Amazon Kindleでは、 ダイナマ伊藤!(2) (少年サンデーコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ダイナマ伊藤! 2 (少年サンデーコミックス) コミック – 2000/7

1 件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報

  • 【Amazon 本買取サービス】 お手持ちの本・雑誌・コミック・洋書を、Amazonが買い取ります。1点から無料集荷、買取価格は事前に検索可能。




商品の説明

内容紹介

▼第1話/運命のボール▼第2話/追われる男▼第3話/コンクリの悩み▼第4話/しこふんじゃったら▼第5話/カリスマ!?▼第6話/友情、そして愛情…▼第7話/不安な安眠▼第8話/聖夜・静夜・せいやー!!▼第9話/あと3秒!!▼第10話/そこに山があるから▼第11話/子連れウルフ▼第12話/誘拐って言うかい!?▼第13話/転がる運命▼第14話/伊藤家の食卓▼第15話/大きくなったらトラになる?▼第16話/新たなる旅立ち▼第17話/主演級助演監督▼第18話/視線は世界を向く!?▼第19話/愛犬家と喧嘩▼第20話/なごり雪▼第21話/血液飲料▼第22話/伊藤 園に入園▼第23話/写真うつり▼第24話/かふ~~~~~~~ん●主な登場人物/ダイナマ伊藤(冗談か本気か誰にも分からない行動を取る39歳)●あらすじ/町内日本シリーズに出場したダイナマ伊藤。ダイナマイツのエースである彼は、ケガをおしてマウンドへ。あとストライクひとつ取れば優勝という場面で、数々の魔球を試みる(第1話)▼ものすごいスピードでダイナマ伊藤を追いかけてくる、謎のおばあさん。逃げても逃げても振り切れず、町中大混乱に(第2話)▼ダイナマ伊藤はおもちゃの店「トーイのイトウ」を開店。そこで売られているおもちゃは全てに彼か、あるいはコンクリ伊藤の顔が付いていた(第3話)。●本巻の特徴/町内大相撲大会、最高に料理のうまい美容室、クリスマス前のちょっと早めのサンタクロース、霊にとり憑かれた豪邸、映画監督、幼稚園などなど、舞台も立場も変幻自在、神出鬼没。ダイナマ伊藤が巻き起こすシュールな短編24連発の、第2集。●その他の登場人物/コンクリ伊藤(コンクリートのような頭と顔をしている、ダイナマ伊藤の知り合い)、しばた(最強の男と言われる高校生)、小西(しばたの愛弟子)、トラ(猫のような虎)、刑事長(デカちょう。へそ曲署の刑事。ダイナマ伊藤のライバル?)

出版社からのコメント

超非常識人間・ダイナマ伊藤が人の迷惑も省みず、思い込みで突っ走るハチャメチャな日常をシュールに描いたギャグ満載の短編集。

登録情報

  • コミック: 187ページ
  • 出版社: 小学館 (2000/07)
  • ISBN-10: 4091260128
  • ISBN-13: 978-4091260123
  • 発売日: 2000/07
  • 商品パッケージの寸法: 17.3 x 3.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマスターワーク 投稿日 2003/7/2
形式: コミック
この漫画は、不条理ギャグ、ナンセンスユーモアが特徴。
強引な話の展開、発想の切り替えのめちゃくちゃさが面白い。
ムガトラ(表紙の動物)はめちゃかわいいし。
しょーもない、ということで嫌いな方も結構いるみたいですが、私は岡田あーみん、筒井康隆、ダウンタウン世代のお笑いとして、この漫画はアリだと思う。
ただ、個人的に2巻はまだ作者のエンジンがまだ全開ではないと思う。
充分に面白いんですけど。
3-5巻が個人的におすすめですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック