¥ 2,160
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
スーパ&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン 単行本 – 2005/10


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 952


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン + 人体のデッサン技法 + やさしい人物画
合計価格: ¥ 6,264

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

マンガデッサンの基本と、上達のためのヒントとアイデアがいっぱい詰まった「考えるデッサン」。

内容(「MARC」データベースより)

「リアルっぽい」らしさ表現と、省略と強調のデフォルメ表現が濃縮されたアートなデッサン、スーパーマンガデッサンを解説。漫画デッサンの基本と、上達のためのヒントとアイデアがいっぱい詰まった一冊。

登録情報

  • 単行本: 184ページ
  • 出版社: グラフィック社 (2005/10)
  • ISBN-10: 4766116534
  • ISBN-13: 978-4766116533
  • 発売日: 2005/10
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 19.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (62件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 9,327位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

244 人中、217人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 q-li 投稿日 2006/1/27
形式: 単行本
先に断っておきますが、絵を描き始めようと思う初心者としてのレビューです。

長いこと絵が描きたくて、「マンガ入門」として出回っている本を見てきましたが、大抵は基本的な描き方をざっと前半に掲載して、絵の画風は「あなた次第」的に見放している感が否めず、あとは道具(大半はアナログ)を使った実践的な内容を細かく説明していたりで、鉛筆だけで描きたい人やコンピュータも併用したい人にとっては??な部分が多くのページに使われていたのでためらっていました。

でもこの本は、内容全てが「マンガとしての考えるデッサン」に使われており、描く環境や手法をほとんど問わず、まさに「考える」ロジックのノウハウが詰まっています。他誌とは異なり不器用な私でも納得いく説明で、丁寧に時間をかければきっと描けるだろう!という自信を先にもらえた気がします。

あとは描く環境に応じた入門本と併せて学習していけばいいのかなーと思います。

ただ注意としては、私のように読んだだけで上手く描けそうな気になってしまわないように(苦笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
141 人中、119人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 stn 投稿日 2007/7/8
形式: 単行本
人体デッサン、写真模写をやっている。
筋肉、骨格の知識も一通りある。
しかし、それらをデフォルメへどう落とし込めばよいのか分からない。
という方には、とても良い教科書になると思います。

たとえば、以下のような経験のある方にオススメです。
・マンガのキャラクタのような「実在しない体格のモノ」の形をどう捉えればよいか分からない。
・ここにあるはずの筋肉ってデフォルメするとどこ行っちゃったの?と思いながらマンガ絵を描いたことがある。
・実物の人体とデフォルメのギャップに苦労している。

次の引用にピンと来たら、読んでみてください。
・デッサン・・・描く対象を「じっくり観察しながら描く」。その形を捉えて描く。
・マンガデッサン・・・「対象を見ないで描く」。
           もともと漫画やアニメなど、限られた時間の中で大量に高品質のモノを描かねばならない状況で、
           常に資料(お手本)を見ながら描いていられない環境から生み出されてきた技術。

マンガ用の筋肉、骨格の考え方、省略の仕方、印象づけるためのポイントの線など、
とても実用的なTIPSがたくさん詰まった良書だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
93 人中、78人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Pickmann 投稿日 2006/6/6
形式: 単行本
足の指から頭のてっぺんに至るまで、千近くの小技・注意で埋め尽くされた
本です。知っている小技・納得行かない話・関心の無い領域等々抜きにしても
数十個のちょっとした技術・知識が手に入ります。
(つまり人間を一体描いた場合、何箇所か良くなるということです。)

初心者向けの本ですが、中級者でも自覚していない弱点の穴埋めに
役に立つかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
102 人中、84人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 O 投稿日 2007/3/30
形式: 単行本 Amazonで購入
他の方のレビューでは絵が雑と書かれていましたが、ペン入れした

後の整った線の絵だけ見てもそれをどう描けばいいのか分からない

のが初心者なので、絵を描く途中のアタリの線を残していてくれる

のはありがたいです。(まあ本当に雑なのもいくつかありますが)

人間の骨格、筋肉、関節、表情、バランスの取り方。手足の描き方。

デフォルメの仕方。初心者が陥りやすいデッサンの狂いの指導。さ

らには着色の仕方やプロの作画行程、インタビューまで掲載されて

おり、基礎から実践まで守備範囲は広いです。その分内容が浅くな

ってしまっていますが、それなりに詳しいので、「趣味で漫画が書

きたい」位の人にはA ルーミスの本の代用にすらなり得るでしょう。

(人体デッサンを深くやりたいならばルーミス本は必須でしょうね)

ルーミス本の写しみたいなhow to本が多いなか、よくこれほどの本

を作ったな、とか思っていたんですが、他の方のレビューが意外に

辛くて驚いています・・・。

いい本だと思うけどなあ・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック