Amazon買取
最高買取価格

¥ 526
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,280
通常配送無料 詳細
発売元: SPS BOOKS
カートに入れる
¥ 2,400
通常配送無料 詳細
発売元: サザンフィールド
カートに入れる
¥ 2,900
通常配送無料 詳細
発売元: 火雲堂<年中無休・通常配送無料です>
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ゾディアック ディレクターズカット [Blu-ray]


参考価格: ¥ 4,980
価格: ¥ 2,280 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,700 (54%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、☆丁寧梱包堂☆ 年中無休-迅速発送店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,280より 中古品の出品:6¥ 964より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオゾディアック(字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ゾディアック ディレクターズカット [Blu-ray] + 【初回生産限定スペシャル・パッケージ】ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Blu-ray] + セブン [Blu-ray]
合計価格: ¥ 5,199

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: マーク・ラファロ, ロバート・ダウニーJr., ジェイク・ギレンホール
  • 監督: デビッド・フィンチャー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • DVD発売日: 2008/07/09
  • 時間: 383 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (92件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0018O3OXM
  • EAN: 4988135708670
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 58,056位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介


『セブン』、『ファイト・クラブ』の監督が放つ究極の犯罪スリラー!

実際に起こった未解決事件に基づく “謎が謎を呼び、恐怖がノンストップで迫り来る。この映画の求心力からは、誰も逃れることができない…。”
-Peter Travers, Rolling Stone

『セブン』、『ファイト・クラブ』の監督が放つ、実際に起こった未解決事件に基づくサスペンス・スリラー。“ゾディアック”と名乗る連続殺人犯と、その事件の解決に挑む者たち。「殺人」と「真実の究明」という全く逆の立場にいる人間たちが、謎が謎を呼ぶ事件を巡り、次第にその運命を狂わされていく。ジェイク・ギレンホール、ロバード・ダウニーJr.、マーク・ラファロ、クロエ・セヴィニー等、豪華キャストのアンサンブルで贈る、至高のスリラー。


【映像特典】

-オリジナル劇場予告編収録
<フィルム>
-ゾディアックに迫る
・映画製作に至るまで
・ブルーロック・スプリングス
・サンフランシスコ・クロニクル紙
・デイブ・トースキー
・プレシディオ・ハイツ
・ベリエッサ湖
・ロバート・グレイスミス
<視覚効果>
-プレビジュアライゼーション
・ブルーロック・スプリングス
・ベリエッサ湖
・サンフランシスコ
<犯人像>
-“こちら ゾディアック”
・ハーマン湖
・ブルーロック・スプリングス
・ベリエッサ湖
・サンフランシスコ
-第一容疑者:アーサー・リー・アレン

【音声特典】
-デビッド・フィンチャーによる音声解説
-ジェイク・ギレンホール、ロバート・ダウニーJR.、その他による音声解説

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

デビッド・フィンチャー監督が実際の未解決事件を元に描いたクライムサスペンスのディレクターズカット版。顔の見えない殺人鬼“ゾディアック”の残した謎に魅せられ、次第に人生を狂わせていった4人の男たちの姿を描く。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

38 人中、35人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アクセル・フォーリー 投稿日 2008/5/24
形式: Blu-ray
60年代末米国西海岸サン・フランシスコ近郊で実際に起きた未解決連続殺人事件を描いた力作ですが、今回リリースされるディレクターズ・カットは正直劇場公開版と一見して大きな違いがあまり感じられません。よほど注意して見比べなければ、これだけのために購入する意味は一部のマニアックなファン以外にはお薦めできないかもしれません。
むしろ付属の特典映像は当時の事件関係者がカメラの前で生々しく語る盛り沢山な内容で、この貴重な資料を見る意味では購入する価値を見出せるものと思います。資料映像には実際被害に遭われた方や犯行現場の写真も多数登場し、胸が痛くなると共に、映画本編以上に不気味な印象を与えます。映画はあくまで娯楽の対象であって、実際の犯行時には映画で流れるような洒落た音楽もなければ、きれいな照明もなく、何の前触れもなく突如として個人の運命が狂わされてしまう非情さを、この資料映像は語っているような気がします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
23 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アイク トップ500レビュアー 投稿日 2010/6/27
形式: DVD
「セブン [DVD]」で知られるD・フィンチャーが再びシリアルキラーを題材に選んだサスペンス大作。

しかし、本作「ゾディアック」に「セブン」の再現を期待すると落胆する事になるのではないでしょうか。
「セブン」が猟奇犯罪と殺人者を生み出す都市の世紀末的混沌をサイコホラーとして描いたのに対して本作は1970年代初頭サンフランシスコの街を恐怖に叩き込んだ
シリアル・キラーの行動とその影に翻弄されて行く刑事やジャーナリストたちを冷徹な視線で描いており、作品としてのテイストは大きく異なります。
それは勿論、本作が「実話」に基づいているからですね。

フィクションである「セブン」と史実に基づいた本作とではアプローチが異なるのも当然なわけです。
興味深いのは「セブン」があれほど陰惨でホラーじみた印象でありながら、犯行そのものの描写は皆無に等しかったのに対し、
本作ではゾディアックと名乗る犯罪者の凶行についてかなり具体的に再現して観客に見せつけている点です。
それは正に淡々と言う表現がふさわしく、それが故に一層犯人の冷酷さとこの犯罪の異常性が嫌でも伝わって来ます。

事件そのものは今日に至るまで未解決であり、結果としてどう転んでもすっきりとした結末の付けようがありません。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 katsuya30 VINE メンバー 投稿日 2008/9/15
形式: Blu-ray Amazonで購入
本作は非常に淡々とストーリーが進んでいく。しかし並の作品と違うのは、やはりD・フィンチャーの力量だろう。「セブン」「ファイトクラブ」「ゲーム」「エイリアン3」など、フィンチャーの作品にはただならぬ雰囲気がある。タイトルクレジットからして然りなのだが、本作はその手の「ギミック」がほとんど使用されず、事件を追うことだけに時間が費やされる。もともとデジタル派の監督なので「その場編集」も円熟の域だが、殺人シーンはフィルムを使用するなど、今回は見えないところへの注力が凄い。劇中唯一の「ただならぬ雰囲気」は地下室で容疑者の知人とグレイスミスが対峙する場面である。ここだけはいつもの「ゾクゾク感」を体感できた。なにしろ実話なので、フィンチャーも派手なデフォルメを避けたのだろう。でも底辺に流れる不安感の醸成はやはり一級で、あっという間の2時間40分である。ラストで犯人を暗示するのはもはや「容疑者」でなく、世界中に犯人を示したことになるので、勇気のいることだったろう(親族もいるわけで・・・)。メイキングも必見のおススメ作である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 オオアリクイ 投稿日 2014/5/18
形式: Blu-ray Amazonで購入
タイトル通りです

劇場でDVDで再三見ました
それくらい面白いです

家でゆっくり高画質、高音質で楽しみたくて買ったのに

まぁ、事前に確認しなかった自分に責任がありますが・・・

吹き替え派の方はDVDでガマンしましょう(*_*)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 吟遊映人 投稿日 2011/11/27
形式: DVD
この作品を観た感想の第一声は、ズバリ、長い! 
なんと2時間37分という長さだ。

それはともかく作品のモデルとなったのは、ずいぶん昔、アメリカを震撼させた“ゾディアック事件”という連続殺人事件を扱ったものだ。
そのせいか、全体を通してトーンが低い。

フィンチャー監督の傾向でもあるが、画面も暗く、陰鬱で、40年以上前の事件であることを巧みに表現している。

映画としての作りそのものは優れているし、カメラワークも個性的でおもしろいのだが、内容が内容だけに賛否両論分かれるところではなかろうか。

終盤に行くにしたがい、段々と絶望的な気持ちになっていくのは、この事件を追っていく者全てが不幸なプロセスをたどっていくことだろう。
つまりゾディアック事件は、殺された被害者ら以外にも、それに何らかの形で関わっていた者たちをも不幸にした凶悪事件だったのだ。

そんな大規模な事件といえども、月日の忘却は食い止められないのが現実で、ゾディアック事件を風化させないための、人々の記憶を蘇らせる意味さえ込められていたのかもしれない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック