通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Nati... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series) 単行本(ソフトカバー) – 2005/11/17

5つ星のうち 4.5 47件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 280

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。2/26まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series)
  • +
  • ネイティブスピーカーの英文法―英語の感覚が身につく
  • +
  • ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大西/泰斗
東洋女子短期大学教授。オックスフォード大学言語教育研究所客員研究員を経て現職。2005年NHKテレビ『3か月トピック英会話ハートで感じる英文法』の講師を務める

マクベイ,ポール・クリス
麗澤大学教授。英国出身。オックスフォード大学でMA(修士号)を取得。英国、オーストラリア、スペインで語学教育に携わる。英語・フランス語・スペイン語に精通(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 202ページ
  • 出版社: 研究社 (2005/11/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4327451924
  • ISBN-13: 978-4327451929
  • 発売日: 2005/11/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,149位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「基礎力」というタイトルですが、

英語が得意な高校1年生以上の人じゃないと、

難しいと感じると思うし、効果も薄いかなと思います。

中学3年生でも読みすすめることは可能でしょうけど、

時期的には夏休みとかに通して読むことをお勧めします。

なぜならば、この本は、基礎から学ぶ参考書ではなく、

今まで学んだ知識を「再構成」する本だからです。

この本を読むのに最も適した人は、

時間をもらえれば英文は書けるというタイプの人。

英会話が苦手とか、言葉や文章の出だしで詰まるタイプです。

そんな人にはお薦めの1冊です。

ネイティブの心の動きから文法を導き出していて、

至る所で「あ、そうだったのね!」と、

「目からうろこが落ちる」ことを保障します。
コメント 113人中104人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
英会話教室で一通り習い習った単語やフレーズがスムーズに出てくるようになったのだが、
フリートークをしているときには頭の中で英文を作って話すときにつまるという時期に購入しました。

この本で学んだ大きな点が、英単語の配置が文章の骨格を決めるというものでした。
例えば、「動詞+人+to〜」で「その人に〜するよう働きかける」という骨格になります。
それをベースに told や ask や order の使い方を説明されると目から鱗が落ちたように納得できます。

このことを知っているといないとでその後の理解度が大きく異なります。
新たに使うようになった動詞でも、使い方を納得して覚えるのでスムーズに頭に入り、
口から出てくるようになります。

正しい英語を沢山しゃべりたい方、一度読んでみることをお勧めします。
コメント 41人中37人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「一億人の英文法」が分厚すぎると感じられる方に、本書をお勧めします。「一億人の英文法」のポイントが要約されています。通読できたら、「一億人の英文法」も読破できるはずです。

時制の説明が興味深いです。びっくりしたのは、英語には未来を表す決まった言い方が無いという説明です。しかし確かに、未来の表現方法には、will、be going to、be-ing、現在形と、4つも方法があります。

would、couldはwill、canの過去形と呼ばれますが、それは単なる形(かたち)の呼び名に過ぎません。実際はwillやcanの主張を和らげるためにもつかわれます。その際は過去の意味はありません。TOEICだとこのあたりの基本が重要になりますます。これは英語における丁寧語の根幹でもあります。そこをクリアカットに指摘してくれる実に稀有な本です。

一か所、理解できなかったのはp155です。ここは書店で本書を手にとって、皆さんに考えていただければと思うのですが、「話し手は相手が買った時点に立っているのです」とあります。正しくは「買った時点に立っているから」ではなく、「喜んでいる時点に立っているから」のような気がします。とはいえ、この部分があろうがなかろうが、本書は買いです。
コメント 12人中11人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 conofelice 投稿日 2005/11/23
形式: 単行本(ソフトカバー)
 本書は5つの原則で英語の仕組みを説明しています。これまでのシリーズと同様に、英語を理解するために、煩雑な用法や日本語訳は必要ないことがよくわかります。ネイティブが感じているような感覚が、5つの原則の理解から得られるようになっています。

 例えば「ときは距離」の原則。過去形、丁寧表現、仮定法が、同じ「距離感」という感覚で説明されています。うーん、素晴らしい。

 驚いたのは「BE動詞に意味はない」こと。BE動詞が「=(イコール)」の意味に感じられるのは、5原則の一つである「並べると説明」の働きが、意味を与えているためだそうです。この原則に沿って説明したいことを並べていけば、英文ができあがると言うこと。なるほどぉ。

 大西先生の文体が、ページが進むにつれて節回しが良くなり、名調子になっていくのですが、これは初めての人でも取っつきやすくするための仕掛けかも。その点からも、もしも大西先生の著作が初めてでしたら、本書をお薦めします。

マクドナルドのI'm lovin' it!の感覚もわかりますよ。
("I'm lovin' it!"は日本マクドナルド株式会社の商標のようです。)
コメント 92人中77人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック