この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ニール・ヤング

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 10,000より 中古品の出品:6¥ 830より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Neil Young ストア


登録情報

  • CD (2005/9/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 36 分
  • ASIN: B000AA7AYY
  • EAN: 4943674058334
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 590,095位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ワイオミングの皇帝. 02:18
  2. ローナー. 03:51
  3. もし、彼女が今夜来たならば. 02:19
  4. 君を待ち続けて. 02:30
  5. オールド・ラフィング・レディ. 05:57
  6. ウィスキー・ブーツ・ヒルのストリングス・カルテット. 01:04
  7. ヒア・ウィー・アー. 03:17
  8. 人生の地点. 02:26
  9. 愛し続けていたのに. 02:40
  10. タルサヘの最後の旅. 09:25

商品の説明

内容紹介

カントリー・ロックをベースに 入念に作り込まれたニール・ヤングのセルフ・タイトル 作品!!
バッファロー・スプリングフィールドの解散を経て発表された、深く、広がる世界をソロ・アルバム。
■ジャック・ニッチェのストリングス・アレンジが美しい超名曲「ローナー」収録!!
■プロデュース:デヴィッド・ブリッグス、ニール・ヤング、ライ・クーダー
(68年作品)
【プロフィール】
1945年11月12日生まれ、カナダ、トロント出身。66年にロサンゼルスへ移住し、スティーヴン・スティルスらとバッファロー・スプリングフィールドを結成。グループは68年に解散し、翌69年に『ニール・ヤング』でソロ・デビューを果たす。さらに同年夏にはクロスビー、スティルス&ナッシュに参加するも71年に脱退。72年に名盤『ハーヴェスト』を発表し、同作からシングル「ハート・オブ・ゴールド」が全米No.1を獲得。哀愁漂うメロディで世界的な人気を確立した。その後も創作力は衰えることなく、テクノ~ニューウェイヴに挑戦した『トランス』(82年)や、自殺したカート・コバーンに捧げた『スリープス・ウィズ・エンジェルズ』(92年)といった問題作を次々に発表。21世紀に入り、11に触発された『アー・ユー・パッショネイト?』や、詩人としての凄みを漂わせたトータル・アルバム『グリーン・デイル』など、メッセージの高い作品を発表し、注目を集め続けている。

メディア掲載レビューほか

ワーナーミュージック・ジャパンの誇る洋楽メイン・カタログを低価格でお届けする“FOREVER YOUNG”シリーズの第5回発売分(全19タイトル)。本作は、ニール・ヤングのファースト・ソロ・アルバムとなる1968年作品。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/9/30
形式: CD Amazonで購入
ニールのようにキャリアの長いアーティストの作品を収集する場合、必ずしも発売順に集める必要はない。ボブ・ディランのデビュー作と同様、このニールのソロ・デビュー作もニールのソロ作品群の中で真っ先に聞くべき作品とは思わない。後年彼のライヴで採り上げられる名曲という点では、2曲目の「ローナー」、5曲目の「オールド・ラフィング・レディ」が重要だが、何れの曲も本作のものがベスト・ヴァージョンではない。前者に関しては、CD「ライヴ・ラスト」収録の演奏、後者に関してはDVD「ハート・オブ・ゴールド〜孤独の旅路」のエンド・クレジットに流れるアコギの弾き語りが私にとっては最高だ。

しかし、1曲目がカントリー色万点のインストゥルメンタル曲であることに象徴されているように、本作が彼の愛する牧歌的な生活を反映したカントリーあるいはフォーク色の濃い作品であること、ジャック・ニッチェのストリングスを多くフィーチャーしていることから、本作は、後の「ハーヴェスト」や「カムズ・ア・タイム」に結実する、彼の活動の両輪の1つであるアコースティック路線を宣言するものと捉えることができるだろう。そういう彼のソロ活動の原点を確認でき、かつアルバム・ジャケットのゴッホの絵を連想させる彼の肖像やラストの曲「タルサへの最後の旅」等からは、ヒリヒリするような彼の繊細さ・感受性・自信と不安が交叉する彼の当時の心境が
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
素晴らしい完成度だと思うし、既にヤングの個性もかなりでている。
ロナーのできもよい。大好きです。
ちなみに僕が聴いたのは2009年のリマスター版です。かなり音に厚みと透明感が出てます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
15年も昔に聴いたときは、大変退屈な気がしました。
今になると、穏やかなサウンドに魅かれます。
全体にサウンドトラック的な音像とも思えます。

カントリーよりの曲や、ブルース調、
さりげなく凝ったコード、
映画音楽的ストリングスなど、多彩なアレンジが
はかなげなボーカルメロディと合っています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
デビュー作こそすべての可能性を垣間見せるのだとゆう事をつくづく思う。

まず理解しなくてはならないのは ニール・ヤングというミュージシャンの本質です。

アレンジや演奏で解らなくなるのですが メロディー自体は伝統的な流れの中にいる人なのです。

Buffalo Springfield の1stに収められている彼の曲を聴いてみて下さい。

どれもコレも アレンジ次第でオーソドックな歌手(例えばシナトラとか)が歌ってもおかしくない。

その彼が今までのイメージを変えるこのアルバムを作ったのは 至極 自然な事なのです。

後の「ハーベスト」等のカントリー寄りのアルバムにつながる曲

Buffalo Springfield の朋友、スティルスが後にカバーする(2)に代表されるソフト・ロック風味の曲

Jack Nitzsche の幻想的なアレンジ、ソウルフルなコーラスの入るR & B調の曲 等々

1stアルバムで敢えて実験的なことをする勇気が彼らしいと言えます。

しかしこのアルバムがあるからこそ この後に続くニール・ヤングのバラエティーに富んだ活動を楽しむ事が出来るんです。

感謝しか有りませんネ。

  
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 daepodong VINE メンバー 投稿日 2005/10/27
形式: CD
 記念すべきソロ第一作にもかかわらず、バッファロー・スプリングフィールドのアルバム、第二作の「エブリバディ・ノウズ」と比べて明らかに落ちるアルバム。どうして? でも、第一作だから、聴かなくても持っているというのがファンでしょう。
 念のため書いておくと、「ローナー」とか「オールド・ラフィング・レイディ」とかは、後年のライヴでより魅力的に再演されています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック