Would you like to see this page in English? Click here.

¥ 1,480 + ¥ 350 関東への配送料
在庫あり. 販売元: masatomoki

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
リッジレーサーレボリューション PlayStation the Best
 
イメージを拡大
 

リッジレーサーレボリューション PlayStation the Best

ナムコ
PlayStation
5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
【ここだけしか手に入らない】Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集
Amazon.co.jpだけでしか手に入らない、限定特典付商品や限定商品の特集。あの人気のタイトルから、周辺機器まで。通常の予約特典にプラスして限定特典を手に入れられるものも。 Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集をいますぐチェック。

キャンペーンおよび追加情報


製品情報


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005Q2VV
  • 発売日: 1995/12/3
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: ゲーム - 34,110位 (ゲームのベストセラーを見る)

商品の説明

Amazonより

   アーケードゲームからの移植であるプレイステーション版『リッジレーサー』は、プレイステーション本体と同時の発売であったにもかかわらず、高い完成度を誇り、ハードウェア発売直後のタイトルの少なさを覆い隠すほどの大ヒットとなった。この『リッジレーサーレボリューション』は、その約1年後に発売されたタイトル。新たなオリジナルコースを採用しているほか、バックミラーで背後に迫ったライバル車を確認できるようになったり、対戦ケーブルで2台のプレイステーションを接続することにより、通信対戦を楽しめたりと、システムの各所が進化しているのが大きな特徴だ。

   表面的なノリは前作を踏襲したものになってはいるが、『リッジレーサー』を遊び尽くしたプレイヤーをターゲットにしていることもあり、実際に遊んでみると、コースレイアウトがよりタイトでテクニカルになっていることがわかる。「リッジレーサー」シリーズは、基本的にはシミュレーターとしてのリアリティを重要視していない。それよりも、高速で決める豪快なドリフトに代表される、ゲームならではの爽快感や虚構をより楽しむ作りになっている。(柏木ゆう)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 ヒッキー
ウチが最初に「リッジ」の世界に飛び込んでいった一作品です。
まず、挙動が前作と比べてすごくリアルになりました。
前作と比べて、より細かいところを攻めていけるようになったし、土があるところに乗り上げたときに、実際さながらに土煙が(少しだけですが)上がったり、上り坂や下り坂に入ったときに、スピードが上がったり下がったり、前作と比べると、随分「シミュレーター」よりになってるんじゃないかと思います。
もうひとつは、音楽やウラワザなどが充実しているということです。
新しく収録された音楽をはじめ、前作までに出てきた音楽は新たにリミックス版として(前作の音楽と比べてみてください)登場したりと、ファンに飽きさせない出来になっていると思います。
ウラワザも、例えばスタート地点にあるコンクリートの壁に時速100kmで突っ込むと、左右が逆転する「ミラーモード」になったり、最凶(?)の「13TH RACING」が登場したりと、前作のファンならニヤリとくる要素が詰め込まれてるのはもちろん、さらに、「13TH RACING KID(13TH RACINGより曲がりにくいですが、加速力と最高速があります)」と「WHITE ANGELE(前の2台よりも性能が高く、さらにドリフトしやすくなっています)」が追加されていたり、メニュー画面で□ボタンを押しながら×ボタンを
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ドリフト 2002/2/23
投稿者 jmis
曲が、ゲームの雰囲気にものすごく合ってると思うのです。
豪快にドリフトきめながらコースを走るゲーム性と、やたらうるさい曲が妙にマッチ。これでもかってぐらいの爽快感を味わうことは出来るとおもいます。
ただ古いゲームなので、今やるにはどうかと。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

関連商品を探す