、面白さが格段に上がっていってます。
絵柄も綺麗なので読みやすいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2012/4/3
形式: コミック
『アライブ-最終進化的少年-』の作画担当、あだちとかさんの漫画です。月マガで連載されていて、コミックも買ってますけどそっちも毎月楽しく読んでます。
神を名乗る(絶賛売りだし中の神)ジャージの不審な男・夜トと、彼と関わったことで生活が、というか人生が、変わった女の子・ひよりの話。
時にコメディで、時に人情?ホッとするような場面も。
ありがちなお悩み解決!的一話完結形式ではないところがお気に入りです。
これもジャケ買いっていうんでしょうか?表紙だけ見ても気になってしまいそうな第1巻。発売を心待ちにして購入しました。
本当に絵の上手な方ですよね。女の人には特に読みやすいのではないかと。
ちなみに二人は神様と人間なんで、恋とかには発展していかないんでしょうかね?少年漫画なんで、その辺りはあまり気にはしていませんが、すでに連載の方では色々ほのめかされていますので、そのあたりも含めて先もかなり楽しみです。
これからどうなっていくのか、期待しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
42 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 NameWA 投稿日 2013/3/19
形式: コミック
自分自身読んでみての印象として、
世界観、登場人物を大して掘り下げていないにも関わらず妖との戦いを前面に出し雑な印象を受けました。
というのもまだ夜トという神の存在、半妖であるひよりや神器など描写不足が目につくこともそうなのですが
解決すべき事案が大体身から出た錆であるため同情もできないし救う必要あるのか冷めた目線で見てしまい全く感情移入もできなかった。
死生観にたいする考えも神というよりは人間的で別に人間でもよかったんじゃないかと。

今時掃いて捨てるほどある神という偶像存在を扱った作品であり、奇をてらった話としての意外性はありませんが、
話として破綻しているわけでなくまぁ読めるという無難な感想でした。
手に取ってみて夜トなど主人公が好みであれば買いなのではないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック