Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ナニワ金融道(1) (講談社漫画文庫)
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ナニワ金融道(1) (講談社漫画文庫) [文庫]

青木 雄二
5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (25件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 810 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ナニワ金融道(1) (講談社漫画文庫) + ナニワ金融道(2) (講談社漫画文庫) + ナニワ金融道(3) (講談社漫画文庫)
合計価格: ¥ 2,419

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

金が物言う本音の世界、すべてお見せします借りた金は必ず返す。返すアテのない金は、けっして借りない。そんな簡単なことなのに、気づいた時は大借金地獄。帝国金融が金の怖さキビシさをキッチリ教えます

著者について

青木 雄二
1945年、京都府生まれ。岡山県立津山工業高校土木科卒業後、関西の電鉄会社に就職する。退社後、岡山にて町役場に勤めるが数ヵ月後に退職。次いで大阪でパチンコ店店員、寿司職人見習いなど約30種の職業を経験する。後に、デザイン会社を設立し約8年間、経営した。1989年、『50億円の約束手形』でアフタヌーン四季賞入賞。1990年、モーニングで『ナニワ金融道』の連載を開始する。1992年講談社漫画賞、1998年手塚治虫文化賞を受賞。近年は漫画のみならず評論家としても活躍していた。『ナニワ金融道』のほか近著に『だまされたらアカン』『ゼニの美学』『青木雄二のどついたれッ』『ゼニのカラクリがわかるマルクス経済学』(いずれも講談社刊)がある。

登録情報

  • 文庫: 472ページ
  • 出版社: 講談社 (1999/3/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062605503
  • ISBN-13: 978-4062605502
  • 発売日: 1999/3/12
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (25件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 250,048位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
25 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 超実践的経済入門書 2006/6/8
投稿者 ペンギン
形式:文庫
大阪の街金融を舞台に資本主義のからくりを暴く超実践的経済入門書。

この作品において青木の優れていた点は、自分の中に確固たる思想を持っていながら

それを露骨にさらけ出すことはしなかった、というところである。

この作品のヒット後に作者が書き散らしたどのエッセーよりも

このマンガが面白く読めるものであったという事実は、

青木雄二が思想家である以前に紛れもなく一流の漫画家であったことを意味している。
このレビューは参考になりましたか?
29 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 歴史に残る名作漫画 2003/10/15
形式:文庫
 最近お亡くなりになられた青木先生の
言わずと知れた代表作です。
 絵はこれまでにみたことないほどの下手ですが
(笑ってる顔も怒ってる顔もいっしょ)
スクリーントーンを使わずほとんど手書きで細かい
描写に圧倒されます。
 文庫本版は単行本2冊分を収録しているのでお得です。
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 何度読んでも色々と考えさせられる 2005/10/11
投稿者 ま2007
形式:文庫
長い期間を経て高い評価が固まった青木雄二の傑作。この作品の評価が下がるように中等教育の「ゼニ」にまつわるカリキュラムを充実させてほしいものです。
絵の美しさを期待してはいけない。琴線に触れる物語を期待してはいけない。この作品はお金にまつわる話を露骨に誠実に語ったものです。ただ単純にお金の仕組みを述べているだけではない。詐欺の立件が極めて難しいことを利用して無知な人や余裕の無い人を騙すのが如何に簡単か。そのあたりが、露骨に、平易に、描かれています。
この作品の登場人物の多くの悲劇は理性と正しい知識があれば回避できる。こちらに非が無くても権限を持った人の保身のために損害を受けることもあるのだから、せめて、少しの知識と技能で対処できる「ゼニのトラブル」ぐらいは本書を読んで対処できるようになっておきたい。
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 痛い本 2003/5/27
投稿者 cockamamey
形式:文庫
読んでてとにかく痛い!
わたしたちが資本主義の非情なメカニズムのなかで生きることの不条理さと必然性を突きつけられるマンガです。
主人公・灰原の鉄面皮と人間性は、読者を共感と嫌悪のあいだでひきさきます。
青木雄二の画はとてつもなくへたですが、金の論理という頚木につながれた家畜のような人間の哀れさをよく表現しています。
このレビューは参考になりましたか?
22 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 025
形式:文庫
たぶん女性はあまり手を出さない本だと思います。絵もあまり女性好みではありませんし。ですが、内容はとてもおもしろく、女性でも十分楽しめます。この絵の不味さがまた、内容と合っていていいんです。
最近、駅前に消費者金融のお店が多いですよね。幸運なことに、まだそのような金融業の方とは接したことがありませんが、これを読むと、あの笑顔にはだまされんぞ!!という気持ちになります。
これを読むだけで、良い社会勉強になりますよ。
このレビューは参考になりましたか?
27 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 無題 2007/10/11
投稿者 たろぉ
形式:文庫
出てくるキャラの内面が皆ドス黒くて好きになれないとか
性描写が露骨すぎて著者は性欲をもてあまして死んだんじゃないかとか…
高校生ぐらいの頃はこんなに純粋な受け止め方をするのだなと逆にビックリしました。

青木雄二の書いている漫画は「社会の一面」をかなり忠実に描いています。
創作部分もあるでしょうが、ほとんど現実に起きてもおかしくないことです。年をとればとるほど実感します。
さまざまな経験を積んだ青木雄二の本音だからこそ、露骨で気持ち悪い部分もありますが、だからこそ味があるし嘘っぽさがない。

漫画特有の演出をせず、ただ淡々と起こったことを描いているために、現実の迫力、現実の恐ろしさが伝わってくる。

私自身、社会経験をつんでいくにつれ「あの漫画にかいてあったことは本当だったんだ」と思うことが何度もありました。
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 すばらしい本です 2001/11/10
投稿者 海苔巻き
形式:文庫
世の中の裏を金融面から見せ付けるすばらしい本です。このシリーズによって漫画界に新しいジャンルを作ったと思います。
このレビューは参考になりましたか?
26 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 法律の勉強にオススメ 2005/2/5
投稿者 Amazon Customer
形式:文庫
ただの金融マンガと思われがちですが、
なかなか法律のコトもやさしく解説しているところもあり
弁護士や司法書士など勉強している方、
勉強をしようと思っている方にもオススメです。
昔、法律の勉強をしていた時に講師の先生に
ススメられた良質のマンガです。
もちろんビジネスマンにもオススメです。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 面白い
手形商売とか最近の若者にはピンとこないでしょうが、
ごっつ面白いですわ。ウシジマ君のほうが流行りでしょうけど、... 続きを読む
投稿日: 5か月前 投稿者: ごまこ-ちゃん
5つ星のうち 4.0 見ておくべき作品
一通り読んでみましたが、非常に読み応えのある作品であります。金にまつわる人間模様が作者からの独自の視点で描かれていて、読んでおいて正解でした。
投稿日: 13か月前 投稿者: 公開名
5つ星のうち 4.0 若いころに読んでおきたいマンガですね
初めて読んだのはたしか高校生の頃だったと思います。
おもしろいというよりは、勉強になったという気持ちが... 続きを読む
投稿日: 23か月前 投稿者: suma-to
5つ星のうち 5.0 社会の現実をえぐりだした大傑作
初めてこの作品を読んだときは衝撃を受けました。
きれいごとだけではない、リアルな社会の一面をえぐりだした、大傑作だと思います。... 続きを読む
投稿日: 24か月前 投稿者: taka
5つ星のうち 5.0 道徳の必読書にすべき
いわゆる「マチ金」にまつわる丁々発止をディティールたっぷりに描いた作品で、... 続きを読む
投稿日: 2012/2/16 投稿者: 野次馬
5つ星のうち 5.0 携帯電話もパソコンもない時代は・・
青木雄二氏によるバブル経済崩壊直後の日本の消費者金融を描いた作品。

舞台は大阪で、コテコテの大阪弁を話す人物ばかり。... 続きを読む
投稿日: 2011/10/31 投稿者: 2級を目指す者
5つ星のうち 5.0 芸術的と呼ぶにふさわしい傑作
マンガを芸術の域まで高めた人というのは数少なくて、青木雄二はその数少ないうちの一人だと思う... 続きを読む
投稿日: 2010/8/31 投稿者: 職業マンガ評論家
5つ星のうち 5.0 図書館に全巻常備すべき
金融物…というか、現在では大きな流れとなっている「職業漫画」の、先駆的作品の一つにして最高峰。私たちが全く知らない金融や法律の専門知識を駆使した高度な内容(ブレー... 続きを読む
投稿日: 2010/5/2 投稿者: 椅子人間
5つ星のうち 5.0 意外な所でお目に掛かりました…。
街金と呼ばれる高利貸しの実態と、借金する人のバトルの物語。... 続きを読む
投稿日: 2009/1/30 投稿者: D.M.F.
5つ星のうち 5.0 全国民必読の書
「会社からいいようにコキ使われて残業代も出してもらえない」「得意先からの受注がなくなって工場が倒産しそうだ」「いくら働いても貯金が増えない」...こういう悩みは、... 続きを読む
投稿日: 2009/1/2 投稿者: englishsefltaught
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック