数量:1
スーパ&... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少のキズや汚れ等がある場合がございますがご容赦くださいませ。プロダクトコードの付属した商品につきましては、中古品となりますので使用状況に関しては保証出来兼ねます。予めご了承頂きますようお願い致します。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,680
通常配送無料 詳細
発売元: wino999
カートに入れる
¥ 2,680
通常配送無料 詳細
発売元: ザックザックザック
カートに入れる
¥ 2,680
+ 関東への配送料無料
発売元: SHI_Gソフト_カホク店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • スーパーロボット大戦K 特典 Official Commentary Book付き
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

スーパーロボット大戦K 特典 Official Commentary Book付き

プラットフォーム : Nintendo DS
83件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 2,680 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,584 (57%)
5点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、JOGOが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,680より 中古品の出品:6¥ 1,860より

【ここだけしか手に入らない】Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集
Amazon.co.jpだけでしか手に入らない、限定特典付商品や限定商品の特集。あの人気のタイトルから、周辺機器まで。通常の予約特典にプラスして限定特典を手に入れられるものも。 Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集をいますぐチェック。


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



製品情報


よく一緒に購入されている商品

スーパーロボット大戦K 特典 Official Commentary Book付き + スーパーロボット大戦L(特典なし)
両方の価格: ¥ 4,080

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B001PO5IDY
  • 発売日: 2009/3/20
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1  レビューをすべて見る (83件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 19,571位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)

商品の説明

商品紹介

●多数の新規参戦作品を加えDSで登場
「スーパーロボット大戦K」はプレイヤーとコンピュータが交互にユニット(持ち駒)を移動させ、戦闘を行っていく戦術タイプのキャンペーン型シミュレーションRPG。

今作には多数の新規参戦作品が登場している。「蒼穹のファフナー」「ガン×ソード」「機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-」「鋼鉄神ジーグ」「機獣創世記ゾイドジェネシス」「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」の6作品が新規で登場。また、携帯機初登場の作品が5作品あり「オーバーマン キングゲイナー」「電脳戦機バーチャロン マーズ」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「神魂合体ゴーダンナー!!」「神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON」が参戦。

●携帯機シリーズ最高レベルのカットイン枚数
今までの携帯機シリーズの中でも戦闘シーンはさらに迫力を増し、カットインの枚数は携帯機シリーズ最高レベル。さらに今作から新システム"パートナーバトルシステム"を搭載!シリーズをプレイしているユーザーにはもちろん、そうでないユーザーも充分に楽しむことができる作品となっている。

●パートナーバトルシステム
今作ではシナリオとシナリオの間のインターミッション(機体の改造やキャラクターの育成などできる編成画面)にて2機でチームを組むことが可能。チームを組んだ場合には、パートナーから援護攻撃・援護防御を受ける事が可能。

移動力、地形タイプはメイン機体のものが反映される。そのため地形タイプ「陸」の機体と地形タイプ「空」をもつ機体でチームを組んだ場合、地形タイプ「空」を持つ機体をメインに設定しておけば空を飛んで移動可能となる。しかし、空を飛ぶ機体に対して、陸の地形タイプしか持たない機体は援護ができない(従来の援護システムと同様)ため、注意が必要。

Amazonより

プレイヤーとコンピュータが交互にユニット(持ち駒)を移動させ、熱いバトルを繰り広げるキャンペーン型S・RPG。戦闘シーンの迫力は携帯機シリーズの中でもトップクラスで、シリーズ最高レベルのカットインがゲームを盛り上げる。今作から新たに2機でチームを組むことができる"パートナーバトルシステム"を搭載。新規参戦作品は『蒼穹のファフナー』、『ガン×ソード』、『機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-』、『鋼鉄神ジーグ』、『機獣創世記ゾイドジェネシス』、『ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU』の6作品で、さらに『オーバーマン キングゲイナー』や『電脳戦機バーチャロン マーズ』、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』、『神魂合体ゴーダンナー!!』、『神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON』の、携帯ゲーム機では初登場となる5作品も収録されている。

http://dol.dengeki.com/

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

52 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 TKA 投稿日 2009/3/31
今回は主人公達のクセの強さが気になりました。
・主人公ミストの空回り、極端な思考、反省しない無鉄砲さ、上から目線
・ヒロイン二人と主人公の間に生まれる嫉妬、ヒステリー感情、三角関係
・彼らだけで集まって何度も繰り広げられる廊下・格納庫での長〜い内輪話
・某作品の名場面を勝手に肩代わりしたり、クライマックスに一人で不自然に割り込んだり
・途中勝手に地球人に対して失望し、皆のいない所で愚痴や陰口
・「土壇場で力を出す」といった設定だが、そもそも自分のミスで何度もピンチに陥っている

これらの汚名を返上するイベントは何度もあるのですが、全体的な脚本のクオリティのせいか盛り上がらない上に感情移入できません。
あとオリジナル関連の敵勢力の説明も長々としており、幕間の会話のテンポが悪いです。
「オリジナル主人公とか興味無い」と思っても目に付くレベルです。

他版権作品のエピソード再現度、クロスオーバーの質は好みがあるので人それぞれだと思いますが、どちらも前作と比べるとクオリティが落ちたと感じざるを得ません。

本作ウリの戦闘アニメに関しては文句無しです、BGMの盗用問題は・・・どうなることやら
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
51 人中、42人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2009/5/11
携帯機スパロボの中では屈指の出来の悪さ。

グラフィックやサウンド、演出等は良くできており、
この部分の出来だけで見るなら星4つ相当です。

しかし、肝心のシナリオやオリジナル主人公周り、システムが駄目駄目。
・ぶつ切りのシナリオ。作品同士のクロスオーバーなどは皆無に等しい。
最後の最後では作品同士の要素が絡み合う展開がありましたが、それまではなかったですね…

・そして作品ごとの話もぶった切りで話が繋がっておらず、原作未見作品は文字通り「なにがなんだかわからない」いつの間にか決戦していつの間にか決着がついている。

・主人公周りがとにかくウザい。やってる側からすれば「何をつまらんことをグダグダと…」という気分になってきます。すぐにウジウジする主人公とすぐにヒステリーおこすヒロイン二人なんて誰が得するんでしょうか?
おかげで好感度は0。後半の盛り上がるはずの展開も白けきってました。
主人公絡みのイベント戦闘(初見)をスキップする、なんていうのを初めてしました。

・PUシステム・アタックコンボシステムについて
一言で言うと「練りこみが足らない」。使いづらいだけのPUシステムと強力すぎるアタックコンボ。これだったら「いつもの」
...続きを読む ›
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
44 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 タフト 投稿日 2009/4/5
発売日に買いましたが、やっとクリアしました。
W,Zがとても良かったため、かなり期待してプレイしました。
すでにたくさんレビューがありますが、書きたくなったので書きます。

■良かった点
・新しい作品が結構あった。
・戦闘アニメーションはさすがに良く動く(少し移動が多くてだるいのもありましたが)
・とりあえず遊びやすい。
・程よい難易度、イライライしない程度に敵が強い。
・特定のとどめの演出は良かった(声があればもっと・・・)

■悪かった点
・各作品に対する愛がかんじられない。
・主人公、ヒロインたちの会話がとてもいけてない、盛り上がらない。
・肝心のクロスオーバーがありえないかんじにポイントがずれてる。
・分岐のもう一方で起きたことの説明がほとんどない。
(ほとんど説明なく仲間が増えてる、少しは会話があっても・・・)
・チームを組めるけど、後半になると合体するコンビでしか組むメリットがない。

なんか全体的にシナリオ、テキストが弱くて盛り上がらない感じでした。
オリジナルの設定上しょうがないところもあるのでしょうが・・・。

このゲームはクロスオーバー、特に重
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
23 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 うざく 投稿日 2009/3/31
同じDSで出たスパロボWが面白く
参戦作品もガンソード、ガイキング、ファフナーなど個人的に好きな参戦作品ばかりだったので
発表されたときはかなり期待しました。

しかし実際にプレイしてみると
・原作で盛り上がった話をことごとくカット
・原作と性格がまるで違うキャラがいる(ガンソードのレイ等)
・どこかで聴いたことのあるBGM
・オリジナルキャラの言動
・Aコンボが強すぎて中盤あたりから組む価値が無くなるパートナーシステム
など散々なものでした

特に特典のスタッフインタビューで各アニメスタッフが思い入れのあるシーンが
どれもこれもまったく再現されていないのはいくらなんでも酷いのではないかと思いました

ただ、戦闘アニメはWよりパワーアップしています
そこだけは評価に値すると思います

参戦作品を知らない人はもちろん
参戦作品が好きな人にもまったくお勧めしないスパロボです

スパロボなんて戦闘アニメが良けりゃいいよ
って人でしたら買う価値はあると思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー