Amazon Kindleでは、 テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
10点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
テラフ&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2012/4/19

111件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス) + テラフォーマーズ 2 (ヤングジャンプコミックス) + テラフォーマーズ 3 (ヤングジャンプコミックス)
合計価格: ¥ 1,665
ポイントの合計:  51pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


【期間限定】本のお買い得セール
「もしドラ」ほか、人気タイトルが今なら20%OFF。 対象商品をすべて見る

商品の説明

内容紹介

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」
西暦2599年──。火星のテラフォーミングが進行し、その地表は一面の苔とある生物で覆われていた。そして、選ばれし15人の若者達は重要任務の遂行を期待され、有人宇宙船『バグズ2号』に搭乗し、火星へと向かう。かの地で彼らを待つ、想定外の進化を遂げた生物の正体とは…!?



登録情報

  • コミック: 197ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408879270X
  • ISBN-13: 978-4088792705
  • 発売日: 2012/4/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (111件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

139 人中、111人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たいさ 投稿日 2013/8/20
形式: コミック
5巻まで読んだまとめての感想です

1巻の途中まではすっっごいワクワクしました
斬新…とは言い難いものの、絵はかっこよく、設定はわかりやすく、かつ可能性の広がる世界観
これはどうなるんだろう?どうするんだろう?これからどう広がるんだろう?と非常にワクワクしながら読んでいました
1巻の途中までは…
1巻の途中から「あれ?これやりすぎじゃね?」と思い始め、案の定しっくりこないまま第1部が終わる。

「うん、まぁまぁまぁ、ここからよここから」と思うも、ここから更に悪化していく。
ここからは基本的に

1.絶望的な敵の強さを見せつけられる
2.こちら側の新たな能力者の説明と紹介!反撃だ!
3.残念!敵はもっとすごかったです!殺されました!
4.待った!こちら側のもっともっとすごい人が一矢報いたぜ!
5.1にもどる

このループが延々と続く。
敵側の能力には際限も制限もなく、こちら側の能力も後だしや後付けなので、悪い意味で先の展開が全く読めない。
他の漫画を引き合いに出して例えるなら、この漫画は初期のカイジのような頭脳戦ではなく、遊戯王のような後出しパワーバトルになっている。
作者の都合次第で如
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 おいも 投稿日 2015/7/4
形式: コミック
8巻まで読んだ感想です。
火星に苔とゴキブリを持ち込み、数百年がかりで人間が住める星にしようとするが、その仕上げの段階で駆除しようとしていたゴキブリがまさかの進化を遂げて人型になっていて逆に駆除されそうになる…。
発想とインパクトは凄く、これは絶対人間側は勝てないだろうという絶望感で最初はドキドキしながら読みました。1巻のスタートの時点で2回目の駆除の火星探査で、人型ゴキブリ対策もバッチリのはずが、主要人物と思われる人が感情移入する間もないまま次々に殺されていき、これじゃあっという間に全滅するだろうと思ったら、2人だけ辛うじて生き残り地球に帰ります。
1巻で、余りに人が死んだので2回目の20年後の3回目の探査の時も死にまくるのかと思いきや、死ぬ事は死ぬが主要な人物は逆にほとんど死ぬ事はなくなり、緊張感はなくなります。
話題性を持たせる為に1巻で殺しまくったのではと勘ぐりたくなります。
また、人型のゴキブリが全員筋肉質の黒人?のような見た目で、強さの比較が分かりにくいです。ドラゴンボールとかなら強さの序列はすぐ分かりますが、この作品の敵は強さも感情もよく分かりません。
しかも、この人型ゴキブリは時と場合によって物凄くアホな時と賢い時があり、どう描きたいのかが見えてきません。
あと、この作品ではたまにギャグシーンが出
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 夜型太郎 投稿日 2015/4/15
形式: コミック
わりとよく聞くタイトルなので読んでみたけども、2巻まで読み終えてう~んといった感想
まず設定は良い、この上なく良いといってもいい、青年誌とはいえあのGを敵とした設定をよく許可したものだなと
正直設定だけ聞くとワクワクする、火星人が相手なんかじゃなく人類が意図的に持ち込んだ害虫が予想外の進化を遂げて人類と対峙するというのは面白い
だけどその設定が活かしきれていない、途中まではよかった、これからどうなるんだろうというのはあったが
そこから先の人間が薬の力で昆虫の能力を手に入れて進化型Gと戦うというのが微妙、一見面白い発想のように思えるがそれはそもそも観てる読者側が昆虫種類とその能力というものを知識として持っていないので、ピンとこないというのが最大のマイナス、だからクドクドと読者に説明しなくてはならない
説明されてもすぐにその能力持った人死んでいくし、設定が活かされてないよねと思った
たとえば人間の力のままじゃ太刀打ち出来ないからみんな殺されていく→最後のひとりかふたりがついに昆虫パワーを手に入れて逆襲に出る
これのほうがまだわかりやすいし味方の死が活きてくるだろうに…
ヒロイン?も最初にいきなり首折られて殺されてしまうけども殺されたあとにこんな人だったんだよとクドクドと回想入れられてもね
順番逆で
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
27 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Powdered milk 投稿日 2014/7/14
形式: Kindle版
八巻読了時点でのレビューです。

みんなが嫌いな"あの黒い虫"が"あんな姿に"!!!
…という導入部分には素晴らしくインパクトがありましたね。
能力バトル漫画というのも食傷気味ではありますがやはり王道、
誰がどんな能力を持っているのか、様々な昆虫の能力がどのように発現するのか、
毎話非常にワクワクさせられました。
生物のうんちくも楽しく読めます。

しかし…正直なところ、単純に漫画としてデキが悪いと感じました。
画力が表現したい物に追い付いておらずキャラクターの描き分けも非常に弱いので、
全編を通じてどんな立場のどんな人がどこで何をやってるのかわかりづらいです。
それなのに登場人物はべらぼうに多く、キャラクターへの感情移入ができません。
そのため、キャラクターがドラマティックな演出とともに死んでも読者の立場としては
「ふーん」という感じでしかなく、逆に作者側とのテンションの差に冷めてしまいました。
回想シーンや時系列の整理などいわゆるマンガ的な表現も上手いとは言えず、
話の流れを理解するのに非常に神経を使います。
原作・作画両者の力量不足を感じました。

とは言え
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック