この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スター・トレックX ネメシス/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 6,069より 中古品の出品:2¥ 1,250より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ春のセール(2016年5月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


登録情報

  • 出演: パトリック・スチュワート, ジョナサン・フレイクス, ブレント・スパイナー, レヴァー・バートン, マイケル・ドーン
  • 監督: スチュアート・ベアード
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, ヒンディー語, タイ語, 英語, 韓国語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2009/11/06
  • 時間: 116 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002JTZ6WW
  • EAN: 4988113742238
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 269,519位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

★リマスター版ブルーレイが単品でついに初リリース! ★パッケージデザインをスタイリッシュに刷新! ★作品ごとに異なる映像特典を収録! ※各ディスクの仕様の内容は『スター・トレック I-X劇場版BOX』をご参照ください。 ※特典映像は『スター・トレック I-X劇場版BOX』の各本編ディスクに収録されているものと同じ内容です ※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「スター・トレック」シリーズ劇場版第10弾のリマスター版。ライカーとトロイの結婚が決まり、トロイの故郷で行われる祝宴に向かうピカード艦長らエンタープライズ号のクルーたち。航行の途中、彼らは立ち寄った惑星で不審なアンドロイドを発見する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「もう一人の自分との対面・対決」は全てのSTシリーズでもエピソード化されていますが、クローンは初めてで、完全な敵という設定にもシビレます。
なのに入り込めないのは、やはり二役でなく他の俳優が演じているからです。
鼻と顎に特殊メイクを施した、ピカードに似た俳優であっても声や仕草は全く別人。環境の違いによるところを、二人の会話上で説明しているのは上手いが、似せたいが為のスキンヘッドが逆効果であったと思います。
設定としては絶妙な年齢差も、映像化の際には微妙ですね。
勿論、逆設定であれば特殊メイクで問題無し(ENT:E2のトゥポル)なのですが。
しかし、アカデミー時代の写真にシンゾン役のトム・ハーディーを使っている(禿げ頭はミス)など評価点もあります。
STの世界観からすればあり得るプロットですし、パトリック・スチュワートの演技は満点でしたが、映像化という点では10年早かったかも知れません(『ベンジャミン・バトン』を見て思いました)。

もう一組、データとB-4の対決(と言うほどではないが)もあり、上手い設定で、観測室での会話に活きています。
(ブレント・スパイナーは血縁関係で5役演じた訳ですね。
お見事です。)

「対決」で見れば、「ロミュラン評議会と帝国軍」「レムス
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック