中古品:
¥ 1,780
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)帯・応募券・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
Amazon買取
最高買取価格

¥ 552
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ニライカナイからの手紙 [DVD]


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 蒼井優, 平良進, 南果歩, 金井勇太, かわい瞳
  • 監督: 熊澤尚人
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • DVD発売日: 2006/01/24
  • 時間: 113 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (43件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000CEK58Q
  • EAN: 4988013044944
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 50,890位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

蒼井優主演
全国20万人が泣いた!沖縄 竹富島から届いた爽やかな感動作

●沖縄を描いた作品が大注目!
『ホテル・ハイビスカス』、『ナビィの恋』など、近年、沖縄を描いた作品が大注目!『ちゅらさん』シリーズのヒットも記憶に新しいはず。
本作はそんな沖縄作品の中でも<竹富島>を舞台にした爽やかな感動作品となっています。

●全国が20万人が泣いた感動を呼ぶストーリー!爽やかな風を吹き込み、感動の涙で包んだ豪華なキャスト陣!
主人公 風希を演じるのは、『リリイ・シュシュのすべて』で映画デビューを果たし、『花とアリス』、『星になった少年』など、話題作への出演が続く蒼井優。祖父 尚栄に沖縄演劇界の重鎮 平良進。母 昌美には映画、テレビ、舞台で大活躍の南果歩。そして、物語の重要な鍵を握る東京・渋谷一郵便局長役に、「渡る世間は鬼ばかり」でお馴染みの前田吟。
これらの演技派俳優が、娘と母、孫と祖父のストーリーを感動とともに紡ぎ出します。

●今最も注目されている監督が撮り、新人シンガーソングライターが優しい音色で包む!
注目の監督が多く登場している昨今、『TOKYO NOIR』で最も注目される監督の一人として躍り出た熊澤尚人が本作の監督・脚本を担当!
主題歌は『太陽ぬ花』がデビューとなる永山尚太。爽やかな優しい音色で作品を包み込んでいます。

●興行収入2.5億のヒット!
全国公開300ヵ所(非劇場含む)、興行収入2.5億円(悲劇上含む)のヒット!感動の涙で20万人の頬を濡らした。

【スタッフ・キャスト】
監督・脚本:熊澤尚人/エグゼクティブ・プロデューサー:井筒雅博
プロデューサー:竹之内崇 脇坂嘉紀 三木裕明
共同プロデューサー:掘込寛行 長松谷太郎 佐々木亜希子 柴田周一郎/主題歌:永山尚太 『太陽ぬ花』
製作:エルゴ・ブレインズ ビジュアルアート研究所 IMJエンタテインメント/制作プロダクション:ウィルコ

出演:蒼井 優、平良 進、南 果歩、金井勇太、かわい瞳、比嘉愛未、中村愛美、斎藤 歩、前田 吟

<story>
すりきれた手紙を抱きしめ、少女は大人になる。
沖縄の離島、竹富島を舞台に、母親と娘、その祖父の三世代にわたる心の絆をつづる感動作。竹富島の美しい景色の中、島の人々の優しさに包まれながら成長していく少女を端々しく演じたのは、『花とアリス』の蒼井優。

「風希、お誕生日おめでとう・・・」
涙を必死にこらえながら竹富島の船着場で母 昌美を見送った6歳からずっと、風希と母をつなぐものは、毎年誕生日に送られてくる手紙だけだった。竹富島で祖父 とふたりで暮らす風希。やがて、父の遺品のカメラで写真を撮り始めた彼女は、カメラマンになることを夢見ながら、母のいる東京への思いを募らせて

Amazonレビュー

   2005年6月に公開された、蒼井優主演のハートフルな物語。共演は平良進、南果歩、金井勇太ほか。能澤尚人がメガホンを取り、多感な少女の心の成長を丁寧に描いて話題を呼んだ。舞台は沖縄・竹富島。6歳のときに母・昌美(南果歩)と別れた風希(蒼井優)は、毎年誕生日に母から届く手紙を心待ちにしていた。いつしか父の形見のカメラで写真を撮り始めた彼女は、写真家になる夢を育みながら、母のいる東京へと思いを馳せるようになる。19歳の誕生日を迎えた風希に、今年も母から手紙が届き…。ストーリーは極めてシンプルだが、出演者の醸し出す雰囲気や間合い、映像の美しさが非常に雄弁で、知らず知らずのうちにぐいぐいと作品に引き込まれていく。なんといっても、風希=蒼井優のピュアな存在感に、強く心をつかまれる。(みき~る)

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

27 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 CarotStamp 投稿日 2006/7/9
毎年夏に沖縄県八重山諸島にでかけます。石垣の離島桟橋から連絡船で10分で着く竹富島は、お気に入りのスポットで、何回か出かけました。

今回DVDのパッケージを見て、バックの風景が竹富島であることがすぐわかり、この映画を観ることにしました。

美しい竹富の風景の中、時間がゆっくり流れていきます。

主人公の少女風季は6歳のときに母を竹富の港から見送ります。それ以降、母は竹富に戻らず、7歳から20歳まで風季の誕生日に毎年一通ずつ母からの手紙が届きます。14歳の誕生日のときの手紙に、風季が20歳になったら、すべての事情を説明するとありました。

ストーリーのメインは18歳になった風季から始まります。高校卒業後のことに関して「一度きりの人生、やりたいことやりなさい」そう母に後押しされ、風季は竹富を出て東京でカメラマンを志します。しかし、東京での現実は辛く、くじけそうになります。19歳の誕生日に届いた手紙に「20歳の誕生日に再会するべき場所」が記されていました。この手紙がくじけそうな風季を励まします。夢に向かって邁進する19歳の風季。そして、20歳になって、風季は最後の手紙を手にします。

母役の南果歩、風季役の蒼井優の演技がとてもすばらしかった。

ケータイ、メールが全盛
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
24 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 miya_5n 投稿日 2005/11/28
沖縄の竹富島の景色 と 通常の生活では忘れかけている 人のあたたかさ 時間の流れが ゆったりと スクリーンからあふれてくる映画です。

主役の 蒼井優さんがとても 「風希」と 言う 女の子を素敵に演じられています。 将来ますます この映画で彼女が 気になりだしました。 

自然に涙がほほを伝う 映画です。

心が疲れたとき・・ 人とのかかわりに疲れたとき・・・なんにもないふとしたときなど とにかくいつでも このタイトルにひかれたら一度見ていただきたい映画です。

この映画を見て 癒されたり なにか感じてくれる人がいれば素敵だなと思います。

一度 ぜひ見てください。

素敵な主題歌も この映画にぴったりです!  
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ユウ 投稿日 2006/7/31
また好きな映画がひとつ増えて嬉しい。泣けて泣けてティッシュが手放せないくらいでした。私自身、母親と離れて暮らすようになってから母親に対する思いが強くなったような気がします。だからこそおもっきし泣けたのかなあ。
蒼井優ちゃんはイイ映画に出るなぁ、ほんと。かわいぃし自然だしぴったりの役だったと思います。沖縄弁もサイコウだ!!ステキだねぇ…沖縄へ行きたい、そして住みたい!!
友だちや家族に見てみてって薦めたくなる映画だと思います。たくさんの人に見てほしい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
26 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 おきみちゃん 投稿日 2006/2/6
去年この映画を映画館で見て大感動!映画館にいた誰もが最後のシーンで涙してました。実は私もその一人。。。

その感動が忘れられず思わずまたDVDを購入し見て感動!またまた涙する。。。

どうしてこんなにシンプルな映画なのに感動してしまうんだろう。。。

きっとこの映画の最大のテーマになっている竹富島に昔から伝えられており今でも生きつづけている『うつぐみの精神』に違いない。

昔は身近な所にどこにでもあり誰でも持っていた『うつぐみの精神』は物質が豊かになり便利になるにつれ人々は忘れてしまったのかもしれない。そんな人として大切な心をこの映画は教えてくれたような気がします。

この映画を見た後実際竹富島を訪れましたが、やっぱり映画だけの世界ではなく、映画の登場する場所、人々、そして『うつぐみの精神』はそこに実際にあり、目にすることができ、体験する事ができました。

多くの人に是非この映画を見ていただき、忘れ去られようとする大切な心をもう一度思い出して大切にして欲しいと思う本当に心からオススメする一品です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ちゃんどの トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/7/15
小品、なのかもしれませんが、心に残る、やさしくて、とても美しい映画です。

ひたすら、もうただ、ひたすら美しい南の島の青くて透明な海と空の光景と、蒼井優さんの純粋さ、独特の癒しのオーラ?が、すばらしく、美しく、マッチしています。

ストーリイはシンプルですが、主人公をおもう”おじい”の、なんとも不器用だが、それこそ海よりも奥深いような愛情が、映画の後半、真実が理解できる段階になると、ジーンと心に響いてくるのです。

もうひとつ、島の人々が、深いこころの痛手をおった、主人公のところに、ひとり、またひとりと訪れてくる、このうえない美しいシーンがあります。人間は孤島ではありえないのだ、としみじみと考えさせられ、泣ける名場面になっています。

心の奥深いところに、響いてくる、いつまでもわすれられない映画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック