トロン [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,620
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: CD PLAZA WAVE
カートに入れる
¥ 1,898
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: タッケンオンライン
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: 【全品送料無料!】 ラーニングメディア・ソリューション
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トロン [DVD]

5つ星のうち 4.1 34件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,620 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ベリーストアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 693より 中古品の出品:20¥ 152より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ春のセール(2016年5月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • トロン [DVD]
  • +
  • トロン:レガシー [Blu-ray]
総額: ¥3,200
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ジェフ・ブリッジズ, ブルース・ボクスライトナー, シンディー・モーガン, デイヴィッド・ワーナー, ピーター・ジュラシック
  • 監督: スティーブン・リズバーガー
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日 2005/12/21
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 34件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BKDRFY
  • EAN: 4959241930194
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 66,278位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   ゲームセンターを経営している元コンピュータ技師(ジェフ・ブリッジス)は、自分を首にした会社社長(デイヴィッド・ワーナー)の不正を暴くべく会社に潜入するが、そこで罠にかかってコンピュータ世界の中に閉じこめられてしまう。やがて彼は全プログラムが支配する兵士たちに追われながらも、不正の捜査を続けるプログラムと協力しあい、敵の陰謀を打ち砕いていく…。
   映画史上初めて本格的にCGを導入して主たる画面を作り出し、その魅力でドラマ世界を構築していったことで話題を集めたSF映画。いわば現在ますます発展の一途をたどるCG映像の先駆たる記念碑的作品でもある。青みがかった画面や、メカの直線的移動などは、正直見づらくもあれ、やはり当時のCGならではの賜物でもあり、懐かしさもひとしお。ストーリーそのものは勧善懲悪ゲーム型で紋切り調だが、ウェンディ・カーロスのシンセ音楽も画面にピタリはまっており、ひととき異世界を満喫するに足る出来栄えである。監督は『風の惑星』などのスティーヴン・リスバーガー。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

ミクロの電子世界を舞台に、天才プログラマーの男と邪悪なコンピューターとの壮絶な闘いを描いた、映画史上初のコンピューター映像を駆使して制作された映画作品。ジェフ・ブリッジス、ブルース・ボックスレイトナー、シンディ・モーガンほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

映画史上初めてCGを大々的に取り入れた作品として有名な本作。実際はCGに見えるようにアニメーションで処理した部分の方が多いようだが、バイクレースのシーンなどのレトロフューチャーなポリゴン処理の画面は今見るとかえって新鮮だ。ストーリーも電脳世界を舞台にするなど後のサイバーSFの先駆けと言えるものだが、当時の評論家はCGなど物珍しさだけで、こんなものが映画の主流になるとは誰も予想しておらず、その歴史的な重要さが殆ど認識されないまま、ちょっと変わったB級SFとしてしか評価されなかったのが大変残念だ。CGが夢の技術ではなくごく普通のものとなった現在だからこそ再評価しなければならない作品だ。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1982年、試写会の応募をしたところ当たって観に行ったのが最初でした。コンピューターの中の世界を当時画期的な手法であったCGを用いて描いた映画でした。時計じかけのオレンジなどで有名なウェンディカーロス(当時、ウォルターカーロス)のムーグを用いた電子音楽、主題歌を歌うJOURNEY、映像だけではなくバックを彩る音楽も優れた映画でした。LOGINというコンピューター雑誌の創刊2号(1982年9月No.2)の特集がこのTRONでした。未だによくその本を見るのですが、当時の家庭用コンピューターはフロッピーディスクがA4サイズくらいの大型サイズで、記憶容量も今の容量からは想像できないくらい小さなもので、家計簿とか簡単な計算とかをさせることが出来るのが凄くて、角ばった棒の塊を飛行機とかに見立てて操作するGAMEをBASICというプログラム言語を用いて何時間もかけて打ち込んでプレイ出来る程度のもので、プリンターなど付属品を入れて百万でした。そんな時代にポリゴンとかショックでしたね。WINDOWSとかない時代ですよ。今観ても色褪せていないカルトSF映画の一本です。私的には、ブレードランナーとかと同等の評価をさせて頂いている傑作映画です。
1 コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
劇場公開で見て、

VHSビデオで買って、

テレビ放映を録画して、

レーザーディスクで買って、

初出DVDを買って(高かった。。。)

今、廉価版DVDを買おうとしている。

想いで、というのでも、懐かしさ、というのでもない
コンピューターに詳しいわけでもない。

ただ、一般の人間として、感動しただけだ。

映画って、そういうもんだと思う。

・・・で、次、ブルーレイ出たら、たぶん買う。

それに、もしかしてディズニーが、TRON2、
とかって出したら、、、欲しい。。。

そんな映画ですv
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
元々映画館のスクリーンに写すように作られているのでCGシーンについては
再生するビデオ機器やテレビの性能がもろに出てしまう作品です。
映画が公開された1982年当時はコンピューター=ゲームマシンといった印象が強い時代で、
アーケードでは「ゼビウス」が出始めた頃なので色も64色、パソコンはせいぜい8色程度で
解像度も320x200ピクセルしか表現できない時代に天然色に近い本作品CGは夢のような映像でした。
実際には2時間ほどかけてCGを作画し、フィルムに1コマづつ撮影していたようなので
1秒のCGシーンを撮影するのに数日を費やした、気の遠くなるような手間をかけた作品です。
内容は正直「今観ればつまらない」と思いますが、コンピューターの事を深く知る人にはユーモアあふれる内容となっています
本作をみてワクワクしたならパソコンやゲームの仕事が天職になること間違いありません!
翌年に国産初のCGを数秒だけ使った劇場アニメ「ゴルゴ13」が公開されて観に行きましたが
TRONのCGクオリティの高さを再認識する結果となりました。
新作 Tron Legacy を120%楽しみたいなら本作を観ておかなくてはいけません
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
当時、CGを使った映画はほとんどなく、少年時代の大切な思い出深い作品でした。
少年だった私にとってはVHS機もないのでテレビで放映するのを楽しみにし、
放映時VHS機を買って録画しました。
DVDが出ているとは知らず、7年前にVHSからDVDへコピーしました。
少しぼやけていますが大切な映画です。
先日、トロンレガシーを観ましたら、当時のシーンや異世界への行き方がわかりましたが、
殆ど3Dではなくがっかりしました。
あの当時の感動はなく、今はやりの映画になり下がってしまっていました。
これからも、1982年公開のトロンを愛して行こうと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック