Amazon買取
最高買取価格

¥ 1,279
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,880
通常配送無料 詳細
発売元: good_store●コンビニ・代引・お急ぎ便・ギフト包装など各種支払い・各種サービスをご利用いただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ステキな金縛り Blu-rayスタンダード・エディション


参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,654 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,422 (28%)
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,654より 中古品の出品:4¥ 2,799より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオステキな金縛りを今すぐ観る ¥ 324 より


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

ステキな金縛り Blu-rayスタンダード・エディション + ザ・マジックアワー [Blu-ray]
合計価格: ¥ 7,243

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 深津絵里, 西田敏行, 阿部寛, 竹内結子, 浅野忠信
  • 監督: 三谷幸喜
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • DVD発売日: 2012/05/25
  • 時間: 142 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (109件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0078YGA8C
  • EAN: 4988104072177
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 42,994位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

2011年実写日本映画ナンバー1の大ヒット作!!
三谷映画史上、“一番笑えて、泣ける”最高傑作がブルーレイで登場!!

★新収録・三谷監督、深津絵里、西田敏行によるオーディオコメンタリー!!

【スタッフ&キャスト】
脚本と監督 三谷幸喜
深津絵里 西田敏行 阿部寛 竹内結子 浅野忠信 草なぎ剛 ・ 中井貴一
市村正親 小日向文世 小林隆 KAN 木下隆行(TKO)山本亘 山本耕史
戸田恵子 浅野和之 生瀬勝久 梶原善 阿南健治 近藤芳正
佐藤浩市 深田恭子 篠原涼子 唐沢寿明

【商品仕様】
142分/片面2層/シネスコサイズ
<音声>1.オリジナル5.1chサラウンド[リニアPCM] 2.オリジナル6.1chサラウンド[DTS HD-MA]
3.コメンタリー2chステレオ[ドルビーデジタル]
<字幕>日本語音声字幕
【映像特典】特報・予告編・TVスポット集
【音声特典】オーディコメンタリー

※ジャケットデザイン、仕様、特典等は予定です。変更になる場合がございますので、ご了承ください。

発売元:アミューズソフト 販売元:東宝
(C)2011 フジテレビ 東宝

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ザ・マジックアワー』の三谷幸喜監督がオールスターキャストで贈るハートウォーミングコメディ。失敗続きで後がない三流弁護士のエミは、資産家の妻殺しの容疑で捕まった男の弁護を担当することになり…。深津絵里、西田敏行ほかが共演。通常版。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

26 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 山根晋爾 VINE メンバー 投稿日 2013/1/14
形式: DVD
優秀な弁護士であった父親をもつダメダメ弁護士娘が、甘党ボスの下で幽霊を証人に連れてくるというハチャメチャコメディ。

人にまたがって金縛りにあわせる幽霊しか証人が居ない事件の真相を追う、という展開の裏で、幽霊が見える人と見えない人の明確な差とは何なのか?というテーマも面白いです。

小日向文世のあの世の公安役衣装はまさに『普通じゃない』のホリーハンター役のイメージそのまま。

中井貴一に語らせる 『なぜなんの目的もないのに人にまたがるんですか?なぜ何の目的もないのに人を怖がらすんですか?そんな奴信用に足りますか?』ってセリフは心霊現象吹聴する輩をハナで笑うものたちにとっては溜飲を下げる一言。
その他にもお化けの世界を無闇矢鱈に使いたがる人を小馬鹿にするようなネタが多く笑えます。

『スミス都へ行く』『素晴らしき哉人生』を両方観た事がある人は何倍も楽しめるかもしれません。
特にこの作品は、あの世とこの世を行ったり来たりする『素晴らしき哉人生』をベースにしているようなコメディ。

西田敏行と中井貴一が一緒に観られる映画なんて最高です。
2人とも本当に上手い。
深津絵里も文句のつけようがない。この凄まじい男優陣に負けてないのは本当に凄い事で、残
...続きを読む ›
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
88 人中、69人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Rocky Jr. 投稿日 2012/3/4
形式: DVD
特に西田敏行のセリフがなんとも可笑しくも、弾けるような笑を誘い、イキイキしたセリフが多かったです。
どうやらその秘密は、彼独特のアドリブのようです。インタビューで次のように語ってます。

…:Q:今回は西田さんのアドリブ禁止令が解除されたそうですが、その結果はいかがでした?

(三谷監督)僕は台本を書くときに、西田さんが言いそうなアドリブもセリフとして入れていくんですけど、
それを超えることをおっしゃるんですよね。六兵衛が検事(中井貴一)の犬を天国から連れて来るシーンで、
西田さんが「すぐに見つかりましたよ! ハチ公の隣にいました!」というアドリブをされたのですが、悔しいくらい面白かった。
でも、観客の皆さんは僕が書いたセリフだと思ってくださるので、得をしているような気もするんですけどね(笑)。

Q:ちなみに、深津さんが入れたアドリブなどもあるんですか?

(深津)わたしのセリフはほぼ台本通りです。

(三谷監督)基本的に、西田さん以外の方は台本通りです(笑)。

深津: みんなが言いたいことをしゃべったら、大変なことになっちゃいますからね(笑)。

Q:幽霊が見える人と見えない人がいる設定なので、西田
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kenoh_shiro 投稿日 2013/7/8
形式: DVD Amazonで購入
ダイナミックな展開というよりは・・・人間関係と人間性(幽霊関係と幽霊性?)・・・
本音と建前の 微妙な境界と隙間を縫うような 物語の展開 ・・・
金縛りがステキだったかどうかは別にして 結構楽しめました・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Saint Francesco トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/1/25
形式: DVD
2011年の映画、1973年生まれの深津絵里は38歳、とても若く可愛らしく見える。

中井貴一、西田敏行、阿部寛という実力者俳優も持ち味を発揮して、非常に後味の良い映画となっている。

基本喜劇であり、ハッピーエンドであり、最後の父親との再会(実際には会えていないが)はほろりと来る感じで、心地よいことこの上ない。
博士の愛した数式 [DVD]でもそうだが、深津絵里の演技は本当に上手である。不自然さがなく、透明感があり、十分に魅力的な主役となっている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マティス 投稿日 2013/11/11
形式: DVD
幽霊が殺人事件の容疑者を救うため、法廷で証言するという発想自体は非常に斬新ではあるが、どうにもその設定をストーリー的に活かしきれてないような不完全燃焼感の残る残念な作品と言うしかない。
まあ、笑えることは笑えるのだが、いずれもストーリーと密接に絡んだダイナミックな笑いではなく、役者の宴会芸に頼った一発ギャグでしかないのは明らかにマイナスだろう。幽霊が証言するということからその幽霊という観点ならではの斬新なトリックや展開を期待するところだが、残念ながら観客がそうなるだろうなという予想の範囲内の事しか起きない。
幽霊が見える条件や、敵側の中井貴一が実は幽霊が見えているなどの脚本上の重要ポイントも、かつての三谷氏ならもっと上手に料理していたはずだがなあ・・・・・殆ど捻りもなく落ちが付いてしまう。
ヒロインの深津絵里もこういったドタバタ劇のヒロインとしては何か妙に重い。
何より、メインの殺人事件の真相が今時小学生でもやらないだろうという手垢の付きまくったトリックに、更に西田敏行が途中でいてもいなくてもどうでも良くなっており、最終的にはこの種の設定で一番してはならない、じゃあ被害者の霊に聞けばいいじゃんというちょっと安易にもほどがある展開なのは興ざめである。三谷氏はこんな展開で自分で納得しているのかなあ・・・・・。
やたらフランクキャプラの映
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック