Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ストライヤー生化学
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

ストライヤー生化学 [大型本]

Jeremy M. Berg , Lubert Stryer , John L. Tymoczko , 入村 達郎 , 岡山 博人 , 清水 孝雄
5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 15,012 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
大型本 ¥ 14,472  
大型本, 2013/03 ¥ 15,012  

Amazon Student会員なら、この商品は15%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)10/20まで。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ストライヤー生化学 + イラストレイテッド生化学 原書5版 + Essential細胞生物学〈DVD付〉原書第3版
合計価格: ¥ 32,292
ポイントの合計:  518pt (2%)

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

最新の分子生物学の成果を踏まえながら、物質の分子構造と機能に視点をおいて、各領域の生命現象を論じ解説する。原著第5版に対応した、2000年刊の改訂。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

Berg,Jeremy M.
スタンフォード大学のKeith HodgsonおよびLubert Stryerのもとで化学学士号および修士号を取得し、ハーバード大学のRichard Holmのもとで博士号を取得した。その後、ジョンズホプキンス大学医学部生物物理学講座のCarl Paboのもとで博士研究員の職に就いた。1986年から1990年まで同大学化学科の助教授を務め、その後同大学医学部生物物理・生物物理化学講座に移って2003年まで主任教授を務めた

Tymoczko,John L.
カールトン大学の生物学Towsley財団寄付講座の教授であり、1976年以来この大学で教鞭をとっている。現在、生化学、癌遺伝子、癌の分子生物学の講義と生化学研究室の指導や生化学実習を担当するとともに、入門コースで生体システムのエネルギー動態学を一部担当している。1970年にシカゴ大学を卒業後、同大学Ben May癌研究所のShutsung Liaoのもとで生化学分野で博士号を取得した。その後、同大学生物学講座のHewson Swiftのもとで博士研究員職を務めた

Stryer,Lubert
スタンフォード大学医学部の細胞生物学Winzer寄付講座の名誉教授および同大学神経生物学名誉教授として、1976年から在職している。ハーバード大学医学部で医学博士号を取得し、光と生命の関わりあいの研究により、これまでEli Lilly生物化学基礎研究賞や知的所有権所有者協会の特別発明賞など多数の賞を受賞している。米国科学アカデミー会員、米国哲学協会会員に選出されている。また2006年には、科学栄誉賞を授与されている

入村/達郎
1949年神奈川に生まれる。1971年東京大学薬学部卒。現、東京大学大学院薬学系研究科教授。専攻は生化学、免疫学。薬学博士

岡山/博人
1948年熊本に生まれる。1973年熊本大学医学部卒。1977年京都大学大学院医学研究科博士課程修了。東京大学名誉教授。専攻は分子生物学。医学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 大型本: 1104ページ
  • 出版社: 東京化学同人; 第7版 (2013/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4807908030
  • ISBN-13: 978-4807908035
  • 発売日: 2013/03
  • 商品パッケージの寸法: 30.6 x 22.4 x 4.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 156,912位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
33 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 十分に網羅的ではないが面白い 2006/2/14
投稿者 ヤキソバ 殿堂入りレビュアー トップ1000レビュアー
形式:大型本
生化学の参考書としてストライヤー以外にレーニンジャーやハーパーが定評がある。これらのうち、レーニンジャーが最も網羅的、ハーパーもかなり網羅的に突っ込んだ解説を行う。これらのうち、ストライヤーが最も網羅性に欠ける印象があるが、版を重ねる度に網羅性が高くなってきた。特に生化学研究の大きな比重が遺伝学に傾いている現在、それぞれの参考書は遺伝学に重点を移す一方、記述も詳細になり、総ページ数が増えている。勿論これらの参考書だけで遺伝学を十分に学べる訳では無いが、全体を広く浅く理解するには役立つと思う。また、それぞれの参考書は競ってインスリンレセプターの最新の知見を取り入れようとしている点もトレンディだ。

このストライヤーは原書でも生化学ジャーナルでもなく、日本語に翻訳されたものである点に注目したい。生化学を日本語で勉強するという事はこれから生化学を勉強しようとしているか、かなり知識を持った方が簡便なハンドブックにしようとしているのだと考える。そういう意味ではハンディで面白ければ面白い程良い。ストライヤー日本語版は1冊ものである点でハンディだ。その上、意表を突く例をあげてカラーの図表も交えて解説するなど、興味深くて楽しい。定評のあるレーニンジャーの日本語版は2分冊になっている点でハンディではない。ハーパーは1冊ものだが、遺伝学の記述がやや不十分だ。

... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 よむひと
形式:大型本
生化学のお薦め本。
生化学を体系的に学ぶのによかったです。
図が見やすく説明もわかりやすいです。
10年前と比べて厚さが倍くらいになりました。
毎日数時間3ヶ月くらいかけて熟読しました。
このレビューは参考になりましたか?
9 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 非常に良い本ですが、、 2007/12/11
投稿者 医学部学生
形式:大型本
大学の生化学の指定教科書なんで購入しました。

初心者にも解り易い内容なので満足していますがいかんせん値段が高すぎます。

もう少し廉価版を出すなり出来ないでしょうか?
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 生化学の基本教科書 2004/2/10
投稿者 ニセ猫
形式:大型本
生化学というのは、文字通りにとれば生体内で起こっている化学的な現象を研究する学問ということになりますが、要は細胞レベル以下の生命現象一般を扱うものといえます。また、分子生物学とかなり重なって、両者を明確に分けることは困難ですが、幾分か生化学のほうが反応式で表される化学的な事を扱います。
オールカラーでリファレンスや図表などが充実しており、生命現象の基礎知識をほぼ網羅することができる。趣味のレベルで生物に興味がある方にもお勧めする。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック