龍が如&... がカートに入りました
+ ¥ 340 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆よくお読み下さい。▲ケース・説明書に使用感がございます。動作確認済み。読み込みには支障ございません。※商品の状態は中古品の為、特典物・ハガキ・チラシ・応募券・ダウンロードシリアルコード等などは原則として付属しないものとお考え下さい。丁寧に梱包しゆうメールにて迅速に発送致します。
買取サービス
最高買取価格

¥ 817
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,150
通常配送無料 詳細
発売元: eruna
カートに入れる
¥ 2,900
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: タカヤ書店
カートに入れる
¥ 3,280
通常配送無料 詳細
発売元: 書肆池田【よってらっさい、みてらっさい】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 龍が如く5 夢、叶えし者
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

龍が如く5 夢、叶えし者

プラットフォーム : PlayStation 3
CEROレーティング: 17才以上対象
521件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 9,051
価格: ¥ 3,100 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,951 (66%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、kokopapaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
  • PlayStation 3用ソフト
新品の出品:26¥ 2,900より 中古品の出品:81¥ 1,028より

Amazon ゲーム買取サービス 現在の買取価格:¥ 817
「龍が如く5 夢、叶えし者」を、アマゾンが最大¥ 817で買い取ります。 アマゾンで買ったもので無くても、買取申込可能。 1点からでも送料無料で自宅まで集荷にお伺いします。 Amazon ゲーム買取サービスについてもっと見る。
中古価格¥ 1,028
買取価格¥ 817
差額¥ 211


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



製品情報


よく一緒に購入されている商品

龍が如く5 夢、叶えし者 + 龍が如く4 伝説を継ぐもの + 龍が如く3
合計価格: ¥ 14,328

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00861ML3Y
  • 商品パッケージの寸法: 17.1 x 13.5 x 1.4 cm ; 200 g
  • 発売日: 2012/12/6
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (521件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 611位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)

商品の説明

PlayStation 3用ソフト

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

24 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゆきみ 投稿日 2014/8/15
シリーズは1~4 までと、OTEをやりました。5はかなり時間を空けてやっと先日クリア。ざっくりですが感想を。ネタバレありですので未プレイの方はスルー推奨です。

桐生さん編…アクション下手くそでいつもイージーでやってるヘタレプレイヤーなので、アナザーストーリーは大変苦労しました…アクション下手な奴はレースゲームも下手だったw ってことで家族にやってもらったりしてなんとか突破。けどこれ、苦手な方はツライかなと思います。サブストーリーでもタクシー運転しなくていい内容だとホッとしてました。

ストーリーは面白かったんですが折角の豪華キャストの出番が少なくてちょっと勿体なかったかなぁという気が。班目役の内海賢二さんはもっと一杯出番あれば良かったのにな。あとすげぇヤな奴という印象の青山役の堀内賢雄さん。wikiで調べるまで分からなかった…ってくらいこれまでの堀内さんのイメージを消していてすげぇ!と感心。いい感じに悪者でした。もっと悪者っぷりを見たかったです。あと、最後の対決ではヤクザ者な桐生さん再びという感じで燃えました。

戦闘はちょっと一杯湧きすぎなんじゃってくらい交差点とかにいるので避けたい時ちょっと困るかなと。けれどヒートアクションは接着剤とか塩とかコショウが可笑しくて何回もやってました。ママチャリで爆走するアクションもいい
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
425 人中、335人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 uk2 トップ500レビュアー 投稿日 2012/12/10
良い点

・ストーリーはこれぞ龍が如くといった感じの極道のドロドロした話
・プリレンダムービーシーンが多いものの、グラフィック、演出、見せ方が良く引き込まれる
・元々ユーザーフレンドリーなゲームであるが、今回チュートリアルやTipsも充実しており、初心者でも安心
・マップにサイドストーリー発生アイコンやイベントアイコンが明確に表示されるため取り逃しがないのは◎
・今回非常に良いと感じたのはボリューム感、メインストーリーのボリューム自体も龍4の倍近くあり、今回はメインも横道もボリューム十分な仕上がり

・ライティングと服のグラフィックが非常に向上している
・歩行モーション、バトルエフェクトが一新されている
・血痕、返り血などの流血表現が向上している
・超必殺技的なクライマックスヒートの追加

●アナザードラマというキャラ毎の固有ストーリーが追加され、一人ごとに大体40〜60程度のミッション
桐生…タクシー運転手、族との対決や公道レースや電車○GO的なタクシー送迎ミッション
冴島…雪山での狩猟、化物熊との死闘、FPS視点の狩猟、山菜や動物をハント売ったり等、慣れてくると20分で数十万程度とかなり金を稼ぎやすい
遥&秋山…アイドル
...続きを読む ›
5 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 田中寿樹 投稿日 2015/4/29
Amazonで購入
メインストーリー、アナザーストーリー、サブクエストが5人の主人公それぞれに用意されており、ボリューム満点。
シリーズ集大成で、少女だった遙がお姉さんに成長して主人公に昇格しただけで、感慨深いものがあります。

個人的に一番気になる点としては、メインストーリーに時間がかかる事。
メインストーリーを進める際は、充分に時間をとって取り掛からないといけないのが不満です。
空いた時間で進めようと思って取り掛かっても、小一時間ちかくセーブする事が出来ず、ず~っとイベント+戦闘をさせられるので厳しいです。
いつでもセーブできるようにしてくれないと、まとまった時間がとれない時は落ち着いてプレイできません・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
227 人中、170人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ジョー梶原 投稿日 2012/12/22
龍が如くファンとして、言わなければいけないことがある。
この龍が如く5は断じて、「シリーズ最高傑作」などではない。

5人のキャラクターを主人公に迎え、各々のアナザーストーリー(キャラ個別シナリオ)やサブイベントで
シリーズ史上最大のボリュームを有してはいる。
アナザーストーリーはどのミニゲームも面白いし、やり応えがある。
サブイベントは発生する場所に?マークが表示されるようになり、1週目からコンプも可能になった。とても嬉しい仕様変更だ。
5つの街はそれぞれに個性がある。

しかし、メインシナリオが残念以外の何物でも無い。
【キャラが多すぎる、扱いが雑すぎる】
舞台を広げすぎたのか、関わる面子が多すぎ、使い捨てかのように出ては消えていく。
重要キャラだと思ってた人はいつの間にか死んでいたり、逆に何の伏線も脈絡も演出もなく、「あの時実は〜で今〜〜なんだ」とポッと出てくるキャラもいる。
感動的な場面を作るために降って湧いたように出てこられても、そこに感動は感じない。
【展開がワンパターン】
実は俺が○○だったんだ!を何回も何回も繰り返す。そう言った展開はここぞという場面にあるから強烈な印象を残すわけで、
あまりにもワンパターンに
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー