Amazon Kindleでは、 ソラニン(1) (ヤングサンデーコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス)
 
 
1分以内にKindleで ソラニン(1) (ヤングサンデーコミックス) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス) [コミック]

浅野 いにお
5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (80件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 545 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
8点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
コミック ¥ 545  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス) + ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス) + 世界の終わりと夜明け前 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
合計価格: ¥ 1,831

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

♪ご覧いただきありがとうございます♪ ☆中古品ですので、焼け・スレ・傷み(破れ・汚れ・折れ痕・書き込み・線引き等)・付属品欠品がある場合があります。ご理解の上お買い求めください。 ☆神経質の方はご遠慮ください。 ☆クロネコヤマトメール便より郵送予定してます。 他にも出品しております。 よろしかったらご覧ください。

登録情報

  • コミック: 204ページ
  • 出版社: 小学館 (2005/12/5)
  • ISBN-10: 4091533213
  • ISBN-13: 978-4091533210
  • 発売日: 2005/12/5
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.7 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (80件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
137 人中、126人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 無理に読まなくてもいい世代はある 2010/7/19
投稿者 satoshi_K
形式:コミック
映画化もされ、ひとしきり話題性が落ち着いたところで、読んでみた。
酷評が結構多いけど、10年前にも20年前にも、この手の若者自分探し系のマンガはあった。
今と何が違うかと言えば、当時はそういうフワっとした題材をマンガでやること自体に意味があったけど、
今はあらゆるジャンルがマンガになり、さまざま表現が試された。
「今までは文学の分野でしか語られなかったモチーフが、マンガでも語られてる!」
などという言われ方は、もうされない。マンガが評価されるハードルが、飛躍的に上がったのだ。

別に、駄作だとは思わない。自分が10代だったら、きっと大切にする作品だ。
かつて岡崎京子や山本直樹を大切に思ったように。
(誤解を恐れず言えば、このふたりの作品にも、浅はかで磨ききれてないものがいつくもある
しかし20年近く前は、それでも許される空気があった。
マンガという免罪符を掲げれば、今より寛容に、完成度は見逃されていた)

かつ、こういう事情をおいといても、今作で不幸なのは
映画化によってとても広い人の目に触れてしまったことだ。
それで、本来「別に読まなくていい世代」がわざわざ読む羽目になったのだ。
自分もそうだが・・・
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
33 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 浮舟
形式:コミック
話題作だから、と夫が買って来たので読みました。

主人公は何か才能があったり、
とりわけ魅力的なキャラというのでもなく
むしろダメダメな突っ込みどころ満載。

芽衣子は2年勤めた会社を”気分”で辞めて、
学生時代からの恋人・種田は
好きなバンドに専念するでもなく
バイトしながら彼女の家に同棲してるヒモ状態。

お金もない、具体的な将来設計もない、
どんな生き方をしていったらいいのか分からない、
そんな不安と迷いを相手に重ねて見て
責めてしまったり、依存したりしてしまう。

「夢や自己実現とは折り合いをつけて
 そこそこの安定を選んで、
 ただ毎日の生活に疲弊している、
 ああいうオトナにはなりたくない」

と、抗っていたのに、
うかうかしていると社会の大きな流れに
自分は取り残されてしまうかもしれない
という不安ばかり大きくなる様子が
ソフトな絵柄からもひしひしと伝わって来る。

好きなことだけやっていたいと思ってきたのに、
「あの時、ああしてたら…こうしてれば?」と
自分が通り過ぎてきた分岐点、
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
16 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 うーん… 2013/2/22
投稿者 けい
形式:コミック
たくさんの方がレビューで言うように、これはある特定の年代には堪らない漫画だと思います。

事実わたしも「中学・高校時代に読んでたら、もっと好きになってただろうな」と感じました。

今の自分には理解できないからと否定する気はありませんが、ハッキリ言うと
「青臭くて子供っぽい。大人が見ると恥ずかしくてムズムズする漫画」でしかないです。

いい歳した社会人が「これ面白いよ!感動するよ!」などと周りに吹聴したらかなり痛いことになるな…という感じです。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 whatever
形式:コミック
で、その人への気持ちがスーッと引いていったのを覚えてます。読んでいる時は、嫌悪感と怒りにふるえました。 種田が死んだことを、「飛び越えようとした」とかなんとか言うセリフがあったと思いますが、確かあそこが怒りの頂点でした。 種田は、何ひとつ乗り越えてないですよ。彼がしたことは、ただ右手首を前に回しただけのことですよ。あえて言えば、ちゃんと生きようとしている誰かを事故加害者にしたとか、彼を育てた親や身近にいた人に夜も眠れむ苦しみを与えたとか、そういうことはしたとは思いますが。 何がリアルなんでしょう。 私のいるリアルでは、人が死んだ時、近くにいる人はぶっ壊れますよ。 ただ、これだけの嫌悪が湧いてくるのは、何か引っかかるものがあるということかもしれないと、たまに思ったりします。 前半のモラトリアムのところは、「好きにしてくれ」って思う以外に何もないです。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 3.0 この作品を楽しめるかどうかは
どれだけ自分が登場人物の立場に近いかどうかだと思います
登場人物より恵まれない環境にいれば終始イヤミにしか思えないし... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: ゆゆゆ
5つ星のうち 5.0 新社会人、大学生オススメ ちょいねたばれ
高校卒業した、大学生や新社会人あたりの
年齢の人は共感するポイント多々あります。
自分もそこら辺の年齢なので、読んでいて... 続きを読む
投稿日: 5か月前 投稿者: 柿田
5つ星のうち 3.0 生活が安定しているわけでもないのに将来を見据えず、 社会人になるのを嫌がっているだけにしか見えなかった。
バンド活動を細々と続ける若者たちが
いろいろな不安を感じながらもがいていく話。... 続きを読む
投稿日: 7か月前 投稿者: D.IKUSHIMA
5つ星のうち 3.0 今更だけど
この漫画はハマる人は凄くハマると思います。レビューを見れば分かりますが、どっぷりハマってます。... 続きを読む
投稿日: 13か月前 投稿者: 羽生
5つ星のうち 4.0 青春マンガです。
アジカンの歌ー作詞者ーおやすみプンプン作者の浅野いにおさんーで芋ズル式に興味が湧いて購入。私としては読みやすい青春マンガです。映画化されるほどのメジャー作品ですの... 続きを読む
投稿日: 14か月前 投稿者: Zerry
5つ星のうち 5.0 いくつになっても
もう40歳を過ぎたオッサンだが、映画を偶然見て、泣いて、コミックも衝動買いして読んで、また泣いた。自分はこれからどんなになって行くんだろう、俺はもっとやれる、まだ... 続きを読む
投稿日: 20か月前 投稿者: masak
5つ星のうち 1.0 本音は隠して友達ごっこ
元々悲劇の発端は、自分たちに音楽的才能があると信じているのに、大学生時代に全くプロモーション活動をしていなかった事にある。... 続きを読む
投稿日: 2012/9/17 投稿者: optica
5つ星のうち 5.0 読むたびに暗い気持ちになる‥
種田の様な考えは誰でも心の奥底に抱いているものだと思う。今のままの人生でいいのか、自分にはなにかできるんじゃないか、もちろん自分もそうだ。しかし、現状に満足したふ... 続きを読む
投稿日: 2012/8/4 投稿者: はる
5つ星のうち 3.0 友人・恋人の死って、もっと心臓をえぐられる位に辛いと思うけどな
日本も大分不景気になってきて、モラトリアム自体が贅沢な悩みになりえている近況ですが…。(現在、就活で喘いでる大学生から見れば、彼等はかなーり生ぬる〜く見えることで... 続きを読む
投稿日: 2012/7/21 投稿者: しいな
5つ星のうち 1.0 貴族のお悩み
「あぁ僕は私は、このまま歴史に名を残すこともなく、友達とダラダラ遊んで、大衆に埋もれて、幸せでも不幸せでもなく、平凡に人並みに死んでいくんだなぁ。僕は不幸だ・・・... 続きを読む
投稿日: 2012/5/22 投稿者: 増田虎達
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック