トラスティベル ~ショパンの夢~ がカートに入りました
+ ¥ 330 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品です。特典、DLコード、帯、はがき等は付属しません。研磨、クリーニング済ですがディスク面、ケース等にヤケ、スレ、小キズがある場合がありますご了承ください。金額に関しては手数料+送料を加味しての料金設定となっておりますので、ご理解いただいた上でのご注文をお願い致します。ゆうメールかクロネコメール便にて配送させて頂きます。メール便、ゆうメールには不達時の保証がございません。2時までにご注文確認できた商品は即日発送致します。月曜日は定休日ですので発送は翌日になります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,470
通常配送無料 詳細
発売元: レアルマチョショップ
カートに入れる
¥ 1,470
通常配送無料 詳細
発売元: スピード配送IN丁寧通販屋{24時間年中無休でスピード出荷します}
カートに入れる
¥ 1,470
+ 関東への配送料無料
発売元: 夢ゆめ堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トラスティベル ~ショパンの夢~

プラットフォーム : Xbox 360
CEROレーティング: 全年齢対象
5つ星のうち 3.6 150件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,538
価格: ¥ 1,470 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,068 (80%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Aライフ☆が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • トラスティベル ~ショパンの夢~
  • +
  • インフィニット アンディスカバリー(特典なし)
  • +
  • ラスト レムナント
総額: ¥3,324
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000GJ5FHI
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 1.4 cm ; 200 g
  • 発売日: 2007/6/14
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 150件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 7,262位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

■ストーリー
1849 年10 月 16 日深夜、パリの中心部にあるヴァンドーム広場 12 番地のアパルトマンでピアノの詩人と呼ばれた音楽家ショパンは病の床に伏せながら、最期の夢をみる。

ショパンの意識は現実世界を離れ、おとぎ話に聞くような不思議な世界に足を踏み下ろした。そこでは現実世界と同じように、人々がありふれた日常を様々な感情を抱きながら、当たり前のように生きていた。

唯ひとつ違ったことは、夢の世界において不治の病に侵された者は、その副作用として魔法の力が宿ること。現実世界で病床にあるショパンもまた、魔法を使うことができた。夢の中でも、彼の体は病に蝕まれていたのだ。その皮肉もあって、ショパンは夢の世界を客観的に捉えていた。ここにあるものすべては、自分が作り出した幻に過ぎないのだと…

だが、病に侵されながらも運命を受け入れ、懸命に生きようとするひとりの少女ポルカがショパンの考えを少しずつ変化させて行く。誰もが心の中に持つとされ、綺麗な信じる心を反映して輝く「トラスティ」という宝石。この「トラスティ」の輝きが強すぎるため、少女はさらに過酷な運命へと誘われてゆくことになる。そんな運命に抗い、必死で彼女を救おうとする少年アレグレット。運命に従う少女と逆らう少年、そして夢と現実。

相反する 2 つの事象が絡み合うとき、運命の歯車は静かに逆転を始める――


■ゲームの特徴
バトルシステム
●タイムシェアード リアルタイムバトルシステム
本作の戦闘はターン制とリアルタイムを融合した、「タイムシェアード リアルタイムバトルシステム」を採用。
最大 3 キャラクターまでが参加できるチームバトルになります。ターンが回ってきた(アクティブ状態にある)キャラクターはプレイヤーが操作でき、一定時間バトルフィールド内を自由に行動できます。
このように自由且つ戦略的に行われる戦闘は、わかりやすく、爽快感溢れるシーンを演出します。

●光と闇の必殺技
本作のキーとなっている光と闇は戦闘においても重要な要素。必殺技には光と闇の技があり、技発動時のキャラクターの立ち位置が日向か日影かにより決定します。必殺技は 1 ボタンで簡単に出せるので、リアルタイムバトルの爽快感は残しつつ、フルリアルタイムバトルよりも初心者に優しいシステムです。

●モンスターモーフィングシステム

光と闇の要素が影響するのは、プレイヤーキャラだけではありません。
「モンスターモーフィング」システムにより、敵キャラも立ち位置が日向か日影かによって外見はもちろんのこと、強さや名前、必殺技なども全く違う敵に変化します。


コレクション要素
●スコアピース
ゲームを進めていくと、様々な場所でスコアピース(楽譜のかけら)を手に入れることがあります。このスコアピースを集めていくと、街の人たちとセッション(ミニ演奏会)をすることができ、セッションが上手く成立すると、演奏の評価によってレアアイテムを入手できます。

●エネミーフォト
戦闘中、ビートは必殺技の「ビビットショット」で敵の写真を撮ることができます。撮った写真は戦闘終了後にメニューで閲覧でき、出来によって自動的に評価が付きます。
また、撮った写真はお店で売ることができ、高い評価の写真ほど、高値で売れます。


■製品概要
●豪華キャストが目白押し!
・スターオーシャン 3 やヴァルキリープロファイル 2 でサウンドを担当し、「バテン・カイトス」シリーズでは 株式会社モノリスソフトと共同開発を行った株式会社トライクレッシェンドが開発。
・演出のキーとなる、ショパンの楽曲のピアノ演奏は世界的ピアニスト、スタニスラフ・ブーニン氏が奏でる!
・サウンドは「テイルズ オブ」シリーズでもお馴染みの桜庭統氏。
・ナレーションは映画やCMのナレーションでお馴染みの森本レオ氏!

●重厚かつ壮大な物語
歴史上、実在した人物の夢の世界を舞台に繰り広げられる、人間の命そのもの に焦点をあてたストーリー。

●緻密かつ臨場感に溢れる、美麗ハイビジョン映像
トライクレッシェンドが描き下ろす、幻想的でファンタジックな世界や魅力あふれるキャラクターをリアリティを保ちつつ、緻密なハイビジョン映像として表現。次世代機だからこそ出来る美しい映像をご堪能下さい。


(c)2007 NBGI


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

キャラクター、絵、音楽や戦闘システムがすばらしく、レベル上げや長いダンジョンも苦なく進めることが出来ました。

残念だったのはシナリオとエンディング。ネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが、終盤になるにつれだんだんと「あれれ?」という気持ちになり、エンディングでとどめを刺された感じがしました。あと、人間系のボスを倒した後、そのボスが何事も無かったように消えているのもどうかと。あれだけキャラを確立させているボスなのですから、せめて捨て台詞の一つでも言わせてほしかったですね。

シナリオが☆0、その他が☆5、相殺して☆3と評価させていただきました。
コメント 46人中43人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
どこか他のゲームの批評でも見たようなフレーズですが、「最高の職人の手による美麗な装飾品を揃えはしたが、まともな建築士がいなかったので、建造物としての体をなしていない」という気がする作品でした。

グラフィック、キャラ、音楽、声優陣の演技、戦闘の爽快感、ロードの短さを含めた操作性の良さなど、どれを取っても一級品ながら、RPGとしてのストーリー面であまりに筋が通っていない。台詞にしても、多人数で同期を取らず脚本を書いたのではないかと思えるほどに、言い回しや言葉選びが統一されておらず、中盤あたり以降、プレイヤーはゲーム進行から取り残されてきます。

RPGファン、あるいは映画やアニメのファンは、よく名台詞や名場面のことを語り合うものですが、このゲームは、ストーリーの骨子ができあがる前に、そうした「名場面」だけを先に考えてしまい、そこに至る過程を後回しにしたのでは、という印象を強く受けます。シーンによっては、鳥肌ものの素晴らしい演出もありますが、逆に白けきって気恥ずかしさを覚える場面も多すぎました。

この「筋が通っていない」加減を、一種のコラージュ的ファンタジーとして割り切ることで、楽しむこともできてくるのかもしれませんが、制作現場の進行の悪さ、プロデューサーやディレクターの不甲斐なさ、という現実面が透けて見える人の方が多いでし
...続きを読む ›
コメント 68人中62人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
正直なところ、最初はかなり面白かったです。単純で爽快な戦闘に、なかなか綺麗なグラフィック、魅力的なキャラクター・・・

しかしシナリオが進むにつれてどんどんボロがでてきます。魅力的なキャラクターがいるのに、そのキャラについて掘り下げることはほとんどなく、またストーリーもなぜかどんどんトーンダウン・・・こっちのテンションも下がっていきます

極めつけはエンディング。同じような内容をうるさいくらいに何度も説教のように繰り返してくるのでイライラしてきます。感動も楽しさもありません。
ラスボスも意味不明、それまでのシナリオと繋がっていません。ほとんどのキャラはは空気と化してきます・・・

なんか途中まで良かったのでガッカリ・・・キャラに沸いてきた愛着もラストで吹き飛びます、一部キャラはパーティーメンバーでもほとんど注目されないかわいそうなのもいます。

まあ、奇跡のエンディングです。複雑怪奇にすれば面白いというものではないとうことがわからないのでしょうか。後半からは謎の説教だけがむなしく響きます
コメント 15人中14人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
二周してから書かせて頂いています。

現実に存在する人物の夢の話という斬新なコンセプト。
音楽を基調とした、美しいグラフィックと世界観。
立体でありながら、やわらかい線で描かれたキャラクター。
ショパンの音の世界を視覚的に表現したら、おそらくこうなるのでしょう。
この方面での開発スタッフには文句のつけようがありません。
XboxというハードでこんなRPGがプレイできるとは思っていませんでした。

しかし、多くの方が指摘されるようにストーリーという
世界観やキャラクターら全てが立脚すべき土台が腐っています。
せいぜい許容可能なレベルにあるのは4,5章までで、
フィナーレへ向けて物語自体、そしてキャラクターが混迷の度を
深め、最終的には理解を超えた領域へと旅立っていきます。
物語の前半と後半ではパラダイムシフトが起こったかのように
全くテンションが違います。キャラのスタンス、発言率、空気等々。

二周目で提示される情報も限定的で理解を助けるには程遠く、
実績のための作業以外の何物でもありません。
大きさがバラバラでデタラメなピースでパズルを組め、というのは
無理な話。これで一枚の絵を作れる
...続きを読む ›
コメント 44人中38人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー