Amazon Kindleでは、 ニセコイ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 432
通常配送無料 詳細
11点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ニセコ&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス) コミック – 2012/5/2


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス) + ニセコイ 2 (ジャンプコミックス) + ニセコイ 3 (ジャンプコミックス)
合計価格: ¥ 1,296
ポイントの合計:  39pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

ヤクザの2代目だが、ごく普通の高校生・一条楽。そんな彼の前に現れた、転校生の美少女・桐崎千棘。喧嘩っ早く、楽とは何から何まで相性最悪な千棘だが、ある事情から二人は恋人を演じるハメになり!?



登録情報

  • コミック: 170ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/5/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088704541
  • ISBN-13: 978-4088704548
  • 発売日: 2012/5/2
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (69件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 がじがじ 投稿日 2015/4/11
形式: Kindle版
ヤクザの家の男の子とギャングの家の女の子。二人は犬猿の中ですが、3年間という期間限定で恋人同士の振りをする事になります。お互い顔を合わせれば喧嘩ばかりする二人・・・そんな二人を気にするまた別の女の子。といった、ハーレム漫画になっています。アニメでもそうでしたが、登場するキャラにイライラするストーリーでした。誰もが中途半端な動きなので結構イライラしました。画は可愛くて良かったのにちょっと残念かな・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
121 人中、85人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 SATO 殿堂入りレビュアートップ500レビュアー 投稿日 2012/5/2
形式: コミック
古味直志「ニセコイ」1巻。

前作は冒険活劇だったが、今回は素直なラブコメディ。それも、お色気抜きの直球である。
元々新人時代に一度恋愛作品を発表した事もあってある意味この作者にとっては合っている題材だと思えるが
割とお色気推奨となるパターンが多い少年ジャンプ誌上でほぼ色気をカットしつつ、真っ当に恋愛模様を進めるという
そこまで前例もないチャレンジングな内容で人気を博している意欲作である。
でも、人気が出るのも正直分かる気がする。
今時純なくらいに初々しい登場人物の模様、仕草だったり、甘酸っぱい恋愛描写は
逆に今の時代にとっては新鮮に映るだろうし、徹底的に王道を貫く逃げない姿勢もまた好印象だ。

何よりも設定が面白い。最初の険悪な雰囲気から都合上無理矢理恋人にさせられて
好きでもないのにカップルのふりをするシーンのコメディセンスの高さもまた古き良きラブコメの匂いを感じるし
そこからどんどんお互いを知って、少しずつ優しくなって、徐々に仲良くなっていく
今は割と最初から両想いのラブコメが多い印象だけに
こうやってちょっとずつちょっとずつ歩み寄っていくラブコメっていうのは結構に新鮮なものなのかもしれない。
この巻ではメインヒロインの千棘は結
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
94 人中、66人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 AsteR 投稿日 2012/7/6
形式: コミック
良く言えば王道、悪く言えばテンプレート化したラブコメ…だと思います。
方向性は分かりますが、設定やキャラクターに共感したり、見守っていたいと思えない。
いろいろと中途半端で、続きが読みたいと思えない。

ラブコメに対して甘酸っぱさを求めるかドタバタを求めるか、人によって違うと思いますが、
ニセコイを読んだ印象では「一瞬甘酸っぱかった気がする」「ドタバタしているけど上滑りで笑えない」でした。

言動が自己中心的なヒロインが垣間見せる優しさや可愛らしさ、
普段は振り回され苦笑いするばかりのヒーローがいざという時に見せる行動力、
そういうシーンがあってもメインキャラクターを好きになれません。
ヤクザやマフィアの設定も、描写が中途半端でコントの小道具みたいに見えてしまい、
ギャグとして割り切ろうとしても笑えるわけでなく…
友人が絶賛していたので読みましたが、私には合わなかったようです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: コミック
まるで編集者が「これだけベタな要素を入れれば安定して売れるよ」と吹きこんだかのようなラブコメ漫画。
独自性で言えば主人公や千棘の家がヤクザってことだと思いますが、シチュエーション作りのため強引に突っ込んだ感が凄いです。
コメディヤクザを描くんだったらもう少し世界観の側で厚みが出るよう補強して欲しかったなー、と。
あんまり学園生活と調和していませんし。

あと意図してのこととは思いますが予定調和な展開が凄まじく、だんだん読んでて白けてきてしまいます。
思い出の女の子とか秘密の共有とかデートとか調理実習とか、素材は悪くないのに何のヒネリもないのでじっくり読む気になれません。
ヒロインに関しても一言で表せるような独自性が感じられず、「勝気でツンデレっぽい子」「おしとやかな子」程度の印象しか残りませんでした。

ラブコメには大きく分けて「甘酸っぱい青春な感じ」と「シチュエーションに振り回されるドタバタ感」の2要素が存在すると思いますが、たぶん本作は後者が強いでしょう。
だったらもう少し突き抜けた感じにして欲しかったのですが、現状だとなんだか期待できない感じです。

……たぶん「ベタベタで人を選ばない、常に60点を取り続けるラブコメ」みたいな狙いだと思うので、突き抜けた展開は期待しちゃいけないのかなーとも思うのですが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック