¥ 2,808
通常配送無料 詳細
7点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

ディズニー映画音楽徹底分析 単行本(ソフトカバー) – 2006/12/28


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 4,259


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ディズニー映画音楽徹底分析 + ディズニーの魔法 (新潮新書)
合計価格: ¥ 3,564

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

出版社からのコメント

本書は、ディズニー映画音楽についてまじめに取り組んだ本で
す。ディズニー映画音楽に関する本は案外少ないようで、海外でも少ないそうで
す。そうした中で、幅広い作品を網羅し、本格的に研究分析したこの本は貴重
な本と言えるでしょう。といって、専門的な雰囲気ではなく、思わず「へぇ」と
思ってしまうような雑学もいっぱい詰まっています。古き良き時代から現代へ、
アニメーションの世界がどう変遷してきたのか、音楽の視点から見てみるのも楽
しいでしょう。

内容(「BOOK」データベースより)

ディズニー映画には素敵な音楽がいっぱいあふれています。そんな素敵な音楽を分析したのがこの本です。あの有名なメロディは、なぜこの映画のこの部分で使われているのか、考えてみたことはありますか?実は、ものすごく考え抜かれていたり、はたまた、意外にそうでもなかったり。音楽に視点をおいてディズニー映画を見てみると、ディズニー映画の楽しさが広がります。アメリカ音楽研究の第一人者である著者が専門的に、でも幅広いディズニー映画に興味を持っている方々のために、楽しく解説してくれます。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: スタイルノート (2006/12/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903238083
  • ISBN-13: 978-4903238081
  • 発売日: 2006/12/28
  • 商品パッケージの寸法: 21.6 x 15.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 331,322位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 pigleton 投稿日 2006/12/28
形式: 単行本(ソフトカバー)
ディズニーの映画はあまり見ていないですが、この本を読んで見てみようかなと思い始めています。ディズニー映画の音楽がこんなに深いものだとは知りませんでした。そして、著作権の問題やレコード会社の問題など、ビジネス的な問題もディズニーの音楽に影響があったんだとはびっくりでした。まじめな本だけどなぜか楽しい本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 LEGACY 投稿日 2006/12/27
形式: 単行本(ソフトカバー)
ディズニーアニメはいろいろ見てきましたが、その背景のことまでは知りませんでした。ミッキーの様相が昔は違ったとか、そういうことも知ってたんですが、音楽との関係がこんなにいろいろと深かったとはびっくりです。ディズニーの音楽ってこういうもんだと思いこんでた部分にもいろいろと理由があったことがわかっておもしろかったです。ディズニーファンの自分も楽しめましたが、アニメと音楽の歴史を知ることもできた感じで、値段は少しするけど内容はぎっしり詰まってて得した感じです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック