この商品は現在お取り扱いできません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エースをねらえ! タイピングスマッシュ 狙打

プラットフォーム : Windows, Macintosh
5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:    Windows, Macintosh
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1

製品概要・仕様

  • 漫画「エースをねらえ!」のタイピングソフト

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows98/NT4.0 Workstation/Me/2000 Professional/Xp Home/Xp Professional/NT4.0 Server/2000 Server
  • CPU: Pentium II 400以上
  • メモリ: 64MB以上
  • HDD: 300MB以上の空き容量
  • メディア: CD-ROM
  • [macintosh]
  • 対応OS: MacOS8.5/8.6/9/X 10.1
  • CPU: PPC G3 300以上
  • メモリ: 64MB以上
  • HDD: 300MB以上の空き容量
  • メディア: CD-ROM
  • モニタ:Win-800×600、HighColor以上 Mac-800×600、32000色以上 サウンドカード:DirectSoundに対応のもの(Win) 他CD-ROMドライブ(Win/Mac)、106/109日本語キーボードまたは101/104キーボード(Win)、日本語JISキーボード(Mac)が必要※MacOS X Classic環境にも対応。101/104キーボードは、一部入力に制限あり

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00007FOY7
  • 発売日: 2002/11/30
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 25,645位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

漫画「エースをねらえ!」のタイピングソフト。ストーリに沿って、主人公「岡ひろみ」がキャラクター達と実践的なタイピング練習を行い、「お蝶夫人」に認められる名プレイヤーを目指す。基礎トレーニングは全12ステージ用意され、鬼コーチ「宗方仁」がタイピングの基礎を指導、最後には「お蝶夫人」と勝負する。また、生徒会長の藤堂さんとの単語タイピングをする「朝練」や、長文を練習する「おチバチェック」、タイピングで三択クイズをする「マキとの試験勉強」のほか、ミニゲーム、成績表示なども用意している。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/4/6
「エースをねらえ!」の主題歌とともに始まり、各ステージ毎に、
原作のマンガが出てきて、懐かしの声優が読み上げてくれます。
内容はあまり難しくないので、じっくりテニスの練習だと思って、
お蝶夫人に挑戦しましょう。
ストーリーモードとは別に「おチバチェック」というコーナーがあって
実力診断をしてもらえます。ある条件をクリアすると、
隠れていたジャンルが出てくるようです。
欲を言えば、
「新エースをねらえ!」バージョンの主題歌が入っていないのが残念。
コメント 17人中17人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
Amazonで購入
 ドキドキしながら懐かしく、楽しく遊べるタイピングソフトです。
女房の練習用に買ったソフトなのですが、ついつい自分が夢中になってしまいました。グラフィックがとても奇麗で、それでいて昔のアニメのイメージを崩すことなくとても丁寧に造られたソフトです。『エースをねらえ!』を見て育った中年のみなさまに特にオススメです。
コメント 15人中13人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告