Amazon Kindleでは、 ノノノノ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ノノノノ 1 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2008/3/19


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • コミック: 202ページ
  • 出版社: 集英社 (2008/3/19)
  • ISBN-10: 4088774159
  • ISBN-13: 978-4088774152
  • 発売日: 2008/3/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (20件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

14 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ユキナ 投稿日 2009/1/17
形式: コミック
マンガノゲンバを見て、試しに一巻買ってみました。
面白い! キャラクターも立ってるし、仕掛けもOK! 
続きが読みたくて、4巻まで大人買いしました(笑)。。
タイトルが違えばもっと売れるような気がします。。
「ノノノノ」ではちょっと手に取りにくい。
ヤンジャン買ってない人がこのマンガを手に取るのは難しいかも。。
一巻を読んでみれば・・・はまる人は多いはずです。。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
52 人中、48人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 SATO 殿堂入りレビュアートップ500レビュアー 投稿日 2008/3/20
形式: コミック
岡本倫の漫画は「確実」に面白い。単純に外すことがない。
最初は絵柄のせいでなめられた部分もあったが今ならば理解して貰えるだろう。
そんなわけで岡本倫の最新作であるこの「ノノノノ」も当然、面白い。

前作とはガラッと変わって今のところ残酷&グロ表現はなし(当然か)。ていうかそれ以前に
スポーツ漫画自体初めてだと思われる。未発表の読切で体操の漫画があったが
これは意外と専門的なことも取り扱った、本格的なスポーツコミックに仕上がっている。
スキージャンプという河合克敏なみのマイナー題材を取り扱っているのだがなんとこれが
意外や意外、絵的には相当映えるし、その凄さが伝わりやすかった。
正直、今までなんでスキージャンプ漫画出てこなかったんだろう?と思うくらい。
しかもハッタリも普通に効かせているため、本当に滑り出しは好調な感じ。

そして岡本倫作品にはその題材と同時にもう一つのトピックがあるのが多いがこれもそう。
まあ主に主人公に関することなのだが色々な都合やわだかまりがあったりする。
「正体を隠す」というテーマを取り扱うとそれがメインになってしまう傾向があるけど
この作品ではあくまでそれは入り口に過ぎず、やはりメインのジャンプ描写に力を入れて
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 江別の理論派 投稿日 2009/2/26
形式: コミック
岡本さんの作品はとても魅力的な作品ばかり。
前作「エルフェンリート」でもとてもよかった。

さて、今作は低迷するスキージャンプにスポットを当てています。
たったそれだけの上の文字を見れば普通の作品にしか思えませんが
中身は素晴らしく濃いと思います。

特に一人ひとりの内なる問題までもが伏線の嵐で読者を飽きさせない
テクニックを前作以上自在に繰り出せる持ち味が今作でも生きてます。

これを機会にスキージャンプ復興へと繋がるといいと感じる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぷにぷに太郎 投稿日 2008/3/21
形式: コミック
エルフェンリートで鬼才を魅せたあの岡本倫先生の新作です。
 今回はスポーツものなので前作のように首チョンパなどはありませんが(今のところ)
独特の不思議な魅力は健在です。
 毎回読者が思いつかないような超展開が待っており個人的にYJの中で1番次回が待ち遠しい
漫画です。もちろんスポーツ漫画としてもしっかりしており安心して読めます。
 女子には出場することができないオリンピックのジャンプ競技に主人公はどうやって出場するのか?長野オリンピック後という時代設定の意味は?
これからどんな変態が登場するのか?
 非常に気になる作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 タスク 投稿日 2008/7/8
形式: コミック
久々に、読み続けたくなる漫画が出てきました。
スキージャンプの漫画というのは、スポーツ漫画でもあまり見ないし
描きにくいと思ったんですが、見てみると入りやすいです。

主人公は高校生の男の子。ではなく、女の子なのです。
スキージャンプのオリンピックは、女子は出られない・・・
なので、男に変装して、学校に通っているわけですが
当然問題も出てきます。
勘違いされたり、変態扱いされたりと。ユーモアがあるので
ジャンプだけのことでなく色々楽しめます。

ジャンプにしても、用語やルールなどわかりやすく、背景も丁寧なので
好感がもてる作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 highchoco 投稿日 2011/2/10
形式: コミック
このマンガすごいです。 スキージャンプのマンガです。 スキージャンプをしている女の子が、スキージャンプでオリンピックで金メダルをとることをずっと夢見ていた。 しかしオリンピックのスキージャンプには女子は出場できない。そんな夢を断ち切られるような状況、出来ることは"女"とバレないように"男"として名を上げていくこと。 公式データは"北海道の地方予選85位の無名選手"という状況から物語が始まります。 始めの30ページ程はありそうなマンガです。 ですがそこから一気にシビれる展開になっていきます。 もう凄すぎて声がでそうになります。 本当におもしろい。 次のページが気になって気になって仕方ありません。 所々クスっと笑えるところもあるのがバリエーションに富んでいていいと思います。 ですが真剣なシーンになると、全く別の作品のよう。 一気に吸い込まれます。 少しネタバレですが、 完全アウェイな状況の中、相手である超エリートジャンパーにボロクソに言われて、黙り続ける無名ジャンパーの主人公。その主人公に友達が 「なんか言い返したらどうよ!!」 と叫ぶシーン。 そのあとに主人公が、「そんな‥言い返すことなんて何もないよ。どうせぼくが勝つんだからさ」 と言ってその場の空気が凍る場面はゾッとしました。 そのあとにとてつもない記録を叩き出すのです。 久し振りに...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック