クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編 がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 TAT合同会社
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 完品です♪ケースに多少のスレはございますがその他は目立つダメージはございません。代引き・コンビニ払い対応しています。amazonより安心安全にお届けします。
買取サービス
最高買取価格

¥ 670
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,800
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 肥後屋☆オンラインショップ
カートに入れる
¥ 2,980
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: ampws
カートに入れる
¥ 3,450
通常配送無料 詳細
発売元: wino999
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編

プラットフォーム : Sony PSP
CEROレーティング: CEROレーティング審査中
5つ星のうち 3.9 69件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,458
価格: ¥ 2,900 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,558 (55%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、J&Yショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
通常版
新品の出品:11¥ 2,800より 中古品の出品:48¥ 1,010より

Amazon ゲーム買取サービス 現在の買取価格:¥ 670
「クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編」を、アマゾンが最大¥ 670で買い取ります。 アマゾンで買ったもので無くても、買取申込可能。 1点からでも送料無料で自宅まで集荷にお伺いします。 Amazon ゲーム買取サービスについてもっと見る。
中古価格¥ 1,010
買取価格¥ 670
差額¥ 340


キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編
  • +
  • クロヒョウ 龍が如く新章
  • +
  • クロヒョウ 龍が如く新章 完全攻略極ノ書 (ファミ通の攻略本)
総額: ¥7,608
ポイントの合計: 52pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B006OV7R4G
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.2 x 1.5 cm ; 113 g
  • 発売日: 2012/3/22
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 69件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 3,239位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:通常版

Amazonより

ドラゴンヒートの危機と、動き出す巨大な野望。


『龍が如く』シリーズ初となるPSPR作品として2010年9月に発売し大ヒットを記録した
『クロヒョウ 龍が如く新章』の続編が発売決定!
東西の巨大歓楽街を舞台に、主人公の右京龍也を中心とした若者たちの熱く激しい人間ドラマが展開する。



本作の舞台は東京・神室町に加え、新たに大阪・蒼天掘が登場。
街を彩る協賛企業数も大幅に増加し、『ドン・キホーテ』、『牛めしの松屋』、『カラオケ館』は勿論、
『かに道楽』、『づぼらや』、『鶴橋風月』、『串かつ だるま』、『がんこ寿司』など、
実在の店舗の数々が並ぶリアルな街が楽しめる。
本作では、斎藤工、高知東生、要潤、大杉漣ら豪華俳優陣を声優として起用。
よりリアルな演技でキャラクターに命が吹き込まれている。
また、キャバクラ嬢として“アイドリング!!!”の遠藤舞、外岡えりか、橘ゆりかの3人も起用し、人気アイドルとの会話やデートが楽しめる。 さらに、主題歌を始め『湘南乃風』の楽曲の数々がドラマをより熱く盛り上げる!
臨場感を増した喧嘩バトル、プレイスポットやサブストーリーが倍増したアドベンチャー、ネットワークなど全ての面において
前作を上回る最高のクオリティーで贈る極上のエンターテインメント作品。

―キャラクター紹介―


■右京龍也 CV:斎藤工
かつてはどうしようもない不良少年だった龍也は
地下格闘技場『ドラゴンヒート』で闘いを重ねていく中で、自分の誇りを見つけていく。
ドラゴンヒートで10連勝を果たした後、武者修行のため単身渡米。
アメリカの地下格闘会で自分を探すための闘いに明け暮れる。
プロボクサーとしてデビューするチャンスを手に入れて日本に帰国。
だが、日本で龍也を待っていたのは、存亡の危機に陥った
ドラゴンヒートと仲間たちを助けるための、新たな闘いだった。



■秋田靖人 CV:高知東生
大阪にある地下格闘技集団『阿修羅』のリーダー。
「鬼狩りの秋田」の異名を持つほどケンカも強く、
東城会の幹部を前にしても堂々と張り合うだけの胆力を持つ。
だが、秋田の真の強さは、ケンカの強さだけではなく、
自分よりも強い年上の男たちも惹きつけて屈服させてしまう、強烈なカリスマにあると言える。
蒼天堀最強と言われる『阿修羅八部衆』を配下に従え、東京制圧の野望を燃えあがらせている。



■野崎亮 CV:要潤
大阪にある地下格闘技集団『阿修羅』の整体師助手。
幼いころに事故に遭い、盲目となってしまう。
整体師としても超一流であるが、野崎の評判は整体だけではない。
関西の政財界や一部の裏社会においては、
「人の目には見えない『運命』が見える」予言師として
経営や政治の大きな決断をする時、野崎を頼る人は多い。
表情に乏しく、何を考えているかわからないところがあり、
常に予言めいた話し方をするなど、ミステリアスな雰囲気を持つ。



■九鬼隆昌 CV:浪川大輔
東城会九鬼組組長。前組長である九鬼隆太郎の息子。
無精ひげがトレードマークの飄々とした風体で、
無類の女好きただ、実は冷徹なまでに切れる頭脳と、熱いハートを持っている。
父・九鬼隆太郎が急逝した後、衰退したドラゴンヒートを
神室町でくすぶっている若者達の居場所として復興させた。
ドラゴンヒートで戦っている若者たちの面倒見もよく、選手たちからも慕われている。



■鶴見正 CV:大杉漣
現東京都知事。元警察庁組織犯罪対策部部長。
神室町を清潔で安全な街にするためにと、政治家に転向した。
「神室町浄化条例」を制定し、安全に楽しめる街を目指す一方で、
犯罪者や違法営業者への過激な取り締まりも多く、
神室町の一部の住民からは不満の声もあがっている。
『目的によっては、手段はすべて正当化される』と考えている節があるが、 神室町という危険な街を統べるには、それだけの強い意志が必要なのだろう。



この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 トップ500レビュアー 投稿日 2015/6/9
版: 通常版 Amazonで購入
「龍が如く」→「龍が如く2」の進化よりも「クロヒョウ」→「クロヒョウ2」の
進化のほうが大きくてかなり驚いた。完成度は非常に高い。
一見同じシーンでも細部にまで調整がされていて(アパートを出たら足音のSEが鳴ったり、ホームランを打つと演出が入ったり、
ボス戦前に雷が走ったり)、
しっかりブラッシュアップされている。

でも、龍也の声優は上手くなったけど、バトル中の気合の入ったボイスは前任者のほうがよかったな。
それに今回は背景などにブラーをかけすぎで、処理落ちがかなり酷いことは、マイナス。

常時セーブなどについては、むしろ今回が最低限(ケイタイハードのくせにできなかった前作が異常に不親切だった)。

バッティングセンターでの龍也のジャージのバックプリントが消えているミスは、
今回も修正されていなかったな…。この部分は使い回しなんだろう。あれはムービー処理っぽいが…。
今回から遊べるボーリングでも消えてるしね。

良作だったが東京と大阪をたらいまわしにされるランキングバトルシステムは本当に最悪だった。
ただでさえお使いが多過ぎるゲームなのに、このシステム改悪は本当に「龍」シリーズでも最低最悪のもの。

...続きを読む ›
コメント 6人中5人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
版: 通常版
最速クリアでどの程度の時間を要するか分かりませんが、初見HARDでクリアするまでにおおよそ30時間ほどかかりました。
今はクリア後もプレイして50時間ほどですが、なかなかのボリュームだと思います。

初めはメインストーリー以外はおつかい系のゲームかと思い、面倒くさいゲームかなと思ったのですが、3章あたりからストーリーが気になりだし、のめり込むようにプレイしました。戦闘もなかなか難易度が高くて、ゲームは得意な方ですが慣れるまでは苦戦しました。

基本的にはケチのつけようがないのですが、一つこれだけは何とかしてほしかったと注文をつけられるのであれば、ランキングバトルはどうにかならなかったのかと思ってしまいます。
サクサクいきたいのに、バトルになるには電話待ちで、それだけでも煩わしいのに防衛戦を行わないと上位ランカーと戦うことが出来ないというシステム。メインストーリーを進めている最中に、マメにやっていた人ならまだマシかもしれませんが、私のようにクリア後にそれだけをクリアするために永遠と電話がかかってくるのを待ち、弱い格下と戦闘をしなければいけないのはストレスに感じてしまいます。せめて防衛戦とかいうシステムがなければ評価できたのになぁ…。あんなに弱い相手に負けることなんてほぼ無いのに、なぜあんな仕様にしたのかが本当に理解できません
...続きを読む ›
コメント 12人中9人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
版: 通常版
ストーリーは前作の続きからなので前作プレイ推奨

続編としてはかなり良い出来です
特に戦闘バランスはかなり良くなっています
前作は打撃を避けてつかみで攻めればいい感じだったのですが今回は打撃がかなり強化されて前作よりも捕まれたり避けられてカウンターを喰らう頻度が減っています
前回空気気味だった必殺技も一定確率で負傷度MAXにする・気絶させるなど特殊効果がついて使いやすくなっています
逆につかみは相手がつかみ抜けをすることが多くなり弱体化しています
弱体化といっても役にたたないわけではなくバランスの取れた強さに抑えたという感じです

ストーリーは前作はほぼ右京中心でしたが今回はドラゴンヒートの仲間や敵にもスポットがあたってより深みが増しています
サブストーリーの方も不良チーム同士の争いは前作以上のボリュームになってこれだけで一本ゲームが出来ちゃうんじゃないかというくらいクオリティが高いです

前作を楽しめた人ならほぼ間違い無く楽しめる作品だと思います
コメント 4人中3人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
版: 通常版
携帯機での【龍が如く】ということでなかなか手が出なかったのですが、時間があったので
新章と阿修羅編を続けてプレイ。現在は阿修羅編を2周目中です。

私と同じように『龍が如くは好きだけどクロヒョウは…どうなの?』と思っている方がいら
っしゃるのであれば、プレイすることをオススメします。面白いですよ♪

本編(桐生ちゃんの方)とは違い主人公が10代…しかもプータロー(?)ということでストーリー
のスケールはいささかダウンしていますが、逆にヤクザ社会のシガラミが主人公の龍也には
ありませんし、新章の序盤から続く龍也の精神的な成長に感動します。
ストーリーの時間軸は本編とリンクしていますが、スピンオフ作品ではないので本編のキャ
ラクターは基本的に出ません(例外としてカタギの人がサブストーリーとバイト中にチラッと
出演しています)。これはちょっと残念ではあります。

本編との操作性の違いは色々とあります。
アドベンチャーパートは本編1&2と同じくマップはカメラ固定式です。
バトルパートは本編とはかなり違いますが、バトルスタイル(総合格闘技、ボクシング、プ
ロスなど)が変更できるなど、本編に劣らない…いや、むしろ逆輸入して欲しい仕様にな
...続きを読む ›
コメント 18人中12人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー