中古品:
¥ 3,000
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★中古 状態良好。中古品ですので、ディスク面・ジャケット等に若干のスレ等がある場合がございます。初回特典・ダウンロード特典等は付属しておりません。 ★ご注文から3日以内に発送致します。※配送日時指定不可。 ★全ての商品においてアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品しております。 ★お届け後のお客様のご都合での返金は、送料・手数料を差し引いた代金のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スター・トレックVIII ファースト・コンタクト/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 30件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 6,065より 中古品の出品:1¥ 3,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でファースト・コンタクト/STAR TREK (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ春のセール(2016年5月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: パトリック・スチュワート, ジョナサン・フレイクス, ブレント・スパイナー, レヴァー・バートン, マイケル・ドーン
  • 監督: ジョナサン・フレイクス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, ヒンディー語, タイ語, 英語, 韓国語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2009/11/06
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 30件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002JTZ6WC
  • EAN: 4988113742214
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 266,305位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

★リマスター版ブルーレイが単品でついに初リリース! ★パッケージデザインをスタイリッシュに刷新! ★作品ごとに異なる映像特典を収録! ※各ディスクの仕様の内容は『スター・トレック I-X劇場版BOX』をご参照ください。 ※特典映像は『スター・トレック I-X劇場版BOX』の各本編ディスクに収録されているものと同じ内容です ※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「スター・トレック」シリーズ劇場版第8弾のリマスター版。クイーン率いる機械生命体・ボーグは、歴史を変えようと24世紀から21世紀へとタイムスリップを試みる。そして、ピカード艦長率いるエンタープライズ号もそれを阻止すべく後を追うが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 宇宙船エンタープライズ号の中では副長のウィリアム ライカー(ジョナサン・フレイクス)が、監督としてこの映画全体の指揮権を握っているところがちょっと面白い。
 ライカー役のジョナサン・フレイクスがスタートレックの公式雑誌スタートレックコミュニケーターのインタビューに答えたところによると、監督として十分経験が あり、尚且つスタートレックをよく理解しているという この二つの条件を満たす人材を探し何人かと面接したが ぴったり合う人が見つからなかったので自分が指揮を取ることにしたとのこと。
 60年代のオリジナルスタートレックで、ワープドライブの発明者として登場するコックレイン博士の登場! そして最後に地球人とファーストコンタクトする異性人 といい、最後まで感動の大巨編スペクタクルだ!
 サイバネテッククリーチャーボーグへの反撃に固執す るピカード艦長が、白鯨のエイハブ船長だと言われ我に 返るシーンがあるが、この映画の後実際に、このピカー ド役のパトリシア・スチュワート氏が白鯨のリメイク版 にエイハブ船長役で出ているところも興味深い。
 映画の中では、ピカード船長にだけ聞こえるボーグの 通信内容だが、エフェクトを掛けたささやきにようになっていて内容は聞き取れない。
 小説のほうを読むとこのボーグの通信内容がはっきり 書かれており、ピカード艦長だけがなぜ事態を把握でき ているのかよく分かる。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 最近では「クロックストッパーズ」という
SFコミカルアクション物も手がけて、監督
としての実力をムクムクと発揮している
ジョナサン・フレイクスの初監督作品です。
 この映画を見たときは、ジョナサン・フレイクス
さんはスタートレックを本当によく研究している
と感じたのですが、この後の作品を見てみると、
スタートレックというよりは、SF映画の見せ場
を良く理解して、最大限に利用できる才能のある
方のようです。
 なおジョナサン・フレイクスさん本人をご覧に
なられたい方は、この映画をご覧下さい。副長
役で出てらっしゃいます。(笑)
 さてテレビシリーズでは宇宙中継基地DS9に
行って、性格が丸くなったハズのクリンゴン星人
のウォーフですが、この映画ではまだDS9が
放映されていない国での上映を考慮したのか、
ウォーフの性格がまたもとに戻っています。
 対ボーグ戦鑑ディファイアント号が大破し、
再びエンタープライズ号で任務につくウォーフ
ですが、着任早々ライカー中佐に「フェーザー砲
の撃ちかた分かる?」とか茶化されてムッとして
しまいます。
 このあたりの会話は
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
初めてこの映画を見たときは、オリジナルシリーズばかり見ていて、このメンバーの作品はジェネレーションを除けば初めてでした。しかしメンバーや設定にそれほど詳しくなくても全編にわたり息つく間もなく、文句がつけようのない作品です。見てからずっと後になっても印象が残るのは、戦闘シーンよりも、ユーモア溢れるシーン。ワープ航法を開発した偉大な人物(ただしオリジナルのシリーズに出演した二枚目とは全然似ていない貧相なじいさん)が、ワープ航法を開発したらやりたい卑俗な夢とか、自分の名前が将来どのように使われているかを知るところ、運命をどう受け止めるべきかについての格言を聞かされて反応するところなど、見てから10年以上もたっているのに、未だに鮮明に残っているほどです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
6年間恐れていた事が現実となった。ボーグが襲って来たのだ。おお! 今度こそはとぐっと力が入る出だし。しかし全編にわたって映画の中の台詞にもあるが、ピカード艦長の”エイハブ”船長ぶりに驚く。なるほどロキュータスになっていた時に意志に反して同胞を大勢殺さなくてはいけなかったあの地獄のような記憶。それが冷静沈着なピカードにも相当なトラウマになっていたのだなと思わせる。でもやっちまえ、皆殺しじゃのノリもそれはそれで待ってました、がんばれピカード!! と盛り上がって応援してしまうところがファンの悲しい性。人間的なドラマ、そして物語の哲学的な深さ、懐かしい乗組員のみなさんとその活躍ぶり、ジェリーゴールドスミスのかっくぃい音楽、生まれ変わったエンタープライズEの素敵なデザイン。説得力のある未来のコンピュータやブリッジのクールなデザイン。”ロロトマシ”おじさんのぶちきれたコクレーン。邪悪なボーグのグロなデザイン。特別ゲストでボイジャーの医療用ホログラム”ドクター”がボーグをここで阻止するのよとドクタークラッシャーに言われた時の慌て方(笑)。ああ、どれをとっても最高に”STAR TREK”。 どうか、これからもスタートレックの世界が続きますように。最近の例えばTVシリーズ”Enterprise”があっけなくキャンセルとなったり、あんましスタトレに良い事が無い今日この頃。また、新しいシリーズなり、映画なりで早く蘇って欲しいものです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック