ダイ・ハード3 オリジナル・サウンドトラック がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【 大切にお届けします。 】メディアは綺麗なほうです.リーフレットは付属しています..
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ダイ・ハード3 オリジナル・サウンドトラック Soundtrack

5つ星のうち 3 4件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,680 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、EC工房が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


登録情報

  • CD (1995/7/5)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: BMGビクター
  • 収録時間: 66 分
  • ASIN: B00005EHSW
  • EAN: 4988017056578
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 183,934位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. サマー・イン・ザ・シティ
  2. グッバイ・ボンウィッツ
  3. ガッド・イット・カヴァード
  4. ジョン・アンド・ゼウス
  5. イン・フロント・オブ・ザ・キッズ
  6. パパイヤ・キング
  7. テイク・アナザー・トレイン
  8. 交響的エピソード「鉄工場」
  9. ワルツ・オブ・ザ・バンカース
  10. ゴールド・ヴォールト
  11. サーフィン・イン・ザ・アクアダクト
  12. 交響曲第1番第4楽章より
  13. 交響曲第9番「合唱」第4楽章より

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

マイケル・ケイメンのスコアが,例によってとくに印象的なメロディはない。でも,ワン・フレーズ聴いただけで,『ダイ・ハード』と分かるところはさすが。音も前2作より厚みがある。第1作のエンド・クレジットに流れた⑬は,いわばボーナス・トラックですね。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この映画で最も流れる時間の長い、「ジョニーが凱旋するとき」が収録されていません。
もはやこの映画のメインテーマとでも呼ぶべき重要な曲なのにです。
ダイハード3に使われている「ジョニーが〜」は、他のバージョンと比べてもダントツに出来がいいので、
是非ともサントラに収録してほしかったのですが…
よってサントラの出来(または存在価値)としては高くありません。
あの曲が聞きたくてサントラを探していた方はご注意ください。そして諦めてください。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
惜しい! 惜しいよぉ・・・

この映画のもっとも中心にある曲なんじゃないかというべき、

ドラマ「コンバット」のテーマ曲をもっと勇猛果敢調にした

♪チャラララッチャチャッチャチャッチャチャ〜チャチャ〜・・が入ってないとは!

ダイハードの1作目、2作目とは若干毛色の変わってる3作目ではありますが

私はこの3作目も好きなんですよ。

あぁ、それなのにそれなのにあの曲が無いとわ・・・

最近サントラマニアになりつつある私としましては辛いところで、評価は星3つです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/11/1
ダイハード3は最高です。(いきなり)
映画を見てみましたが、迫力と笑いがありました。
ダイハード3を見ていて一番気に入った曲が「銀行強盗をするときのシーンの曲」です。(その曲が入っていればうれしいけど……)
その曲がぜひぜひ聴きたいのでその気持ちを投票してみました。END
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
物足りないというのも、もう既に何人もの方が書かれていますが「Ants go marching」が未収録だからです。
本編で一番印象に残る曲であるのに未収録ということは、著作権の影響なのでしょう。残念ながらどのCDでもMichael KamenのAnts go marchingは聞くことができません。元々この曲はキッズ曲です。しかしダイ・ハードの世界観に合うすばらしいアレンジが施されており、本編のキー曲であるのに、なのに、なのに、実に惜しい・・・
しかし他の曲で「ああ、ダイ・ハードだなあ」というフレーズがいくつか聴ける部分もありますので、興味のある方は聞いてみると良いと思います。
個人的にはオープニングテーマの「Summer in the City」がフルで聴けたのでまあいいかなといった感じです。
全体的には、かなりコアなサントラマニアの方向けのCDになっていると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック