現在、Amazon ミュージックアカウントがこの国に関連付けられていません。プライムミュージックをお楽しみいただくためには、ミュージックライブラリに移動して、アカウントを Amazon.co.jp に転送してください。
  

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • ストリート・オブ・ドリームス(紙ジャケット仕様)
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ストリート・オブ・ドリームス(紙ジャケット仕様) Limited Edition

19件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 10,344より 中古品の出品:4¥ 4,949より


Amazon アーティストストア

すべてのミュージック、フルストリーミング用楽曲、写真、動画、バイオグラフィー、ディスカッションなど
.

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


登録情報

  • CD (2001/12/27)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ユニバーサル インターナショナル
  • 収録時間: 42 分
  • ASIN: B00005S776
  • EAN: 0766488281828
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (19件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 322,048位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


 
1. ストランデッド
2. キャント・レット・ユー・ゴー
3. フール・フォー・ザ・ナイト
4. ファイアー・ダンス
5. エニバディ・ゼア (インストゥルメンタル)
6. デスペレート・ハート
7. ストリート・オブ・ドリームス
8. ドリンキング・ウィズ・ザ・デヴィル
9. スノーマン (インストゥルメンタル)
10. メイク・ユア・ムーヴ

商品の説明

内容紹介

Japanese Limited Edition Issue of the Album Classic in a Deluxe, Miniaturized LP Sleeve Replica of the Original Vinyl Album Artwork.

Product Description

Japanese Limited Edition Issue of the Album Classic in a Deluxe, Miniaturized LP Sleeve Replica of the Original Vinyl Album Artwork.

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Moririn 投稿日 2014/4/19
形式: CD
 リッチー・ブラックモアの偉業には感謝するばかりです。Raibow後期はヒットチャートを狙った産業ロック路線に変更し、がっかりした方も多かったと思いますが、メロディアスなHR/HM好きの自分にはこの時期も十分楽しませてもらいました。ジョー・リン・ターナーの曲作りを含めた貢献度は高く、評価してあげたいです。
 事実上、Rainbow黄金期の最後となった本作は本当にすばらしく、当時大学入試の失敗と相まって...記憶に深く残る作品となりました。ポイントを2点挙げます。

1.『Can't Let You Go』『Street Of Dreams』の存在
 他の曲も秀作揃いです。しかし、この2曲は別次元で本当にすばらしい名曲!いつ聞いても当時の葛藤や希望を思い出します。

2.リッチーを支える名プレイヤー
 ジョー(Vo)とロジャー(B)は勿論ですが、デヴィッド・ローゼンタル(Key)とチャック・バーギ(Dr)がこのアルバムの楽曲に見事にはまって、すばらしい演奏をしています。ちなみに、Rainbow解散後、デヴィッドはRed Dawnというバンドを率いてすばらしいアルバムを出しており、チャックはAldo Novaのすばらしいアルバムにも参加していますので、興味のある方は是非チェックを。

 余談ですが
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ダックス 投稿日 2013/7/26
形式: CD
RAINBOWで1番好きです!すべてにおいて完璧です!
当時STREET OF DREAMSのイントロ聴いてキーボードは天才的だと感じました!
ロック=ポップ=様式美の=哀愁!完璧ですね!
今、聴いても新鮮だし捨て曲なし!名盤です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 nao. 投稿日 2012/6/18
形式: CD Amazonで購入
最後の曲についてですが、発売当時のバージョンよりも、1コーラス増えてます!レコード時代には収録時間の関係でカットされてたのでしょうか。まるで未発表トラックを聴けたかのように喜んでしまいました。このへんをレコード会社さんはもっとアピールしてもいいのでは?ファンなら絶対飛びつきますよ!
アルバム自体の内容については、今さら言うことはありません。文句なしの最高傑作!この作品に会えて良かった!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 johannez 投稿日 2014/2/18
形式: CD
先ず始めに、私がロックに目覚める前はリッチー同様クラシック音楽に夢中だったこと、そしてRAINBOWの虜になったのはとあるFM放送でこのアルバム発売を機に?連日特集をやっていてファーストからこのアルバムまで一気に聞いた(知った)ことは、他のファンの方たちとは違う入り方だったことを記しておきます。
そんなわけで、歴代メンバーの夥しい交代劇やら歴史を知らずに純粋にアルバムを聴き比べた私にとってRAINBOWのNo.1アルバムはこれです。
ズバ抜けた代表曲は無くても、何と言っても駄作や捨て曲が無く全てが佳曲なのでアルバムとして最初から最後まで同じテンションで聞けるんです。
ドラムスに関しては、前作までのボビー・ロンディネリのやや重い後ノリや、スーパースター、コージー・パウエルの華麗なプレイの方が断然聞き応えがありますが、今作のチャック・バーギーは出しゃばらず、かといってソツなくスタジオミュージシャンのようでリッチー好みの仕事ぶりなんだと思います。

ボーカリストのジョー=リン・ターナーはデビュー盤の「アイ・サレンダー」の頃に比べると声のハリや高域の伸びが衰えた分、ハスキーになり歌唱力はより一段と高みに達しています。
特に、2. Can't let you goをこれだけソウルフルに歌えるシンガーがいるとは思えません。この曲はバッ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 豆大福 投稿日 2014/2/15
形式: CD Amazonで購入
初期の中世感漂うレインボーらしさはついにその影をひそめ、ポップ路線はまるでフォリナーのようになりました。しかし非常によくまとまっているアルバムで全体の作品としてみた場合には1,2を争うくらいレベルが高いと思います。まるでレインボー(虹)のようにハードロック、ポップ、バラード、泣きのインストなど色々なタイプの曲がこれだけ散りばめてあるのに、全体として散漫としていないというのは流石です。

tr1は前作の1曲目「Death Alley Driver」ほどの疾走感はありませんがサビのリフがまた格好いいです。再結成パープルの「Anya」にもこの曲と同じフレーズが使われます。別に取り立てて騒ぐほど長い引用ではありませんのでそちらも是非。
tr2は一転して至高のバラードで「Stone Cold」を彷彿させます。イントロはデイヴのパイプオルガンから入り荘厳な雰囲気はどことなくクラシックのようです。ギターソロは短いけれどそれでいてしっかりと心に響きます。そしてこういった曲やはりジョーは大得意ですね。後任としてなんだかんだ言われる彼ですが、ロニーやグラハムにはないものを彼も持っています。ちなみにリッチーはこの曲がお気に入りです。
tr3はキーボードやオクターバーの使用が目立つわかりやすいポップな曲ですね。このアルバムでボブの代わりに入ったチャック・バーギですが
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック