¥ 2,571
通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
デザイン解体新書 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

デザイン解体新書 単行本 – 2006/3

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,571
¥ 2,571 ¥ 550

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • デザイン解体新書
  • +
  • デザインのルール、レイアウトのセオリー。
  • +
  • デザインの教室 手を動かして学ぶデザイントレーニング(CDROM付)
総額: ¥7,755
ポイントの合計: 256pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

工藤強勝氏監修の人気連載「デザイン解体新書」を書籍化!

DTPWORLD2002年4月号~2005年8月号まで、3年間に渡って掲載された人気連載 を1冊にまとめました。
デザインをするために必要な「文字」「組版」「レイアウト」「造本」「DTP」 のすべてをこの1冊で理解することができます!

工藤強勝氏が、これまでに積み重ねてきた経験と知識に裏付けされたデザインの ルールを、『指定紙』を通して解説する1冊です。
DTPの普及により、マシンとソフトがあればある意味デザインはできるようにな りました。が、その作業が正しいのか正しくないのか、良いのか悪いのか、判断 しながらデザインをしている人は少ないのではないでしょうか。

デザインするときには、ソフト上で、数値的には揃っているはず、機械的に同じ 大きさのはず、と思っても、「本当にこれでいいのか」「もっと見やすく、もっ と読みやすくできないか」と疑ってみることがとても大事です。

本書で取り上げる『指定紙』には、アプリケーションまかせの作業では実現でき ない"仕上がりイメージを形にするための指定"がされています。

アナログ、デジタルを問わない普遍的なデザインルールが詰まった1冊です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

工藤/強勝
グラフィックデザイナー。首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコース教授。1948年岩手県生まれ。桑沢デザイン研究所グラフィックデザイン研究科中退。1976年デザイン実験室設立。建築雑誌『SD』、文化誌『別冊太陽』,『日経アート』や数多くのPR誌のエディトリアルデザイン・ディレクションを歴任。様々な分野の造本装幀や美術展、建築展のポスター・作品図録デザインを手がけるほか、グラフィックデザイン・タイポグラフィックデザイン・ブックデザインの評論を著す。監修書に『編集デザインの教科書』(日経BP社)、『書物の時空』(竹尾)がある。日本グラフィックデザイナー協会、東京タイポディレクターズクラブ、日本タイポグラフィ協会、各会員。東京ゲーテ記念館評議員。第七回桑澤賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: ワークスコーポレーション (2006/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4948759910
  • ISBN-13: 978-4948759916
  • 発売日: 2006/03
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,790位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ひとつの事柄に対して深く説明していますので、デザインのルールを知るのにはとてもためになる本です。

制作の注意点とか、書体や組みなどの比較も悩んだ時に参考になります。

読む上では散漫な印象があるのが残念ですが、グラフィックデザインの参考書として良い本だと思いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 matsu 投稿日 2011/12/30
形式: 単行本
まず全体の構成から。「第1章 文字を知る」「第2章 文字を組む」「第3章 レイアウトをする」「第4章 デザインをする」「第5章 本のつくりを知る」「第6章 DTPで実践する」「第7章 補足・関連資料」となっています。

構成からもわかるように、DTPであるとないとに関わらず、出版物(主として本、一部でフライヤーやパンフなどについても説明あり)についての基本的なセオリーや考え方などを幅広く網羅しながら、「プロのデザイナーは何を考えているか」「どういう問題意識を持つべきか」などを丁寧に提示してくれています。

通読していると、まるで、デザインスタジオに入門したような感じを受ける良書です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
デザイナー個人の暗黙の了解に終わらせないで、デザインルールを共有する―このあたりに目標をおいてつくられたハンドブック・教科書なのでしょう。

しかし、A5判では、ちょっと判型が小さすぎましたね。 各章の冒頭には、そこの主題に関する実例の「指定紙」が掲載されているのですが、縮小しすぎ。フォントの違いなど、よくわかりません。(それに、その章の主題ではない部分の解説は余分ですね) 。本文もどこにあるのか、実例集に埋もれてしまいそうです。誤植・誤記もところどころあり、編集・校正が少々雑です。判型といい、当初の企画よりも途中で経費をずいぶん削減されたのでしょうか? 新学期・新年度に間に合わせようと納期を急いだのでしょうか?

まあ、いろいろ欠点もあるのですが、「なぜ、そんな選択をするのか」―ベテランデザイナー・デザイン事務所の手の内を豊富な実例で教えてくれるという点で、とても刺激になる本ですよ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
熟練したグラフィックデザイナーの思考を紙に定着するための方法論を、実験/立証していくという意味で、ほんとにすばらしいです。DTPに関する記述も詳しくてよい。編集やライティングの仕事をする人にもぜひ一冊持っていてほしい。こういう本を読んでいるうち、トンデモな指定もへると思うんです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック