Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
デレク・ベイリー…インプロヴィゼーションの物語
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

デレク・ベイリー…インプロヴィゼーションの物語 [単行本]

ベン・ワトソン , 木幡和枝
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 5,184 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
9点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
新規登録で最大4000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

デレク・ベイリー…インプロヴィゼーションの物語 + インプロヴィゼーション―即興演奏の彼方へ
合計価格: ¥ 7,668

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

フリー・インプロヴィゼーションの可能性を切り拓き、数多くのミュージシャンに影響を与えたギタリスト、デレク・ベイリー。本書はフランク・ザッパ研究で知られる英国気鋭の批評家が、ベイリー本人や共演ミュージシャンたちを長期取材し、その膨大な証言録をコンサート記録やアルバム・レヴューなどとともに再構成。フリー・インプロヴィゼーションが誕生した時代背景、ベイリーがその道を選ぶに至った音楽観と独創的な演奏哲学、ベイリーが組織した即興演奏家集団「カンパニー」の変遷などを浮き彫りにする。60年代以降の英国音楽シーン、さらには日本も含むインターナショナルなシーンに息づく「自由であり続けること」の果敢な物語。

内容(「BOOK」データベースより)

フランク・ザッパ研究で知られる英国気鋭の批評家が、フリー・インプロヴィゼーションの演奏哲学を浮き彫りにする。

登録情報

  • 単行本: 584ページ
  • 出版社: 工作舎; A5版 (2014/1/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4875024541
  • ISBN-13: 978-4875024545
  • 発売日: 2014/1/24
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.8 x 4.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 162,260位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 分厚いです。 2014/4/10
分厚いのは本の体裁だけではないですね。中身も超肉厚です。中でもロンドン、地方都市(エジンバラなどなど)の即興演奏家がいきつけのバーで仕事を探した時代の話、旅費を得るために数百の本を読んでは売っていった話、「これまじか?」と思うようなそしてそれは絶対に嘘ではない気がする納得性。・・まるでデレク氏の演奏そのものの生き写しという、というか。そういった内容のインタヴューがお腹いっぱい収まってます。いやあ、久々に単行本買いました。そして満足してます。当地にはいまでもフリーを職業というか看板にした演奏家、アーチストはごまんといます。その中でしぶとく生き残っていた、その秘訣というか、考え方の妙。なんか読んでてただもんではないです。でも天才と言ってしまうには何か引っかかります。そんなにぶっ飛んではいないんですよね。むしろ実直、素朴、質素、真面目・・です。・・・どこまでも英国人。英国的な。こればかりはそういうしかないと思います。全ての音楽家、ミュージシャンに推薦の書です。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xae5befd8)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック