ダライアスバースト オリジナルサウンドトラック がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,600
通常配送無料 詳細
発売元: Mocotto 迅速かつ丁寧に発送させて頂きます 配送検品スタッフ完備
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: DACN-V3
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ダライアスバースト オリジナルサウンドトラック Soundtrack

5つ星のうち 4.7 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,625
価格: ¥ 2,409 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 216 (8%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 2,409より 中古品の出品:6¥ 1,900より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ZUNTATA ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


よく一緒に購入されている商品

  • ダライアスバースト オリジナルサウンドトラック
  • +
  • ダライアスバースト アナザークロニクル オリジナルサウンドトラック
  • +
  • ダライアスバースト クロニクルセイバーズ オリジナルサウンドトラック
総額: ¥6,937
ポイントの合計: 260pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/1/20)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: SMD
  • ASIN: B002UGMG18
  • EAN: 4988611190654
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 4,392位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Open the Zone
  2. Good-bye my earth
  3. Hinder One
  4. Cylinder
  5. Hinder Two
  6. Bless you
  7. Iron Corridor
  8. Abyssal Holic
  9. Hello 31337
  10. (予定情報)他、全27曲収録予定

商品の説明

内容紹介

伝説のシューティングゲーム「ダライアス」の最新サウンドが登場!

日本全国のシューティングゲームファンに圧倒的な人気を誇る「ダライアス」シリーズ。ファン待望の最新作が10年以上の時を越えてPSP用ソフト「ダライアスバースト」として今冬に登場します!その全てのサウンドを収録したアルバムが、レーベル「ZUNTATA RECORDS(ズンタタ・レコード)」2年ぶりの新作としてリリース!今作のサウンドを担当するのは、20年以上の歴史を誇るタイトーサウンドチームZUNTATA(ズンタタ)と、これまで歴代ダライアスシリーズの作曲家として数々の名曲を生み出してきた"OGR"こと、小倉久佳(おぐらひさよし)!宇宙の深遠さを感じさせる壮大でストーリー性のあるサウンドは、ゲームミュージックの枠を越えた新たな叙事詩の誕生を予感させる。

メディア掲載レビュー

人気シューティング・ゲーム『ダライアス』シリーズから、2009年12月に発売されたPSP対応『ダライアスバースト』のオリジナル・サウンドトラックです!タイトーのサウンド・チーム、ZUNTATAによる、美しく華やかなサウンドを収録。同シリーズのトラックを多数手掛けてきた`小倉久佳`らが参加しています! (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ダライアスシリーズとしては12年ぶりの新作となったダライアスバーストのサントラ。
今回はZuntataから土屋昇平氏と小塩広和氏がメインのコンポーザーとなり、これまでメインで作曲をしていた小倉久佳氏の曲は1曲のみとなった。
とはいえ、ダライアスの音楽に感じられた「テーマ性」については健在である。
今作の曲は、オリエンタルなサンプリングボイスに彩られたテクノ・ドラムンなトラックが中心で、Gダライアスのような無機質さに代わり、
非常に躍動感ある不気味さや、どこか深海の神秘さや狂気を感じられる仕上がりとなってる。
小倉氏によるHello 31337はその中でもなお異彩を放つ曲だが、Gダライアスからさらなる進化を感じさせる良曲。また、渡辺恭久氏の手がけた「サイバリオン」のアレンジもボス曲に使われておりニクい。
個人的には上記の曲に加え、Cylinder、Hinder four、The world of spiritもお気に入りである。

強いて不満をつけるなら、PVにも使われ、本タイトルのメインテーマとも言えるだろう「Good-Bye My Earth」が短い原曲そのままの収録であることと(ロングバージョンを聴いてみたかった)、ミッションモードに使われた過去の曲が聴けないことだろうか(ディスクの都合上仕方ないと
...続きを読む ›
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
簡潔に。
どの曲も名曲揃いなのですが、特に「Good-bye my earth」と「The world of spirit」が素晴らしい。
異彩を放つ「Hello 31337」も素晴らしい曲なのですが、やはり「バースト」を代表する曲として、この二曲を推したい。
こんなにも聴き惚れたゲームミュージックは久しぶりでした。
上記の曲の為だけに買う価値は十分にあります。
新しいZUNTATAサウンドに酔いしれて下さい。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
まず最初に言っておきたいことは、これは間違いなくZUNTATAサウンドだ、ということです。
作曲者は今までのシリーズを担当してきた小倉さん(以下、OGR)がTAITOを辞めたため1曲のみ提供という形になり、現在所属している小塩さんと土屋さんがメインになりました。
人が違えばどうしても作風は違ってきます。確かにその意味では今までのダライアスシリーズとは違ったサウンドです。今までのノリを期待した人にとってはがっかりしたと思います。
でも、そのダライアスシリーズも、初代は硬質、IIは明るめ、外伝は神秘的、Gはアシッド系と毎回違ってきました。一口にダライアスサウンドと言っても、共通する部分はあまりありません。
これはZUNTATAそのものにも言えると思います。OGRさんとYack.さんでは作風が違うように、過去に所属していた人たちでも、一人ひとり違ったサウンドを出していました。個人個人に絞っても、時期によって様々な作風を展開していることもありました。
なので今回のこのダライアスバーストの曲も、新しいZUNTATAサウンドの一つなのではないでしょうか。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
個人的にお気に入りなのはShadyとThe world of spirit。
Shadyの壮大な雰囲気と、The world of spiritの懐かしさを感じさせつつ盛り上げてくれるところが
「ああ、俺こんな遠い所に来てしまったのだな」と感じられて、それが最終面のBGMに相応しいのが良し。
もちろんThe world of spiritの2:36からの一瞬音が止まる→ドーン!と盛り上がるパートも、最終決戦!という
感じが強く出ていてお気に入りです。
(蛇足:最終決戦と言えばHello 31337のノリノリながらも怖さ、恐ろしさも出している曲も結構似合っているかも)

他にはシリーズのメドレーであるI LED NU-RED-GAS。
グレートシング面に使用される予定だったとのことですが(ゲーム本編ではミッションモードで聞けます)、
懐かしさにテンションの上がるこの曲も確かに最終面のBGMに相応しいなと思えます。
この曲の後、Warning!→Hello 31337と続くのは、その名残だったりして。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック