タナックス(TANAX)モトフィズ ツアーシェルケ... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

タナックス(TANAX)モトフィズ ツアーシェルケース /カーボン MFK-208 容量40ℓ 片側20ℓ

5つ星のうち 4.1 48件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 32,400
価格: ¥ 22,902 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 9,498 (29%)
2016年6月10日に入荷予定です。 在庫状況について
今すぐご注文ください。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
カーボン
  • ●スポーティーさを演出するカーボン柄のパネル●車両側接触面にはフィット性の高いネオプレン素材を使用●付属のイージーベースを使って、前後分割式フラップの2支店で引っ張ることでしっかりと固定します●40リットル(片側20リットル)の同容量なので、沢山の荷物も軽々収納●レインカバーは標準装備で、落下防止ドローコード付きで走行風でもめくれにくい設計です
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。


タナックス(TANAX)ストア
タンクバッグやシートバッグ、サイドバッグなど豊富なツーリングアイテムを品揃え。タナックス(TANAX)ストアはこちら

よく一緒に購入されている商品

  • タナックス(TANAX)モトフィズ ツアーシェルケース /カーボン MFK-208 容量40ℓ 片側20ℓ
  • +
  • キャプテンスタッグ アルミロールテーブル アルミロールテーブルコンパクト M-3713
総額: ¥24,380
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

色: カーボン

商品の情報

色: カーボン
詳細情報
ブランドタナックス (TANAX)
商品重量4.7 Kg
梱包サイズ45.2 x 44.8 x 33.4 cm
製造元リファレンス MFK-208
  
登録情報
ASINB00O2XXXCS
おすすめ度 5つ星のうち 4.1 48件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 車&バイク - 3,238位 (ベストセラーを見る)
発送重量4.7 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/10/1
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

色:カーボン

●軽量・頑丈なセミハードタイプサイドバックにカーボン柄が登場!
●シェルの素材には、耐久性・耐熱性に優れ、衝撃にも強いポリカーボネート素材を使用
●丈夫な特性を持ちながら、軽量という利点を持ち合わせています


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色名: ヘアラインシルバー Amazonで購入
MT-09 TRACER純正サイドバッグ一式18万円はチョット無いですよね、、、
そんな訳で買ってダメならオークションで捌けば良いと、これを購入してみました。
標準装備のグラブバーが邪魔しそうに見える為、社外サイドバッグの購入を躊躇されている
TRACERオーナーの方は結構おられるのでは無いでしょうか?
実際取り付けてみたところ、車体側に擦れる部分の保護養生だけで難なく取り付けることが出来ます。
耐久性や取り付けの安定性に関しても全く申し分なく、総走行距離2400kmの北海道へのツーリングで
約100km林道、未舗装路、海岸の砂地を走行したうえ、トドメに立ちごけまでお見舞いしましたが
傷がついただけで破損、ベルト類の再調整の必要もなく使用することが出来ました。
防水性はともかく、付属の防水カバーには難あり(使用する意味なし)と言わざるを得ないところが残念ですが
MT-09 TRACERに使える格好良いサイドバッグをお探しの方には強くおすすめ出来ます。
4 コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ヘアラインシルバー
 毎回片側6キロ以上詰め込んでのツーリング、トラブルもなく愛用しています。

 立ちごけも2回しましたが、傷がついただけで割れもせず、愛車の損傷も最小限(サイドバックの隠れた長所ですね。)で済みました。

 ソフトバックにありがちな詰め過ぎの重みによる菱形変形もほとんどなし。
またバックの装着も慣れれば面倒とは思いません。
むしろ確実でとても良い装着方法だと思います。

 何人かの方々のレビューに書かれていますレインカバーの不具合、私も一度経験しました。
雨天長距離のツーリングで、バックがお湯の中に浸かっている状態を見てびっくり。中身も濡れました。

 次回からは防水袋に入れてからバックに詰め、またレインカバーに雨水が溜まらないように、バックの傾きを考慮して、
底中央から進行方向前方にかけて穴をあけました。 カスタマー画像をご覧ください。(少しあけ過ぎたかも。でもボンドで簡単に塞がります。)
 先の尖った細い金属棒をバーナーで熱し、チョンチョンと突っつきました。ほつれはありません。
2回ほど雨天に遭いましたが、バックの外側底面中央が少し濡れただけで済みました。

 雨天ツーリング後、バックを乾燥し防水スプレーを、特にバック底
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ヘアラインシルバー Amazonで購入
 G社のサイドバック(可変容量:約20〜32L)を愛用していましたが、CBR250Rでマフラーに接触したまま走り大穴を開けてしまったため、買い替えです。(羽毛の寝袋、サーマレストのマットもです。ガックリ)

 このセミハードバック、とてもよくできていると思います。
特に負荷のかかる部分は、G社のサイドバックよりもはるかに安心感があります。
 レインカバーもおしゃれな作りになっていますが、底部に排水口がなかったので自分で数箇所あけました。

 収納ですが、容量20Lの表記でもメーカーにより多少の違いはあると思います。
セミハードとソフトシェルの違いもあるでしょう。このバックでパンパンに入れた荷物、同じ20L表記のG社のサイドバックではさらに2〜3割は入ります。パンパンにするならもっと入ります。

 またG社のソフトシェルバックでは、ファスナー上部のみを開けて出し入れできましたが、これは下部まで全開しないとファスナーを痛めてしまう。

 車体への取り付けについて。
 CBR250R ではマフラーとのクリアランス以外は問題なく付けられます。(ヨシムラ R-77S サイクロン。PLOTサドルバックサポート使用)

 マフラーとのクリアランスは、イージ
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: カーボン Amazonで購入
ZZRに付けてもハの字にならないサイドバックを探していて、このケースにたどり着きました。できればフルパニアにしたかったのですが、ZZR400用のステーなどが無く、ケース状の物は諦めてたのですが、丁度良い品が買えました。ミラーからもさほど、はみ出ず、容量もTOPケースを含めれば80L以上になるので遠出した際のお土産購入に気を使わなくなりました。バックとしてはちょっと高い感じもしますが、買って損の無い商品だと思います。
残念なのは、買ったのが寒くなってからということで、使う機会がめっちゃ少ないという事でしょうか(笑)
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー