中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テイルズ オブ デスティニー―蒼黒の想い〈上〉 (ファミ通文庫) 文庫 – 2007/3

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

意志を持つ剣・ソーディアンのマスター、リオン・マグナス。オベロン社総帥のひとり息子である彼は、ある日、同じくソーディアンを持つ二人の人物と出会う。ひとりは剣士志望のスタン、そしてもうひとりはレンズハンターのルーティ。そして、ルーティはリオンの実の姉だったが…。人気RPGのプレイステーション2版のストーリーを、リオンメインに描く外伝シリーズ第一弾の登場です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

矢島/さら
横浜市生まれ。ゲームノベライズを中心に、ファンタジー小説やエッセイなど、幅広いジャンルの執筆を手掛ける。また、カエルを心から愛してやまない「かえる友の会」会員として、精力的に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 221ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2007/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757734271
  • ISBN-13: 978-4757734272
  • 発売日: 2007/03
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 703,411位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 黒蝶 投稿日 2007/4/20
形式: 文庫
PS2版のリメイクされたデスティニーの小説で、リオン視点から描く外伝物です。

リメDの小説が今のところコレしかないので買ってみました。

イラストがいのまたむつみさんなのもうれしいところ。

内容はハーメンツでリオンがスタン達と出会った所からアクアヴェイルを出たところまでが収録されていて、

ところどころにリオンのマリアンへの想いを含んだ回想シーンが入ったりするものです。

シャルティエがアクアヴェイルにいた等リメイク版の設定に直されていて、リメDで判明した大好きなアレをリオンが食べるシーンもあります(笑)

D2の小説のほうでは周りの人物が彼について語るという方式をとっていましたが、これはほぼ一貫してリオン視点で展開されていくので、

リオンの心情も描かれているのがうれしいところ。スタンに戸惑いながらも心を動かされていく様子がわかります。

この小説だけのオリジナル要素というものはあまりありませんが、ノイシュタットでリオンがスタンたちを探しに行くところが描かれていたりします。

リメDが大好きだったので、リオンの視点でリメDを楽しむことが出来てよかったです。

ただ、リオンの性格も
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック