Androidアプリストア Amazonファミリー Amazonポイント Cloud Drive Photos Officeがクーポンで最大30%OFF  Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター ProcameraStore 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 リフォームストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
戦場の&... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,000
通常配送無料 詳細
発売元: JUNGLE STEP
カートに入れる
¥ 1,000
通常配送無料 詳細
発売元: Cladofora's Store
カートに入れる
¥ 1,000
通常配送無料 詳細
発売元: ファイブウィングコーポレーション
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校

プラットフォーム : Sony PSP
123件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 1,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,264 (84%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、mitsuL.A.tsumiが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校
  • +
  • 戦場のヴァルキュリア3
総額: ¥2,818
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B002MRR9Z8
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2010/1/21
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (123件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 2,626位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)

商品の説明

商品紹介

2008年4月にPS3で発売され、人気を博したS・RPG『戦場のヴァルキュリア』の正統続編。今回は、1年間の学園生活と容赦なく迫り来る戦争の日々を、200以上の多彩なミッションと無数の出会いとともに体験できる。戦場では、マップを見つつ戦術を練る"コマンドモード"と、自分の手でユニットを動かす"アクションモード"をシームレスに行き来しながらゲームを進めることになる。戦況を大きく左右する部隊編成では、さまざまな兵科に属する総勢30名以上のクラスメイトからメンバーを選択可能。味方歩兵の盾となる戦車はカスタマイズ性が大幅にアップし、一から自分好みの戦車を作れるようになった。

http://dol.dengeki.com/

Amazonより

征暦1937年 時代の激流は、級友を戦友に変える



(1)無数に用意された出会いとエンドレス・ミッション



今作の舞台となるのは、ガリア公国唯一の「陸軍士官学校」。
「学校」という、級友と共に学び、訓練に励む「日常」と、「戦争」という、
銃弾が飛び交い、砲撃に怯える「非日常」が同居する特殊な空間で繰り広げられる、 重厚な人間ドラマを描いた大作アクティブ・シミュレーションRPGです。
〝1年間の学園生活〟と、容赦なく迫り来る〝戦争の日々〟を通して200を超えるミッションと数々の出会いが、プレイヤーを待ち受けます。

(2)兵士として戦場を駆け、指揮官として采配をふるうBLiTZ



前作で好評を博した、戦略とアクション性が融合した画期的システム「BLiTZ(ブリッツ)」はもちろん健在!
複数のエリアから成る新しいフィールドは、“拠点を巡る攻防”という新たな遊びを提供。
戦術マップを見ながらじっくり作戦を練る楽しみと、弾丸掠める戦場の中、自らユニットを動かす緊張感・・・
前作以上にパワーアップしたBLiTZをお楽しみ下さい!

(3)クラスメイトの選択、戦車の設計、自由自在の部隊編成



総勢30名以上の個性溢れるクラスメイトからメンバーを選び、自分だけの部隊を編成! 前作の3倍以上、総計35にも及ぶ兵種から自由に選択することができます。
また、戦車のカスタマイズも大幅にパワーアップ!
様々なパーツの付け替えやカラーリングの変更などが可能なので、 部隊を象徴するオリジナル戦車を作る事も!
プレイヤーの好みをより強く反映できるようになった今作では、まさに無限大の自由度を楽しむことができます。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

44 人中、39人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ハバキリ 投稿日 2010/10/12
Amazonで購入
前作が今まで遊んだゲームの中で屈指の名作だったので期待して購入、
3作目も出るとのことで感想を一つ。

総評では前作に比べかなり見劣りすると思います。
と言うのも戦争を扱っている割には雰囲気が軽い、低年齢層や女性を取り込もうとしたのでしょうが
その結果「戦場のヴァルキュリア」らしさが大分失われているように感じます。

以下箇条書きで良い点、悪い点を列挙します。

・良い点

1・「サブキャラターのイベント」

前作では主要キャラ以外はイベントが無く性格などが掴みにくく
感情移入しづらかったが今作は各キャラ毎に掘り下げがあるので愛着が湧く。

2・「兵科の増加」

新規の技巧兵をはじめ、各兵科が拡張され戦術・戦略の幅が広がったこと。

・悪い点

1・「過剰なやり込み要素」 ※個人的にこれが最も悪いと思っている。

兵科が増えたのは良いのですがその変更に「単位」を必要とし、これを集めるのが非常に手間なこと。
レベルと違い各キャラが別個に獲得する必要があり、良い成績を取れば上級の単位が取れるわけではなく
完全にランダムなため特定単
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tiovita 投稿日 2011/10/1
PSPでありながら戦場の3D空間が良く表現されています。
基本、銃による打ち合いになるのですが銃弾を避ける為の物陰が沢山用意されていていますし
高低差があったり地雷や伏兵等のトラップがあったりで
中々に「そそる」マップです。
ただ欲を言えばもう少しマップの種類があったら良かったかも

戦闘も中盤位まで強ユニットの特攻やゴリ押しで済むミッションが多いですが、話しが進むと強ユニットが登場し
戦略が要求されます。ユニットの移動に関しての自由度が高い将棋型SRPGといった新しいプレイ感覚で
完成度は高いと思います。

ただ思いっきり肩透かしを食らった面もあります。

内戦さなかの学生隊というシリアスな話かと思えば

雰囲気は完全に学園モノです。
と言うよりギャルゲーに近いかも知れません。いや、線の細い美形が多いので乙女ゲーか…
「お前ら校内ではそんなに普通の学生でいて、本当に戦場で人を殺してるのか?」
というのが正直な感想です。

極悪だった例を挙げると

兵舎学校に何故かアイドル志望の娘が居て、開戦に備えて校庭で戦闘演習がしたいと、どう考えても正論
を言う他クラスと争いに
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
56 人中、49人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kuro 投稿日 2010/7/9
Amazonで購入
今回は基本的に学園モノ、しかも士官学校が舞台ということで、運命の悪戯により
同じ釜の飯を喰うことになった、寄せ集め集団であるところの義勇軍の人たち
が力をあわせて死線を超えてゆく、という感じだった前作に比べるとかなり
お気楽な雰囲気。

キャラクター自体、前作から大きく方向転換し少年漫画っぽいノリになり、戦闘で
撃破されても死なないし(前作の『死亡』は『入院』に変更。以後数回の戦闘に
参加できないが、やがて復活する)、ミッションも数は増えたものの、実戦なのか
模擬戦なのか時々分からなくなるような塩梅。味方が死なない以上、敵も当然死んでいない
(『入院』はするのでしょうが)わけで、まるでエアガンでサバイバルゲームをしているような
ユルさなのですが、これらをあわせて考えると、この(前作プレイ経験者にとっての)違和感は
意図的にデザインされたもの、要するに対象年齢がちょっと下がったのでしょう。
前作をやってない人はけっこう楽しめる内容でしょうし、そのことについてどうこう言っても
仕方ないかもしれません。

ただ、前作にのめり込んだ人にはいろいろ不満の噴き出る出来だと思います。

前作で使われた膨大な量のデザイン・設定、描
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
76 人中、66人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 SCR 投稿日 2010/3/2
クラスメイト以外のミッションコンプで1周目クリアまで75時間(ノーマルモード)。
兵科ごとにレベルを上げるシステムは健在です。
ところが上位ジョブにクラスチェンジする為にはキャラごとに単位を戦闘で取る必要があり、
結果として前作のように気軽にどのキャラでも使いまわす事が不可能に。
しかもその単位がよりによってランダム取得…。さらにマップは細切れにエリア分けされ、
「どの拠点を占拠したらどこのエリアの拠点と繋がるのか」を常に確認する必要があります。
マップが狭いので偵察兵の有効性が低下、支援兵の能力も分割されこれも有効性が低下。
上記新要素を「戦略性が増した」と捉えるか「面倒になった」と感じるかで面白さが分かれます。
カメラが近くなって地形を把握しにくくなり、地雷を踏みやすくなったのも地味にイラッとしてしまう。
ただこれらは前作をやっているからこその不満であって、初プレイの人は関係ないかも知れません。

ストーリーや登場人物たちは前作よりも個性豊かでイベントはとても楽しいです。
個人的に暗い鬱ストーリーが大嫌いなのでマンガ的な明るいノリの戦争ファンタジーは大歓迎。
ただPS3と違ってPSPの宿命=静止絵進行イベント。なので臨場感はゼロ。
話は面白
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー