セイワ(SEIWA)車用ポット ボトル電気ケトル ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,880
+ 関東への配送料無料
発売元: EC-JOY
カートに入れる
¥ 2,499
+ ¥ 480 関東への配送料
発売元: 激安カー用品 Webいち店
カートに入れる
¥ 3,015
+ 関東への配送料無料
発売元: 4tenBi
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

セイワ(SEIWA)車用ポット ボトル電気ケトル ホワイト Z60

5つ星のうち 3.4 84件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,579
価格: ¥ 2,291 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,288 (36%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:7¥ 2,291より
  • 生産国:中国
  • 材質・素材:PP、PC、シリコン
  • 付属品:電源プラグ、本取扱説明書
  • 所要時間 : [DC12Vの場合]約40分、[DC14Vの場合]約20分(使用環境によってかわります)、湯温度 : 90±5℃(誤差を含む)、ヒューズ : 10Aガラス管ヒューズ(電源プラグ内蔵)、コード長 : 約2m(メスプラグ~電源プラグ)
  • 動作電圧範囲 : DC12V~14V、起動電流 : 12±1A~13±1A、定格電流値 : 約10A(MAX)/使用時約7.5~8.5A、最大消費電力 : 約120W、使用車内温度範囲 : 0℃~40℃、ボトル内容量 : 約480ml、最高温度到達時間 : 90±5℃/25℃の水の場合


よく一緒に購入されている商品

  • セイワ(SEIWA)車用ポット ボトル電気ケトル ホワイト Z60
  • +
  • 車用 ハンドル テーブル 用途で切替 2WAY タイプ
  • +
  • ナポレックス(NAPOLEX) ポケット 純正感覚 シートバックポケット JK-43
総額: ¥4,109
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランドセイワ (SEIWA)
商品重量336 g
梱包サイズ9 x 15 x 20 cm
メーカー型番Z60
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ9 x 15 x 20 cm
  
登録情報
ASINB004Y2UCFS
おすすめ度 5つ星のうち 3.4 84件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 車&バイク - 3,770位 (ベストセラーを見る)
発送重量567 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/4/27
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

長距離ドライブ・車中泊に便利な湯沸かしポット。容量は約480mlと、コーヒーを約2.5杯、カップ麺を約1杯作れる。また3つの安心機能付き。1、空だき防止機能。水が入っていない時に加熱を始めると自動で加熱を終了する。2、自動加熱OFF機能。ボトル内の水温が90℃(±5℃誤差を含む)に達すると自動で加熱がOFFになる。3、ロック機構。こぼれにくい安全設計。

使用上の注意

直接純正シガーソケットに差し込んでの使用をお願いします。延長ソケット・分岐ソケット及びAC/DC、DC/DCコンバーターでの使用はできません。(火災・故障・車両側ヒューズの断線の原因となります。)

商品の説明をすべて表示する

重要なお知らせ

安全警告
水以外(牛乳、お酒、お茶類等)の物を絶対に入れないこと。牛乳、お酒、お茶類等を入れますと、焦げつき・腐食・故障の原因になります。氷を入れて保冷用として使わないこと。冷たい水や氷を入れますと結露が生じ、故障や感電の原因になります。お車の運転中は、使用しないこと。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 トラックドライバーをしており、弁当を食べるときに暖かい味噌汁が飲みたくて購入しました。知り合いから『24ボルト用トラポット』を貰って使っていましたが、走行中にお湯を沸かすには本体の安定性が悪く危険な為、設置しやすい物を探したところで本製品を購入。本製品も「走行中は使用禁止」を謳っていますが、車を停車させてから湯を沸かしたのでは休憩時間が終わってしまうので、自己責任で使用しています。きちんとしたカップホルダーに設置すれば、乗り心地の悪いトラックでも、本体が倒れたりすることはまずありませんね。注ぎ口もそれなりのロック機構が付いてるので安心です。ただ、90度で電源がオフになった後は、65度まで下がらないと沸かし直しが出来ないのがもどかしいです。保温性能は無いと思ったほうがいいくらいなので、この手の安全装置は【90度でオフになる】だけのほうが使い勝手がいいと思います。やはり12ボルト使用なので、湯沸しの時間は24ボルトの倍と思って下さい。
 と、辛口のコメントをしましたが、今では自己責任の範疇で裏技・改造をして使い勝手をよくして使用しています。まず、本体ふたの縁の方に穴を開け油料理用の温度計(ホームセンターで1000円ほど)を差込み、希望の温度になったら電源を切るようにしています。また、65度まで下がる前に沸かし直しがしたいときは、100円ショップのDIYコーナーで売ってる先の
...続きを読む ›
コメント 125人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
コーヒーが好きなので、ドライブの時にドリップバッグのコーヒーが淹れられたらなあと思って購入しました。ポットは運転席後方のボトルホルダーにぴったりおさまり、40分くらい車を走らせれば、コーヒー2杯分480mlの水がお湯になります。サーモスタット機能と蓋にロックがついているので、湯を沸かしている間に沸騰したり漏れる心配はなく、安心です。車で外出する時にちょくちょく持って出かけるようになり、車内でコーヒーの香りと味を楽しむたびに、あぁ、買ってよかったなあ〜と思います。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Masa 投稿日 2013/11/24
他の方も言っている様に沸くまでには40分近くかかります。最初はプラの匂いがきつかったのですが数回の使用で気にならなくなりました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
二人程度のドライブには適当な大きさです。カップホルダーにぴったりはまって悪路の運転中でもみずもれはありませんでした。ただ、造りがチャチなのでどのくらい持つか心配デス。プラスチックの臭いをとるため2,3度沸かす必要があります。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 鯉沖 投稿日 2014/10/19
Amazonで購入
安定性及び480ccと言う量を沸かせるのはコーヒー2杯分に相当するので、重宝しています。走行中に電源を入れてもなんら支障はありません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
他の人のレビューをみても、やはり不良品が多いようです。電源は入って緑ランプはつきますが、赤ランプの沸騰ボタンは押すとつきますが離すと消えて、沸騰しません。押しっぱなしでないと沸かないのでしょうか?同じような状況が多いですね。買わない方が良いです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
車でロングドライブ中に、カップラーメンを食べるために使用しています。
カップラーメンのサイズは、標準のものですとギリギリ2個分のお湯を沸かせます。
これで、コンビ二を探さずにドライブできるようになりました。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
あたり運がよくなかったんでしょうが、
電源の緑ランプはつきますが、ボタンを押しても
沸騰せず、とても残念でした。

オートバックスで、二個目を、購入したら
しっかり真っ赤な沸騰ランプが点灯し、
沸騰しました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
正直かなり使い勝手が悪いです…
道の駅や路肩でアイドリングしながら夜を明かすようなトラックの運ちゃんとかなら利用価値があるのか…?
とりあえず難点をいくつか挙げてみます

●沸騰と呼ぶには程遠い80℃程度で湯沸しが止まり、保温機能もない(60℃程度に下がるまで再加温もできない)
⇒マニュアルには90℃と書いてありますが、温度計で測ったら80℃で止まります。この温度ではインスタントコーヒーはともかく、パックの緑茶も
 風味が悪く、カップラーメンも芯が残り美味しくできません

●480cc満タンだと冷水から80℃に上がるまで一時間以上かかる
⇒時間がかかるのもそうですが、少量のお湯でも上で書いた保温機能がないためにベストなタイミングで最高温度のお湯を使うのが非常に難しい

●運転中に沸かそうとするとカーブや振動で少しお湯が漏れる
⇒構造上の理由でやむを得ないのですが、密閉されません。そもそも説明書に運転中は使用禁止とあります。
 つまり延々とアイドリングしろということです。

●加熱中はケーブルも熱を持つ
⇒ケーブルが無駄に長いですが、ケーブル自体が発熱するため使用中に束ねると危険です。

●取っ手とケーブル
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー