Amazon Kindleでは、 トラウマ量子結晶(1) (角川コミックス・エース) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 605
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

トラウマ量子結晶 (1) コミック – 2011/4/26


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

トラウマ量子結晶 (1) + トラウマ量子結晶 (2) (角川コミックス・エース 208-7) + トラウマ量子結晶 (3) (カドカワコミックスAエース)
合計価格: ¥ 1,815

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/4/26)
  • ISBN-10: 4047156949
  • ISBN-13: 978-4047156944
  • 発売日: 2011/4/26
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ひだまらないスケッチ 投稿日 2011/10/2
形式: コミック
主人公の春人は中学生の頃に『銀河○雄伝説』にドハマリし、作中のセリフを日常会話に応用しだした過去を持つ普通の痛い子です。
いきなり時間が止まって戦闘に巻き込まれてもラノベで鍛えた現実認識能力で気にしないぜ!俺は選ばれしものだ! …という感じ。

若干戦闘力の上がり方とか必殺技(穿つ光の戦槌)への順応が早すぎる気もしますが、バトル中心の漫画ではないのでそのへんは気にしないことをお勧めします。
ただ、春人が仲間に順応するのも相当早い。最近のラノベに多い「芯はあるけどへたれor対人スキル皆無な主人公」ってのをまんま漫画に持ってきたノリですから、ああいうのが苦手な人には合わないかと。
総じて「2巻まで読んでみて合わなければアウト」って感じの人を選ぶ漫画ですね。私は割りと気に入ってます。

あと作中に有名所の漫画のパロがちょくちょく入るからそういうのを楽しめる人もいいかも。イタいネタも含めて、『ハヤテのごとく!』(初〜中期)とか好きな人は順応しやすいかも知れません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 漆黒の白紙 投稿日 2011/5/14
形式: コミック Amazonで購入
痛々しい系統の物語は個人的に好きなので、そのポイントにつられて購入しました。

内容としては、ギャグパートと真面目な場面の配分が丁度良く、面白くまとまっていると思います。
「残念なイタさ」と云うよりも、それをひとつのネタとして笑いに繋げている印象ですので、「面白いイタさ」に近いイメージです。

いつ現れるかわからない敵が存在し、その敵を倒す事が目的の物語ではありますが、戦闘以外の日常や人間関係の比重も大きく、この巻ではむしろそちらが中心に描かれている印象です。
部分的には展開に深さがない場面もありますが、話が進むにつれて少しずつ事態の複雑化もみえてきますので、物語としては単調ではありません。

作画は前半部分ではまだ安定していないようで、たまにブレがあるものの、基本的に丁寧に描かれているのできれいです。
コマ割は安定して見易く、スラスラ読めるため好印象です。

イタい作品と云えばイタい作品ですが、それ以上にキャラクターが魅力的なので、ただひたすらにイタさのみを求める作品ではないように感じます。
1巻としてはかなりきれいにまとまっている印象ですので、疲れずに読めると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 AKR 投稿日 2011/5/3
形式: コミック
中学生の時に中二病になり(当たり前か?)、高校生になってもそれが続いている主人公。
時間を喰う怪物と戦えるのは、時間を持て余している人間だけ。
主人公は、そんな仲間と共に怪物と戦っていく事を決める。

…痛い事を念頭に置いておくと、レビューしているだけで痛くなってきました。
帯には「僕らの街を護るのは バカで中2なダメ人間!」
作者コメントには「「イタタ…」と思っていただける漫画を描いていきたいと思います」
とあります。
とすれば、作者様はかなり成功していると言えるでしょう。
その影響で、漫画では何気ないシーンも痛く感じるようになります。
そのせいで、他の漫画も痛い痛い。

主人公のどんな所が痛いかというと、
・技や静止した時間に名前を付ける
・戦いの前に決め台詞
・プレッシャーに弱く、すぐ吐く
・友達が来たらやろうと思っていたゲーム機の箱が未開封
痛いです。

痛い話はここまでに。
ストーリーはギャグだったりシリアスだったりします。
ただ時々、ギャグ話の最後にシリアスな話が入ってきたりして、多少戸惑いました。
また、有名漫画のパロディがちょいちょい入っています。<
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック