数量:1
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 《送料無料》 《お急ぎ便可能》 《お届け日時指定可能》 ご覧頂きありがとうございます。ケース・ディスク盤面共にほとんどキズなど無く非常にキレイな状態です。微細なものに関しては中古品のためご容赦ください。配送中の傷や水濡れ防止のためクリスタルパックで梱包して発送致します。ご注文後Amazon.co.jp 配送センターより迅速にお届けいたします。別途お届け日時指定や各種コンビニでのお支払い・受け取りにも対応しております。"
Amazon買取
最高買取価格

¥ 1,193
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」 [DVD]


参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 4,530 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 546 (11%)
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 冬のセール最大70%OFF(2015年1月29日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ冬のセール 2015/1/29まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


よく一緒に購入されている商品

タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」 [DVD] + タイガー & ドラゴン DVD-BOX + 木更津キャッツアイ 日本シリーズ [DVD]
合計価格: ¥ 26,241

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 長瀬智也, 岡田准一, 伊東美咲, 塚本高史, 蒼井優
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TBS
  • DVD発売日: 2005/03/09
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (41件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0007G8FLI
  • EAN: 4900527009325
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 23,112位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

Amazonレビュー

 『池袋ウエストゲートパーク』の長瀬智也と『木更津キャッツアイ』の岡田准一の竜虎にらみ合う共演に、脚本家・宮藤官九郎がしつらえた仕掛けは何と古典落語の世界!暴力団員の虎児(長瀬智也)は落語家の林屋亭どん兵衛(西田敏行)から借金を取り立てるはずが、どん兵衛の話芸に魅せられて弟子入りを決意。拒むどん兵衛に虎児が提案したのは、金の代わりに落語の芸を1個10万円で取り立てることだった。ところが虎児の話は自他共に認めるほどおもしろくない。見兼ねたどん兵衛は落語家としての将来を嘱望されていたにもかかわらず、現在は裏原宿でショップをやってる二男・竜二(岡田准一)を紹介する。
   落語の演目「三枚起請」をモチーフに、洒落が効かないヤクザの世界を描くあたりのギャップもケッサクだが、笑いにではなくリリックに下げるあたりはまさにクドカン節の極みと言えよう。古典の廓話が、男を手玉に取るキャバクラ嬢・メグミ(伊東美咲)の登場によって踏襲されているあたりも真摯かつ粋でオツ。(麻生結一)

内容(「Oricon」データベースより)

2005年1月9日にTBS系列にて放送された「タイガー&ドラゴン」を映像商品化。落語の世界を舞台に、人気脚本家・宮藤官九郎×「池袋ウエストゲートパーク」の長瀬智也×「木更津キャッツアイ」の岡田准一で贈る、2005年最初のコミカルかつハードなスペシャルドラマ。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

24 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ふかや 投稿日 2006/3/28
タイガー&ドラゴンの連続ドラマ版を見る前に必ず見ておくべき話です。連続ドラマ版には「三枚起請の回」を見ておかないと少し面白みに欠けてしまう話があるからです。物語としては当然面白いので是非見ることを薦めます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
50 人中、45人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ソコツ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/1/28
ジャニーズ系で落語、という話を最初に耳にしたときは、何をするつもりなのか、まったくもって想像がつかなかったが、出来上がったものを観てみると、ああ、クドカン、やっぱすごい、という感動だけがあった。続編がすでに決まっている、と、なぜか落語家たちを中心に騒いでいるのだが、もちろん楽しみにしているところである。岡田くんの一席に期待したい。
いちおうの落語好きからみると、まず、噺家とその愛好家の生態がよく描けていると思った。たとえば、ネタがはじまると、即座にネタの名前を言い当ててご満悦になる、というのは、そのスジの人間にしかわからない感覚である。
まあ、そんなことより、やはり「三昧起請」を換骨奪胎して一つのシナリオにしたてつつ、それに並行させながらヤクザの純情や親子のやりきれなさをテンポよく物語っていく脚本が、ちょっとすごい。「名人芸」と、いいたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アマゾン太郎M 投稿日 2006/5/5
2005年連続ドラマで最も優秀な作品と思う、タイガー&ドラゴンの第一弾。

連ドラ版DVD-BOXが非常に素晴らしかったので、

私は遅れてこの第一弾を見ました。

こちらから先に見始めるほうが、

より作品を楽しむことができるのは間違いないでしょう。

特典のメイキング37分もなかなかよくできているので

すでに放送で見た人でも満足できる商品と言える。

宮藤さん、長瀬さん、岡田さんのファンはもちろん

多くの人にご覧になってもらいたい作品だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
30 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 黒猫嬢 投稿日 2006/2/21
 現実と落語の世界が巧くリンクする構成に唸らされた。落語を分かり易く噛み砕いているし、喩えがとても面白い。

 長瀬智也は、ヤクザ役がハマっているじゃないか。何時か見た雑誌で、「長瀬智也の落語は、形こそ稚拙だが、落語のハートが有る」(うろ覚え)と評価されていた。

 岡田准一は、ファッションデザイナー志望の若者という役柄は、本人の地じゃないかと思わせられた演技だった。(ファッションセンスがダサいのは違うと思うが)

 伊東美咲は、今迄嫌いだったのに、『タイガー&ドラゴン』で好感を持った。天然ボケのゴージャス系美女の役柄がハマっている。『タイガー&ドラゴン』が転換点になって、『電車男』でブレイクして、月9の『危険なアネキ』に繋がったんじゃないか。福島県出身だからか、東北弁が巧いじゃないか。

 西田敏行は、宮藤作品に全然違和感が無いばかりか、宮藤世界の住人になっているのが凄い。しかも落語が巧い。落語家が本職かと思うもん。

 笑福亭鶴瓶も、ヤクザ役がハマっている。笑っている様に見えて怒っている目が怖い。本職が落語家なのに、落語シーンが無いのが残念。

 阿部サダヲも面白い。宮藤作品の常連の塚本高史も出演している。今迄気付かなかったけど、蒼井優も出演していたんだ。デス
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
37 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 zeekzeek 投稿日 2005/1/20
TBS系のラジオ番組『キック・ザ・カンクロー』でも
宮藤官九郎自身が『今、落語の話を書いてる』という話を
良くしていたので、果たしてどのようなものになるのかと
思っていたら『やられた!』となりました。
特に落語の中で語られる『三枚起請』とドラマの中の現実が噛みあい、
落語家として成長して行く長瀬智也=虎(しかも、
おもしろい話が出来ないことに悩むヤクザ)と落語家としての
才能には恵まれながらも全くセンスのないオリジナル服にこだわる
岡田准一=龍、この2人の関係性が次第に深まる描写には脱帽です。
なんと言うか、すでに名人芸の域です、宮藤官九郎。21世紀の『向田邦子』決定です。
脇を固めるの配役も西田敏行、笑福亭鶴瓶、北村一輝、尾美としのり、阿部サダヲ、春風亭昇太と芸達者ぞろいで、安心して見ていられる。
テレビ版では尺の制約から、ややつながりに不自然なところが
あったので、DVDではそのあたりが補完されていることを望みます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック