チャイルドシート・ジュニアシートの選び方

大切な命を守るために、成長に合わせて最適なものを。

シートベルト固定タイプとISOFIXタイプ

チャイルドシートはその固定方法において、 ISOFIXタイプのものと、シートベルト固定タイプの大きく2種類に分けられます


シートベルト固定タイプ

文字どおり、クルマのシートベルトでチャイルドシートの背面に通して取り付けるタイプ

シートベルト固定タイプ一覧へ

ISOFIXタイプ

車両に送致された取り付け金具(ISOバー)で設置することが可能なチャイルドシート。
チャイルドシートの後方に装備されたコネクターを、座席の取付金具に差し込むだけで取り付けできるシステム。

ISOFIXタイプ一覧へ

チャイルドシートの種類
チャイルドシート(新生児~) チャイルドシート(新生児~)

新生児~1歳、または4歳くらいまで。 参考体重:~10kg, ~13kg。 取り付けタイプ:「前向き」「後ろ向き」「横向き」

チャイルド・ジュニアシート(1歳頃~) チャイルド・ジュニアシート(1歳頃~)

1歳頃~7歳、または11歳くらいまで。 参考体重9~18kg。 取り付けタイプ:「前向き」

ジュニアシート(3歳頃~) ジュニアシート(3歳頃~)

3歳~11歳くらい。 参考体重:15~36kg。 座面を上げて、シートベルトの位置を合わせ、通常のシートベルトを着用