チャイコフスキー : ピアノ協奏曲 第2番 他 (... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

チャイコフスキー : ピアノ協奏曲 第2番 他 (Tchaikovsky : Piano Concerto No.2 / Boris Berezovsky) [輸入盤] CD, Import

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,251 通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,901より 中古品の出品:3¥ 1,560より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


登録情報

  • 演奏: ボリス・ベレゾフスキー (Pf), アンリ・ドマルケット (Vc)
  • オーケストラ: シンフォニア・ヴァルソヴィア
  • 指揮: アレクサンドル・ヴェデルニコフ
  • 作曲: チャイコフスキー
  • CD (2013/11/30)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Mirare France
  • ASIN: B00ED0RDCG
  • EAN: 3760127222002
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 298,610位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

ベレゾフスキー超熱演 オリジナル版! 不遇なチャイコフスキーのピアノ協奏曲第2番に光を当てる

[商品番号 : MIR-200] [DDD] [71'00''] [Import CD] [Mirare France]

今年11月に待望の来日ツアーが予定されているベレゾフスキーの新譜登場。

ピアノ協奏曲中もっとも有名なもののひとつ第1番に比べて、人気・知名度ともに低いチャイコフスキーのピアノ協奏曲第2番。近年、ロシア系ピアニストたちがコンサートで採り上げる機会も増えていますが、ついにベレゾフスキーによる決定盤が登場しました。2011年のラ・フォル・ジュルネ音楽祭でもベレゾフスキーが演奏、この曲にはまっている旨を熱く語っていたこともあり、非常に期待できます。

ピアノ協奏曲第2番は第1番の5年後、1879~80年に作曲されました。交響曲第4番や歌劇「エフゲニー・オネーギン」、ヴァイオリン協奏曲の直後という充実期の産物で、演奏時間40分を超える大作。チャイコフスキーならではのボルテージの高さと恰幅の良さは魅力なものの、1番のようなインパクトに欠け、長すぎることもあり、チャイコフスキーの弟子でラフマニノフの従兄だったアレクサンドル・ジロティによる短縮版で演奏されるのが常となっていました。しかしチャイコフスキー自身はこの編曲に立腹したとされます。

当ディスクは2012年9月にワルシャワで行われたコンサートのライヴで、チャイコフスキー本人のオリジナル版によります。ただし第1楽章のオーケストラのトゥッティと第2楽章の途中に、チャイコフスキー自身も認めたカットがあります。非常に難技巧の要求される作品ですが、ベレゾフスキーは余裕でこなし、スピード感が爽快。指揮はボリショイ劇場の音楽監督だったアレクサンドル・ヴェデルニコフ。チャイコフスキーの音楽を知り尽した説得力に満ちています。この曲の第2楽章はヴァイオリンとチェロの独奏が長々と表れるのも特徴ですが、ここではラ・フォル・ジュルネ音楽祭でもお馴染みのチェリスト、アンリ・ドマルケットが参加して美しい演奏を聴かせてくれます。

フィル・アップはチャイコフスキーのピアノ小品。ニコラーエワやチェルカスキーも録音していた曲もありますが、ベレゾフスキーの新録音で聴くことができるのは贅沢の極み。どれも魅力的なメロディにあふれ、チャイコフスキーのピアノ曲を再認識させてくれます。

ボリス・ベレゾフスキー (Pf)
アンリ・ドマルケット (Vc / M-8&9)
アレクサンドル・ヴェデルニコフ (指揮)
シンフォニア・ヴァルソヴィア (M-1)

録音 : 2012年9月 ワルシャワ (ライヴ / M-1) | 2013年4月 サル・ガヴォー (パリ / M-2~9)


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
ボリス・ベレゾフスキーによる、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第2番と、その他小曲がいくつか入っているCDです。
チャイコフスキーのピアノ協奏曲と聞くと、絶対真っ先に頭に出てくるのは第一番で、第二番はほとんど知られていません。
曲が長すぎる、とか、いろいろな理由があり、世間に好かれてないらしいのですが、ベレゾフスキーはいつものサラッとした感じで
この技巧に満ち満ち溢れた曲を完璧に弾ききっています。この曲は、演奏されることがほとんどなく、演奏されるとしても
省略された形で演奏されることがほとんどだそうです。ですが、ベレゾフスキーは当時のオリジナル版で演奏してくれています。
ベレゾフスキーは、ドライブ中に車のラジオからこの曲が流れてきて、瞬時に眠気が吹っ飛び、
すぐに練習をはじめてこの録音にこぎつけたそうです。そして、私も、眠気が吹っ飛ぶくらいすごく良い曲だと感じました。
本当に、なぜ2番より1番のほうが有名で人気があるのだろう!と思います。すごく不思議です。
まず一楽章の雄大な素晴らしい生き生きと生気に満ち溢れている主題。とにかく素晴らしいです。
聴いた瞬間、のめりこんでしまいました。次から次へと、出てくるメロディーの美しさ、素晴らしさにただただ感動するのみでした。
その美しさ、雄大さを
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック