¥ 594
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫) (英語) 文庫 – 2010/8/10


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 594
¥ 594 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫) + ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫) + ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
合計価格: ¥ 1,890

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“SAO”事件から一年が経った。ある日。キリトは、総務省“仮想課”の菊岡誠二郎から奇妙な依頼を受ける。銃と鋼鉄のVRMMO“ガンゲイル・オンライン”で突如発生した“死銃”事件。漆黒の銃を持つ謎のアバターに撃たれたプレイヤーは、実際に現実でも“死”に至る…。その不気味な事件の捜査を断り切れなかったキリトは、“仮想世界”が“現実世界”へ物理的に影響を及ぼすことに疑いを抱きつつも、“GGO”へとログインする。“死銃”の手懸かりを掴むべく、不慣れなゲーム内を彷徨うキリト。そんな彼に救いの手をさしのべたのは、長大なライフル“ヘカート2”を愛用するスナイパーの少女・シノンだった。新エピソード突入。

登録情報

  • 文庫: 297ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2010/8/10)
  • 言語: 英語, 日本語
  • ISBN-10: 4048687638
  • ISBN-13: 978-4048687638
  • 発売日: 2010/8/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 11 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (25件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 3,167位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4

最も参考になったカスタマーレビュー

70 人中、55人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 はるのあめ 投稿日 2010/8/9
形式: 文庫 Amazonで購入
 ゲーム中の生死は現実には影響を及ぼさない。だからこそゲームとして成り立つ。が、本シリーズでは見事にそれを覆してくれました。本来ならあり得ないMMOとリアルのリンク、かけるチップは己自身、これがストーリーの疾走感にあおられ其処に明日が見えぬが故により高まる恋、これらがバランス良く綴られたのがSAO第一巻だったと思います。

 三巻四巻とリアルの生命には関わらないMMOを転戦してきたキリト君なのですが、いよいよ周りがきな臭くなってきたようです。かつて意識してその命を奪った相手(かも知れない)の出現、同じように加害者をOOせざるを得なかった新ヒロイン、全く違う世界のハズが、虚構と現実の合間が少しづつ溶けていきます。

 とは言えいっそ清々しいまでのたらし具合は未だ完璧。更には期待どおり剣!銃と硝煙の世界でもフォトンソードで斬りまくっているし。ま、其処がワタシ達読者にとっての楽しみの一つではあるのですが。
 
 と言うことで単純だった構図が少しずつ怪しくなり、虚構の中ににじむ好意と悪意、現実の絆の強さと命の脆さ、この世とMMOの世界が混ざり合う時、彼とヒロイン(達?)は何を求めるのか。どうやら恋と冒険の物語にさらなる楽しみが増えた様で。
 と益体もないレビューですが、これをみて一人でも多くの方にソードアートオンラインへの興味を持ってもらえれば幸せ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ムーミン 投稿日 2012/9/5
形式: 文庫
 前回までの妖精のファンタジー世界とは打って変わって、今回は殺伐とした銃の世界。でも、キリトは剣を使います。しかもビームサーベル(笑)

 今回、仮想世界で死銃という人物に撃たれた人間が、現実世界でも死んでしまうという事件が発生し、キリトがその真相を追いかけることになります。またまた、新しいヒロインと共に……。

 一巻が一番面白いという考えは変わりませんが、それ以降も全部一定して面白いです。購入を悩んでる方は是非。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
39 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 とんがり 投稿日 2010/8/10
形式: 文庫
私はオンラインゲームをやったことがありませんが、今回でてきた『ガンゲイル・オンライン(GGO)』は個人的にはかなり好きです。
舞台は銃と硝煙の世界。殺伐とした世界、一度文化が崩壊し、廃虚が並ぶ黄昏たイメージです。いや、『SAO』も『ALO』のファンタジックな雰囲気も大好きですけど。

今巻はちょっと雰囲気が違います。全体の内、結構な部分を今回のヒロイン目線で進むのですが、過去も今も結構きつめな生活のせいか、物語全体を見てもちょっと硬派な印象でした。GGOの世界にはあってるストーリーだと思います。主人公のキリトはあんまり変わりませんが。

作者は『迷走』とあとがきに書いてましたが、別にそこまでおかしなことにはなってないんじゃないかと思いました。これで迷走という人は、3巻での変化で切ってしまったでしょう。3、4巻が受け入れられた人は大丈夫だと思います。

ある意味オンラインゲームユーザーでない人の方が、設定が多少無茶でも自分の経験と比べず、純粋なフィクションとして楽しめるかもしれませんね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 青い仮面 投稿日 2012/4/2
形式: 文庫
今までキリトが戦ってきた剣や魔法の世界から一変、銃の世界へと舞台は移り変わります

しかしそんな世界でもキリトはやってくれます

キリトは色々な体験をしていますがやはりまだ少年で、それ故の悩みや思いが彼の中にあるというのがわかります

新たなキリトの冒険はどうなるのか、気になった方は是非読んでみてください
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 すきやき 投稿日 2013/5/26
形式: 文庫
5.6巻のもう一人の主人公とも言える『シノン』の過去、キリトと死銃との因縁など、4巻までに比べると重い内容です。舞台がSAO.ALOとは違うGGOだと知り、『5巻だけ買って面白かったら6巻も買おう』と考えた自分がバカでした。結局2日で2冊とも読んでしまいました。5‾6巻への繋ぎが上手いので続きが気になる作品です。なのでまとめて買うことをオススメします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
34 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 くまくま 投稿日 2010/8/6
形式: 文庫
 体力も完全に回復し、桐ケ谷和人や結城明日奈には平穏な生活が訪れていた。そんなある日、キリトは、アスナ捜索に協力してくれた、総務省の菊岡に呼び出される。仮想世界から現実世界への影響を調べている菊岡は、ゲーム内での銃撃が現実の死を引き起こすという事件の真偽を確認するため、そのゲーム、ガンゲイル・オンラインへの潜入をキリトに依頼する。
 依頼を受けてログインしたキリトは、スナイパーの少女シノンと出会う。朝田詩乃としての彼女は、幼少期の事件による、あるトラウマを抱えていた。
 そして、ゲーム内で名を売るために参加した大会で、キリトに近づいてくる怪しいマントのプレイヤー。その口調とある特徴は、彼に闇に追いやった過去の記憶を浮かび上がらせるのだった。

 アスナを現実世界におき、単身でゲームに挑むキリト。今回は、モンスターを倒したり宝探しをしたりという面よりも、プレイヤー同士の対決と、それがもたらす結果に焦点を置いている。だから、ファンタジーというよりも、イメージはゲリラ戦や荒野の決闘という感じに近い。
 そんな世界でも、相変わらずキリトは、いきなり女の子と仲良くなったり、無理やり剣を振り回しているわけだが。

 ソードアート・オンラインの事件から1年が過ぎ、平穏な生活に戻ったはずなのに、この事件をきっかけにしてじわじわと
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック